『OAD問いかけ勉強会』@アムリタごちゃ混ぜクラス終了しました

c0242791_23445658.jpg




日曜日は、下田屋寛子さんの
『問いかけ勉強会・ごちゃ混ぜクラス』でした。


あっという間の5回目。
気付けば前回のフルレポートも書いてないワタクシ!


いいのです。それは自分に落とし込んだ証拠。
不器用な私は、知識を吸収することと客観的にレポートすること
どっちも同時にはできない人間だということを知ることができたのでした。

写真もぜんぜん納得できないし!
でもある意味快挙なので良しとします。笑



・・・・・・・・・・・



今回のご参加は経験者の方が多かったので、
復習と押さえポイントを習った後は
今日のテーマを立ててセルフワーク後、初の実践ペアワーク。

奇数人数だったのでペアと3人グループになり、

順番でクライアント役の方に聞いていきます。
でてきた答えにまたフレーズを変えて聞いていく。
出なそうだったらひっくり返してみたり。
ぼやけたとことことん聞いて、
自分自身の深いところを探検してもらいます。


本当はどう感じていたのか
本当はどう思ったのか
本当はなんて言いたかったのか
本当は自分をどう思っているのか
本当はなにを強く信じているのか
本当はなにを握りしめているのか





c0242791_23521608.jpg


他人に指摘されるのではなく、
自分自身の肚から
口を通って
ポロリとでてくるまで。

と言っても今回のゴールは問いかけ前段階まで、の予定でしたが

「進めそうなら問いかけに進んでもいいよー」とのことで
流れに乗って、先にまれる人も^^



初めてのペアワークはとても難しくって、
いやいやまじで、セルフワークオンリーだった私にとって
他者に「深く何度も気持ちを聞くこと」という行為は
とても勉強になりました!


ハー。。

これは何度も経験を重ねるということがモノを言うわー
という感じです。



でねでね、
ペアワークをしてみて個人的に大きな気づきが!


人間関係の基本スペックが
〝察する・汲み取る・おもんばかる〟(SKOと命名)
で今まで生きてきた私にとって
「細かく気持ちを聞いていく」っていう作業は
すごく未知の世界だったということ。


普段使わないとこをいっぱい使った感が満載です。
でもどっちも臨機応変に使えるって
いいかもしれにゃいなぁ♪


ってそういうことは可能なのかしら!笑


ちょっといろいろ感じてみつつ、この先のお題にしよう。


こんな〝感覚重視〟の私でも
問いかけを知っていると、
ひとたび悩みの海にドボンと落ちても
周りは敵だらけと思っても、
それ本当?と我に帰ることができるのよね。
事実を見極めることができる。
実際に起きていることだけが見えて来る。
妄想の中でしがちな「ひとり迷走」から、抜け出せる。
自分の本心が見えて来る。


癒しどころがわかってくるのだ〜。




c0242791_23474421.jpg



c0242791_23475826.jpg



c0242791_23575066.jpg




今回もお約束のモヤモヤ〜な空気ではありましたが(笑)

それも自己愛への大事なプロセス♡と

ひろこさんは毎回、声を大にしておっしゃいます。


ほんと。モヤモヤは敵じゃない♪


さながら問いかけは珍宝珍味探し。
宝探しに鼻鳴らしていこう!ぶひぶひぶひーー。


講師のひろこさん、多方面からご参加くださった皆様、
こころよりどうもありがとうございました!




c0242791_23543966.jpg


c0242791_23445658.jpg


・・・・・・・・


次回の『問いかけ勉強会』は10/22(日)です。
経験者・初めてさんを問わないごちゃ混ぜクラスです^^

近日、告知ご参加募集いたします!







いつもありがとうございます













[PR]

by amrita-shop | 2017-09-05 23:43 | インテグレイテッド心理学 | Comments(0)