この世に愛のないものはない

c0242791_20261428.jpg


「この世に愛のないものはない」




Facebookで流れてきたどなたかの、
「これからは愛のあるものだけを選んで行く」
という記事に、うんうんそうだよねーと
同意した直後にふと浮かんだ言葉。


今の今まで自分にはない考えだったので
驚きつつ、じっくり感じてみたら
やわらかくて明るくて
渦を巻いたところから
絶対的な信頼と安心感を感じ、
混乱しつつも(でも安心感の中にいる!)
源からとどいた言葉と確信して

涙がちょもれた。


「この世に愛のないものはない」


深くてあたたかくて密度は濃くて
重力のないところからの振動のようにも感じ
高く広く軽やかに澄んだところから
降り注がれたような気もする


目にするもの耳にいれること
胸がぎゅううってなるよな残酷なこと、
悲しいことであふれているように感じるけれど
そこにも愛があるのかもしれない。
わかりにくく置いてあるのかもしれない。
(いや外のことはどうでもいいー)


あーそうなのかもしれないー
本当はそうなのかもしれないー

説明ができないのがもどかしけれど
私の中のどこかでそれを
核の部分でそれを
笑顔で絶対的に信じている(のを感じる)


「この世に愛のないものはない」


なんかものすごい看板かかげちゃったようで
急にこわくなってみる。。


でも。
行き先決まった実体験する旅
ちょっとおもしろそうでありんす。




いつもありがとうございます








[PR]

by amrita-shop | 2016-10-11 20:20 | だいどこより愛を込めて | Comments(0)