断捨離という名の余白づくり

春になって三寒四温。

イベントも終え一安心、気分も上向き、
少しづつ片付けモード。
断捨離に取り組んでいます。

いつの間にかぎゅうぎゅうになっている
洋服(衣装ケース6個)に、空間を作る。
サンキャッチャーやハンドメイド服関係の
資材や資料などの整理、
台所も(軽め)、レンジ周りは(しっかりめ)、
お風呂&洗面所(しっかりめ)を昨日までに終え、
今日は増え続けるパターンの整理中、、、
の最中に新しいパターン届くというね。

集中力がないので飽きないように
ターゲットをいろいろ変えて。

こうしてみると、本当に不要なものがたくさん。

苦手ーと思って先送りにしてきたことに
やっとこ手をつけてみると
その場を離れていても、軽い。
物理的にも精神的にも、余白が生まれているせいか
頭の中もクリアになっているのがわかる。

今の自分にとってこれが『不要・不適・不快』
なものであればサヨウナラする。
ひとつひとつ、吟味。

高かったから、いただきものだから、
痩せたら着られるから、あの時好きだったから、
は『もう手に入らないかもしれない』
の恐怖心(心配・不安)だったりする。

それがなくても大丈夫。
身軽な私で大丈夫。

人間関係もお金も健康も、どの不安も
突き詰めれば一緒。
その時々にベストなタイミングの巡り合わせを待つために
まずは身の回りを、私をご機嫌にさせてくれるもので
充していこう。
あとは手放しでニヤニヤしながら待つのみ。

新たな流れに乗って。






いつもありがとうございます。

















[PR]

by amrita-shop | 2016-04-05 15:39 | ヒビメモ | Comments(0)