4/23(土)とっしーさんの陰陽五行がわかる講座〜人体編ご案内◎

c0242791_13273632.jpg


市川市妙典アムリタにて 
とっしーさんの『陰陽五行がわかる講座〜人体編』
開催のお知らせです。


・・・・・・・・・・・

「陰陽五行」とは、この宇宙を構成している
「木、火、土、金、水」の五つの要素が、循環し、
生成変化するという思想です。

古代中国を発祥とするあらゆる占い(易、四柱推命など)
また、風水、医学、武術、薬学、民俗風俗、
料理にいたるまで、あらゆる東洋思想の基礎となっています。

また、陰陽五行思想は、日本古来の神道にも多大な影響を与え、
日本文化の根底にも、陰陽五行の考え方が深く根付いています。

この陰陽五行の考え方を、人体から紐解いていく
という講座です。

太古に生きた先人たちは、天空の星々(マクロ宇宙)と
体(ミクロ宇宙)の共時性に気づいていました。

このミクロ宇宙とマクロ宇宙が共鳴共振することを、
「天人合一」(てんじんごういつ)と呼び、

人体には宇宙そのものが内包されていることを、
数千年前の昔に、すでに喝破していたのです。

「五行」という名の通り、
人間の身体性には、なぜか五という数字が付きまといます

五臓六腑の五臓(肝臓、心臓、脾臓、肺、腎臓)、
五味(酸味、辛味、甘味、苦味、鹹味)、
五感(視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅覚)・・などなど、

人間の体自体が、両手、両足、頭という
五角形になっているように。

最新科学がつきとめた、人体はパーツの組み合わせではなく、
全体が連動して機能する「系」であるという考え方が
東洋では数千年もの昔にすでに存在していたという驚異・・。

人体という最も身近で、そして最も謎多き神秘的な宇宙の中に、
数千年前の先人たちは、一体何を見たのでしょうか

人体という小宇宙を巡る、五行の深遠な知の旅へ、
ご一緒しませんか?

1回ごとに完結の講座なので、陰陽五行って何?という
初心者の方でも、必要な知識を1から分かりやすく
説明致しますので、安心して受講することが可能です。

初対面の方でも、予備知識の全くない方でも、安心して
楽しく学べる講座です。

ぜひリラックスして、お誘い合わせの上ご参加くださると
うれしいです。



この講座では、以下のことを学ぶことができます。

1.陰陽五行の基礎知識
2.陰陽五行と東洋医学の関わり
3.感情と臓器の関わり
4.五行と季節における人体の共時性
5.五行の惑星の配置と人体への影響



・・・・・・・・・・・



講師 こやまとしのり プロフィール
石川県出身。
大学を卒業後、住宅販売会社に就職するも、人間関係に悩
6ヶ月で退職。
以後、外資系ワイン会社、アパレル会社などへ
次々と転職を果たすも、長続きせず、職を転々とする。
ネガティブな理由で会社を次々変える自分に嫌気がさし、
「次に就職した会社は全てが最高のときに会社を辞めて独立する」
という目標を掲げ、自分を鍛え上げるため、26歳のときに
当時最も過酷な職種といわれた運送業の会社に転職。
ドライバーの仕事をしながら、以前から興味のあった
「占い」や「古典」の勉強を始め、解読することが可能な
世界最古の書物のひとつとされる古代中国の書「易経」と出会い、
その奥深さに衝撃を受ける。
易経や東洋思想の勉強を続けながら、ドライバーとして
8年半勤務。
人間関係、お金、仕事の充実度、あらゆる面で最高の時だ
感じた2011年、
「全てが最高のときに会社を辞めて独立する」という
志を貫き、会社を辞め、単身上京。
「コヤマオフィス」を立ち上げ、以後、易経、陰陽五行を
メインとした東洋思想の講師業をスタートさせる。
笑いと学びの融合を掲げた楽しい講座やセミナーを、
全国各地で開催中。


c0242791_13315295.jpg
「易経講師こやまとしのりのブログ」
http://blog.livedoor.jp/k_toshi444/


------------------
【開催日程】
2016年4月23日(土)PM13:30~16:30
(20分前より開場、受付開始)

【会 場】
千葉県市川市妙典2丁目 アムリタサロン
(詳細住所はお申し込み時にお知らせします)
アクセス:
東京メトロ東西線「妙典(みょうでん)」駅より徒歩9分
大手町駅より各駅電車で29分
近隣にコインパーキングあり

【参加費】
6000-
(お茶・おやつ付き)
当日受付にて直接承ります。

お申し込み・お問い合わせは こちら まで。


【キャンセルについて】
前日キャンセル50%
当日午前0時以降につきましては
参加費100%のキャンセル料が発生しますので
あらかじめご了承くださいませ。


【主催】アムリタ/村山カズコ
<HP> http://amrita-amrita.jimdo.com/




c0242791_13373180.jpg


c0242791_13411867.jpg


c0242791_13415097.jpg

c0242791_13383147.jpg
参加者同士でシェア中の風景
とっしーさんもぐもぐ中









いつもありがとうございます。














[PR]

by amrita-shop | 2016-03-04 13:45 | イベント告知 | Comments(0)