魂の一曲

c0242791_22142974.jpg


時折ドハマりする音楽があります。

確か去年の夏は、チベット高僧のお経でした。
それを聴いているとやたら懐かしくて(なぜ)せつなくて(どうして)
夏から秋にかけて、日がな起きている時は、そればかり。
もう本当に気持ちよくてしかたがなかった。

いや寝ている時もiPodで聴いてたな。
ミシンを踏んでいる間も当然で、まーはかどることはかどること。(笑)

なんでしょうか、それを聴くと、きっとどこかと
うまい具合に繋がれるのでは…とざっくりと解釈しています。

その間もいろいろありましたが、今年に入ってから
ズガーーン!と打たれたのはアヴェマリヤ。
入りは上げたい時に必ず観るビヨンセのLIVE DVDの中でのそれでしたが、
特に敏感になっている時は、号泣しながら観ていました。(どうした!)

そしてここへ来て、いろんなアヴェマリアが聴きたい!!という衝動に駆られまして。
いや〜さすがは名曲。
いろんな人が歌っているのですね。
早速Amazonさんに注文。

そしたらばなんと。
その記事を書いた別ブログを見てくれた、今は遠くに住む、
魂の友から朝早く、

「アタシも持ってるよー」

と、昨日注文したCDと全く同じジャケットの写真付きでメールが!

アミーーーゴ!!

やっぱりそうかい!

しばし美声揃いの名曲を身体に響かせようと思います。
[PR]

by amrita-shop | 2014-04-23 22:24 | ヒビメモ | Comments(0)