きつねさんのタロットのトリビア@A M R i T A / ア ム リ タ 


c0242791_14531928.jpg


先週土曜日は、お久しぶりなきつねさんの講座でした。
今日のお題は〝タロットのトリビア〟。
ご参加15名。

このお題で、なにやら神秘的で楽しげなタロットカードの集い
なイメージをお持ちだったご参加者の方には
本当にごめんなさいッという内容の幕開け。





c0242791_14514009.jpg


まずはウォーミングアップ。
本来のタロットカードの始まりは「カードゲーム」
ということで原点に還り、ゲームから。

c0242791_14522398.jpg


c0242791_14515920.jpg


c0242791_14523412.jpg


c0242791_14521397.jpg



いつも古今東西いろんな種類のタロットカードを
コロコロカートで重そうに持ってきてくださいます。
タロットを扱う方には常識的なことが実は・・・的な
トリビアがまずは軽いジャブ程度に。
でもそれなりにえぇ〜!とか。
軽く苦笑いとか。
徐々に空気は重くなっていきます(笑)


オファーした私も内容の道筋は把握しながらも、
今講座には初参加ゆえ、内容を知らず
この空気感と内容に面白がりつつ、
どうか本気でお顔が強張っている方がこの中にいませんように
と内心天に願わずにはいられませんでした(笑)

でもでもでもね、よくよく聴いてみると、きつねさん的考察で
ぶったぎったのはタロットや占星術だけではなく。
これ、ありとあらゆることに精通するよね?な
落とし所なんです。

ただあまりにも突飛な理論に、古くから粛々と
伝わってきたものを
師と仰いで奉ってこれ正解と教えられてきたものを
今更・・・っていうね。
タロットのタの字も知らない私でさえ、
ぎゅぎゅぎゅーってなるんですからこれね。

信じてきたものを根底から引っくり返したくない
なにかが私の中で連動して動きます。

自我である抵抗勢力との押し問答も露わになる瞬間。
でもその自我を取っ払うにはこれ・・・という
クライマックス、肝のワークまで来たら
どうでしょう。

実はタロットに関係なく、私も個人的に
イガイガしていたもの(自我)を持ちつつこの講座に
参加していたのだけれど、最後のこのワークで
ものの数十秒でそれがとっぱらえちゃった。

目を開けると意識はぼーっとしていてかなりリラックス・モード。
けれど俄然視界がクリアになっているという不思議。
そしてきづけばめでたくイガイガはさようらしていました。

おもしろーい!

こういうことだったのかー!って感じです。



c0242791_16222794.jpg

c0242791_14525907.jpg

c0242791_14514745.jpg


「元来スピリチュアルではない僕だから、理論でしくみを解いてみた。
 しくみがわかった上で、臨むと今までと同じツールでも
 さらに使いやすくなります^^」


ごもっともーーー


最後はきっちり切り刻んだ部分を
巧妙なシークエンスによって縫い上げてくれました。

なんだろうかこの安心感。。
背中を押された感じ。
いやこれだから毎回きつねさんの講座が楽しみなんだなー。

楽になりたくて一歩を踏み出し、
やっと蓋が開いたと思ったら、
なにかのきっかけでまた閉じて。
実は世間的に善といわれているものに真綿で縛られていることに気がつかず、
またさらに他へと彷徨う。
今日の講座によってそんなチェーンを断ち切り
不要な連鎖はもう終わり にできる人は
たくさんいそうな予感です。


最後の最後は人間力。
自分のめがねを、世界で、宇宙でいっぱいにしよう。

他にはなにもいらないんだ。



・・・・・・・・・・・・



講座終了後も皆さんに囲まれて、お話し尽きぬきつねさん。
いつも遠くから来ていただきありがとうござます。


そしてコロコロにてんこ盛り資料を仕舞いつつ
「ぼく今更ですが…かなりマズイこと言ってますよね(笑)」




お気付きですか。
でもいいと思います。これすんごくいい講座。

でも夜道はどうか、お気をつけてどうぞ。








c0242791_14512896.jpg



次回は9月。お楽しみに。





いつもありがとうございます。



















[PR]

by amrita-shop | 2015-06-08 22:19 | 終了イベントご報告 | Comments(0)