カエルと蛇。

今日は新月ですね。


いまはもう何年もお付き合いの遠のいた、
友人一家と過ごす夢を見ました。

その後の展開でとても印象的なのは、
なぜか深い森の中で、友人の娘によって、
かがむ私の背中に乗せられた〝カエル〟。。
それは決して綺麗とは言えない、
なんだかデコボコでごつごつした、不恰好で大きなカエル。
でも、それに気づいても、嫌ではない自分が居ました。
カエルは私の背中からぴょんと飛び降り、森の草むらの中へ。
追いかけると、とても古い灯籠があり、その中に頭を隠し
じっとしています。
隠れきれていると思っている様子が滑稽で、なんともおかしく。。笑
そんな様子を、よくよく目を凝らして見ると
カエルの背中にはとぐろを巻いた蛇。。
まるでそのカエルと一心同体ぶりの質感。
現実であればおののくものの、夢の中では
ぎょっとすることなく、なんだかこの二匹が異様に愛おしい。笑

ここまではっきりと夢を覚えていることは
最近では珍しくて。

どういう意味だろう。。と
洗濯物を干し終えていまぼんやりしています。

こころに留めておこう。

答え合わせは、そう遠くなさそうです。




c0242791_13274974.jpg




いつもありがとうございます。












[PR]

by amrita-shop | 2015-11-12 13:29 | ヒビメモ | Comments(0)