さあて、そろそろ神様の話をしよう 2

こちらの続きです


回復し、美しい樹々を眺めながら、清々しい空気を吸い
本殿にたどり着き、お参りさせていただくまでに。

ああ本当に来られた、嬉しす(涙)

お稲荷さんではお願いごとはしてはいけない(と思っていた)ので
まずここに導いてくださったこと、そして日頃の感謝をお伝えしました。

するとどこからか、チーン!と鐘がなった。

「ハーイ!ミッション完了!以外と簡単っしょ??」

と頭の中で男性の声が!

は?とさらに意識を合わせていると、頭の中にはこんなひとが立っていました。



c0242791_13122213.jpg
!!!


「みんなねー、むずかしくし過ぎ!
 そんなもんじゃないんだってー」

「ハイじゃあ次ね〜、つぎつぎー♪」



髪をシチサンに分けた銀縁メガネ、本当にこの絵のまんまの、
鉛筆書きのイラストタッチで浮かび私に話しかけてきたのです。


かしこみかしこみ。
かしこまって思いを伝える私とは裏腹に
か〜〜〜るうう〜〜いエネルギーをまとい、ベリーライトなお方
でした。

これって神様なのだろうか・・・??

今まで生きてきた中の神様のイメージと違うけどと疑いつつ、
私の中ではだんだんと確信に近いものも芽生えはじました。

もしかすると、自分が信じて疑わずに『真実』と思い込んできたことって
本当は違うのかもしれない、と。

いやいやそれほどの衝撃だった、シチサン神様(笑)

いずれにせよ、彼の存在はとても心強く、いまでも私の中にいてくれては
時々顔をだします。

そうそう、この間はチャクラ瞑想中に現れた。
さらにラフな格好で。リラックスして。


その話はまた今度!




いつもありがとうございます













[PR]

by amrita-shop | 2017-03-18 13:33 | スピリチュアル | Comments(0)