フラワーエッセンス、植物の力

c0242791_13100080.jpg



外出時の渋滞や人同士のトラブルなどに、ちょっと(いやかなり)
動揺し、ドキドキして頭まっちろになるタチです。

そんな私がいつも携帯しているレスキューレメディー
(リカバリーレメディーとも)はお花のエネルギーを転写した
70年以上も前からある、イギリス発祥の自然療法のひとつ。

と言ってもレスキュー以外はとても久しぶり。

フラワーエッセンスといえば、北は北海道、南は沖縄まで
出向いて自ら作りに行っちゃう彼女。
その土地土地の植物で作るそう。

今の時代の、日本のエッセンスです。

6年ほどまえにエッセンスを試した時、
その日の夜に蓋をしていた感情解放、というか爆発して(笑)
その時にものすごい効果を感じて以来、
その後は緩やかであまり大きな効果を感じることは
なかったけれど、昨年彼女の作ったエッセンスを
手にすることがあり、なんとなく久しぶりに試してみたら
「!!!」という感じで、瞬時にエネルギーが変化したのを
すごくよく覚えている。
それ以来、私の中でフラワーエッセンスといえば
彼女になっています^^

なんかね、本当にエッセンスが好きで、土が好きで、
そこからくる無言の探究心を尊敬しているのです。
私にないものを持っている。
頭が下がります。


最近、おすすめをいくつか教えていただきました。

なるほど納得なエッセンスばかり。
バッチの枠をはるかに超えているので
未知のものもありましたが、手持ちのものを
参考にさせてもらいながら、自分にも聴きつつ
改めていま、試しています。

トリートメントボトルを作るのが面倒なので、
白湯に直接たらしてます。(笑)
気が向くままに。

植物の力も借りています。






いつもありがとうございます。










[PR]

by amrita-shop | 2016-03-16 15:19 | 自然療法 | Comments(0)