カテゴリ:スピリチュアル( 32 )

誕生日にはヒロさんのエネルギーワークショップ

c0242791_21294289.jpg



昨日はヒロさんことくきたひろえさんのエネルギーワークショップに参加。
都内といえど、会場は東京駅(日本橋)なので近くてありがたし〜。

今年の3月渋谷でのサットサンに続いて二度目です。

幼い頃からエネルギーが視覚で見えているというヒロさんが、
単発では初めて「エネルギーについて語る」と聞いて
こりゃすぐ埋まるなーと思ったので
いつもぐずぐずなワタクシがすぐに申し込んだ。
即日満席だったから間に合ってよかったー

ヒロさんが体感している世界の
エネルギーのお話だけでも面白いのに、
4ヶ月かけているオリジナルのグループ講座で
伝授されているエネルギーの調整法も
惜しむことなく伝えてくれるいうのでかなりびっくり。

はーー。
そうだ、そうなんだ。

この方のこういう損得のないところ、計算がないところに私は惹かれるんだわー

もっとも、ご本人も説明してくれたけれど
一番大事なのは、その『方法』ではなく
ソレを扱う『自分の感情』をいかに自分自身が受け入れて、
自由に表現し解放できるかであり、
また人間そこが一番難しいと知っているからこそ、
それができるのかもしれないなぁ。。

大事なのは人間。そのひと自身なのよね。

なーんて私なりに解釈しながら、3時間終始頷いてた。

だって本当に同感の嵐。

なかでも一番聴きたかった時間軸の話がすごーく面白かった。

ヒロさんにはいつも二極性を感じているわたし。

赤ちゃんのようでいて艶っぽくもあり
女性特有お大きな器を持っているのに、男性並みの瞬発力と決断力も持ち合わせている。
無邪気なのに、酸いも甘いも知っていて
なによりこの3次元を今持っている肉体使って、喜怒哀楽を存分に楽しんでいる。
それを生き方として見せている。
本当のこと知っているけれど、あえて言わないんだろうなぁ。
かっこいいなぁと思う。そしてかわいいし。

まさに、非二元を生まれながらに体感し「知っている」ひとなのだ〜。

そうそう内容はね、
初めて参加の方が多いなか、早速ペアを組んでのエネルギー調整。
こんなに大勢でのエネルギーワークは初なので
くらくらどきどきしたけれど、呼吸を深めるごとに内側が鎮まってきて
全体も同調してきて、とても気持ちよかったなー。

これを機に、地に足着いたエネルギーワーカーが
ヒロさんの元からたくさん生まれる気配がプンプンなのでございます。(笑)
(最後の全体調整の時にとどいたメッセージ)

また行くぞ♡


でもやっぱりここ数日の情報量過多でコーフンしすぎて
朝まで脳は冴えまくって眠れないのだった!!
今日は一日放心放電。

明日はアムリタ企画、出雲の心理カウンセラー岡田扇和さんの個人セッション・デー。
(満席です)
楽しみです^^







いつもありがとうございます






[PR]

by amrita-shop | 2017-06-25 19:00 | スピリチュアル | Comments(0)

ノンデュアリティと癒しのカフェ行ってきた

c0242791_20565833.jpg


行ってみたかった 溝口あゆかさんの〝ノンデュアリティと癒しのカフェ〟。


3月分がすぐに満席になってしまったのでキャンセル待ちをし、

今月行ってきました。

ブログや動画は度々見ていましたが生あゆかさんのお話を伺うのは初です。


表参道の裏の裏、とーーーっっても入り組んだ住宅街にあるので
方向音痴の私が一人で行くのはきっとむぎぎでした。

いつも誘いに乗ってくれてナビをしてくださるYさんさまさま。
(いつもありがとうございまーす)


会場は、イタリアンレストランの二階で

30人ほどが入れるような小さい部屋。

フロアに仕切りがあるくらいで、この時期、窓からの風も心地よく

場所見知り激しい私でも(笑)、割と快適に

お話を聴くことができました。


どうせ見返さないからメモは取らず、
ひたすら視て聴いて感じていろいろと転写しました。(笑)


悟りや一瞥体験をした方がけっこういて、その種類の質問も多かったけれど
違うものもあり、その内容から、そしてあゆかさんの指摘から、
なにをあゆかさんに投影しているか、はたまたなにを抑圧しているか、

などちょっと感じ取れる場面もあり、ミニオープンカウンセリング風な瞬間も。
なるほどーなるほどーでした。
すんんごおおおく面白かったのでまた行きたい。


やっぱり外の〝状況〟が悩みの根本ではないのね

あくまでも心の状態に答えが隠されてるのね

あくまでも矢印は自分へ


ネガティブな感情を感じたら、感じてることに気づいて緩める

ゆるめたら、ただひたすら感じながら、流れいていくのを待つ(どうにでもなれ〜)


感情を感じて感じて感じきるまで感じよう
感情はエネルギー 感じきれば必ず流れていく

厚かましく、好きなように生きよう


目指すは高田純次的POP!(なんてあゆかさんは言ってない)






いつもありがとうございます







[PR]

by amrita-shop | 2017-04-23 22:42 | スピリチュアル | Comments(0)

〝なんとなく〟と〝ふと〟には従うといい

c0242791_14570215.jpg


お天気のせいもあり、なんとなーく気分が上がらない朝だったけれど、
本郷三丁目での朝一ヨガクラス終えて戻ったしゃもじ(夫)と
炊きたてご飯にお味噌汁、きゅうりと人参のぬか漬けに焼ジャケと海苔
というザ・和食のお昼を食べ、
あーやっぱり和食はいいねえ、とか、
天気が良くて風が気持ちいいねえ、とか言ってたら
元気が出てきて、すでに3時を回っていたけれど
銀座ぶらすることに。

最近は東急プラザらぶ♡で、もっぱらここばかり。
ネストローブが大好きすぎて、生地とか色とかデザインとか、
密かに研究しています。(笑)
試着したら嬉しくて
今日は買っちゃったけれどーー

はあああかわいい服に、こころうきうき。
しゃもじも買ってふたりでうきうき。
うきうき中年夫婦。

ウキウキ相乗効果はやっぱりすごくて
ふと思い立って、すぐ近くでミーティングにいるはずの
あるひとに連絡して、地下鉄乗って合流して
またまたえええええーー♪♪♪っていうような
素晴らしい方とのご縁をいただきました。


人との出逢いはいつも引き込もりの私を(笑)
未知の世界に運んでくれるサイン。

そしてそれをさらに多くのひとに循環させていくのだ♡

妄想妄想妄想妄想妄想・・・・・・・



ひゃああああああああああ



やばい!楽しみしかない!!!






いつもありがとうございます












[PR]

by amrita-shop | 2017-04-16 22:55 | スピリチュアル | Comments(0)

さあて、そろそろ神様の話をしよう 2

こちらの続きです


回復し、美しい樹々を眺めながら、清々しい空気を吸い
本殿にたどり着き、お参りさせていただくまでに。

ああ本当に来られた、嬉しす(涙)

お稲荷さんではお願いごとはしてはいけない(と思っていた)ので
まずここに導いてくださったこと、そして日頃の感謝をお伝えしました。

するとどこからか、チーン!と鐘がなった。

「ハーイ!ミッション完了!以外と簡単っしょ??」

と頭の中で男性の声が!

は?とさらに意識を合わせていると、頭の中にはこんなひとが立っていました。



c0242791_13122213.jpg
!!!


「みんなねー、むずかしくし過ぎ!
 そんなもんじゃないんだってー」

「ハイじゃあ次ね〜、つぎつぎー♪」



髪をシチサンに分けた銀縁メガネ、本当にこの絵のまんまの、
鉛筆書きのイラストタッチで浮かび私に話しかけてきたのです。


かしこみかしこみ。
かしこまって思いを伝える私とは裏腹に
か〜〜〜るうう〜〜いエネルギーをまとい、ベリーライトなお方
でした。

これって神様なのだろうか・・・??

今まで生きてきた中の神様のイメージと違うけどと疑いつつ、
私の中ではだんだんと確信に近いものも芽生えはじました。

もしかすると、自分が信じて疑わずに『真実』と思い込んできたことって
本当は違うのかもしれない、と。

いやいやそれほどの衝撃だった、シチサン神様(笑)

いずれにせよ、彼の存在はとても心強く、いまでも私の中にいてくれては
時々顔をだします。

そうそう、この間はチャクラ瞑想中に現れた。
さらにラフな格好で。リラックスして。


その話はまた今度!




いつもありがとうございます













[PR]

by amrita-shop | 2017-03-18 13:33 | スピリチュアル | Comments(0)

さあて、そろそろ神様の話をしよう

c0242791_19325260.jpg
・・・・・なに?



◇◇◇◇◇◇◇

一昨年の7月。
初めて機会があり、秩父にある三峰神社に参拝しました。

三峰神社は、ご周知の通りお稲荷さん。
母方の実家は、遠い昔から敷地内にお稲荷さんを祀ってあり、
居間には掛け軸が飾られ、母の兄弟たちは定期的に京都の伏見稲荷にお参りにいき、
ご縁のある神様という認識ではあったのですが、
私は幼い頃から大人の話をよくよく聴いている子どもだったので(笑)
おきつねさんは怖いもの、お稲荷さんでお願いをしてはいけない、
下手をすると祟られる、などのネガティブな情報が
しっかりインプットされていました。
なのに、この時妙に三峰神社が気になっていて。
でもおきつねさん怖い。。

そんなことを知らない我が家の行動力担当のしゃもじがある日、
「三峰神社行こう。海の日にどお。」と言いました。
ひろきさんを誘うと、ちょうど行こうと思っていました!と
ひとつ返事だそう。そ、そうか。
女利休も同行が早々に決まりました。
これはきっと行く流れがあるんだなぁ。
まだまだ若干の怖さはありつつ、流れに任せました。

前日から泊めていただいていたひろきさんの家を、朝早くに出発。
まっすぐな道では、楽しく軽快に進みましたが、
さあ、ここからお山に入っていきますよ、な段になると
車酔いの激しい私は過呼吸を発症。
苦しくて苦しくて、だんまりです。
あとどのくらい?と聞くと
運転のしゃもじは「10分だよ」と毎回嘘を教えてくれます。
これはいったいなんの試練なのか。
後部座席のお二人に心配されつつ、
30分以上をかけくねくねを登りきった先には大きな駐車場が広がっていて
苦しくて苦しくてドアから転げ落ちるように飛び出しました。

トイレに行きたくても、歩けない。

めまいがひどく呼吸が苦しく、天も地もわからず地面に倒れこみました。
女利休は私をしっかり支えてからだをさすってくれました。(まじ女神)
その苦しみをじっくりじっくり感じていると、意識が遠のいていき
着物を着たとても悲しげな女性が脳裏に浮かんできました。
顔は見せてくれません。
彼女の感情が、まだ苦しいままの私の胸に伝わってきました。

「役に立たなくなった私は、生きていてはいけない。」

薬草を取って煎じたり、甲斐甲斐しくお世話したり
病気のひとのお世話をしている彼女の姿が見えつつ、やがて隔離され
お世話される側になり、ひとり布団に横たわった彼女も見えました。

愛されているのに、その愛を受け取れない苦しさが伝わります。

彼女はいったい誰なのでしょうか。
なぜいまここで、私にこの映像を見せてくれるのでしょうか。
ただの車酔いの果ての、妄想なのか。

女利休は私を支えながらずっとずっと、祈ってくれていました。
ひろきさんも寄り添い、おしゃもじも見守ってくれていました。
彼女に話しかけても、言葉は届かず、最後はするりと消えてしました。
時間にして、30分。長かったような短かったような
不思議な時間でした。

過呼吸とめまいはしゅっと収まり、今回は参拝なんて無理。
とさっきまで思っていたのにもうすっかり回復して、
歩けている私がいました。


c0242791_19304988.jpg


c0242791_19312036.jpg


そこから4人で、樹々を愛でながら、ゆっくり歩いて15分。
鳥居にたどり着きました。
もうさっきまでの私にしたら、奇跡(笑)




c0242791_19302268.jpg




c0242791_19291916.jpg



c0242791_20075341.jpg


c0242791_20070426.jpg

美味しいお抹茶が飲めるなんて。。
ヒデキ感激です。。(涙)



でもこの美味しいお抹茶を飲む前、
参拝したときに、あんなことがあるなんて。
驚きすぎて、信じられなくて自分だけの胸に秘め、
その日はひろきさんにも言えなかったほど(笑)

さて、なにがあったのか。



続きます





c0242791_19322932.jpg












[PR]

by amrita-shop | 2017-03-17 21:13 | スピリチュアル | Comments(0)

戯言に乗ってみるのも手

今日はおかしな気候で妙になま暖かく。
夜になって嵐になっています。
今までなら、こんな日は頭痛がひどく体もだるく、
動けないことが多いのですが、ここ最近調子よく
今日はすこぶる元気で冴えまくっています(笑)

昨日は冬至でしたが、私にとっては今日の方が
エネルギーをとてつもなく感じています。
昨日とは全く違う感じがしているのです。
朝からいろんなことが多方面で点と点がつながり、合点がいきまくっています。

なにやら異次元のほうでは、差し出す気満々でこちらを見ているような。

どうかどうか、まだこの時間に起きていらっしゃる方、
ひとつ願い事をしてみてください♪
なんでもいいので心からの願いを放ってみてください。
今日は二極化されているような気がしていて、
やるとやらないではその先が大きく分かれる気がしました。
私は、それを確信してからトイレに入り、なににしようかなーと
なにを願おうかなーとワクワクしました。
思うことはいつも同じで、循環させたい!いろんなものを!と思って
人の輪に加わりながら、楽しそうにしている自分が見えてきました。
そんなイメージが湧いてくると、
ああなんだかんだと私の願いは全部叶っているなぁ〜
ということに気づき、
本当に幸せを感じられたので、感謝とともに、
ボーナスが欲しい!!と強く強く願ったら、
その3分後にしゃもじ(夫)早々の帰宅。
そして雑談の中で、まさかの
「今年は会社の業績がとてもよかったから多めに振り込みました。あなたも好きに使えるように。」
ですとーーーー!!
ボーナスきたーーー!!です。
願って早々5分で叶ってしました(笑)
そうなんです。
このスピード感です。本当です。

願うだけなので、お金も労力もかかりません(笑)
ぜひ心からの願いを放ってみてくださいね。




いつもありがとうございます。







[PR]

by amrita-shop | 2016-12-22 23:09 | スピリチュアル | Comments(0)

ひとりひとりが柱を立てる

c0242791_13080460.jpg




引き込もりの私が、この数週間ほど
久しぶりに外に向かってとてもよく動いていて、
初めての場所、初めての人、初めての挑戦による
意識の変容を体感し続けている。


簡単に動ける人にはきっと、
たいしたことではないことばかりなのだけれど(笑)
もう体験するたびにこころが震えっぱなしで
新たな自分が開いているのを実感している。


近くにいても
会わない人は会えないし、
遠くにいても、会える時は
思った数日後には会えている♡
という現実にいま身を置いて、
本当は誰もがそういう流れにできているんだなぁを
体感している。


あれだけお金と時間をかけたから
パワースポットに行ったから
あの先生のあれを身につけたから
貴重なあれを手に入れたから
ありがとうを千回行ったから


どれでもないと言えばそうだし、
どれもそうと言えばそうなんだろう。


理由はどうでもよくって、
いまものすごい安心感と
〝私はなにがあっても大丈夫〟が私を支えている。


根拠はないけんど(笑)


常に、何をしていても、どこにいても
どこか大きな限りのない大元に
がっちりと繋がってロックされた感覚がある。

これがとてつもなく心強いのだ。


新たなところに突入したのを感じていると同時に
終わったものものみえてきた。
良い悪いではなく、ただそうなだけ。

いま終わっただけ。


私がいま、日々穏やかな気持ちで暮らせていることに
とてつもない幸せを感じられているのは
いままで見えていなかっただけで、
ないと思っていただけで、

本当は真から欲しいと思っていたすべてに囲まれていたことに気付いたから。
気付いたら、ここまでぴったり寄り添ってきてくれた、
大いなる自分がくっきり見えてきた。

パートナーでも親でも子でも友でも師でもない

〝自分〟という最大の味方がここにいた!


片時も離れずずーっと一緒にいて
私を守っていてくれていた〝私〟をみつけた。
分離していたものがひとつになる感覚。

そこに気付いてから、安心感と充足感が半端ない。

生まれて初めてのこの感覚に戸惑いつつ、
ずっと探していた感覚を
やっとやっと味わえている気がする。

昨日の朝の寝床で
「オンバシラ」という言葉が湧いてきて
御柱...柱かー

そうそう まさにそんな感じ。
自分の真ん中に金色ですけすけの柱が立った
そんな感じがしていた。


現実がどう見えていても
すべてがうまくいっていたし、
これからもうまくいくことに
1ミリの疑いがない。

午前と午後では、もう自分が生まれ変わっている不思議を体験し、

誰かと会ってそんな話をする喜びと、
離れていても意識だけで繋がれていることが確信できている今
求めているものはちゃんとずーっとそばにある、を伝えたい。


ひとりひとりはいまのままで完全だということ。

それに気づくと見えなかったものがみえてくるということ。

世界が変わるということ。

本当の意味で楽になるということ。


技術ではなく
私の生まれ持った〝本質〟を使って。






いつもありがとうございます。












[PR]

by amrita-shop | 2016-12-10 13:09 | スピリチュアル | Comments(0)

ひとは見せたい様に見せている

じっくり湯船に浸かり、
シャワーを浴びていると内側から聴こえてくるものが。
なので覚え書き。

ひとに可愛らしくみえたければ 可愛らしく見えるし
美しく見せたければ 美しくみえる

ほおー。

ということは
優しくみえたければ 優しく見えるし
寂しそうにみえたければ 寂しそうにみえる
頑張っているように見えたければ がんばってみえるし
悲しそうにみえたければ 悲しそうにみえる

なんだー
誰もが100%願いは叶ってるんだ。。と思ったら
無性に嬉しくなった。
あたまとこころを一致させるだけなんだー。

自分の心地よいもの好きなもので周りを囲もう。
それの繰り返しで、自分の純度を上げていこう。







いつもありがとうございます

















[PR]

by amrita-shop | 2016-12-09 01:06 | スピリチュアル | Comments(0)

スピリットご飯

c0242791_18362507.jpg

先月から、八王子までからだのメンテナンスに通っています。
往復3時間。
ちょっとした旅ですがとても楽しいです。
八王子はなんというか空気が濃くて、深呼吸がしやすい土地だなあと感じます。

この日は午前と午後の二回の施術を予約していました。
午前中を終え、午後まで時間があったので
しゃもじ(夫)とお昼を食べることに。

先生に近くでお奨めをたずねたら2,3軒教えてくれました。

実はこの日は朝から『お昼はあったかいお蕎麦』と
決めていたのですが、
先生のお奨めの中にもあったお蕎麦やさんではなく、
からだに優しいという酵素玄米マクロビご飯のお店に決めました。


我が家の食に禁止はありません。
しゃもじ(夫)は、ヨーガをする人でもありますが、
お酒もお肉も甘いものも、美味しくありがたくいただきます。
その時々に、からだが欲するものを美味しく食べるを選んでいます。
食べ過ぎたなと思ったら減らしたりやめたりします。
たまたまそういう考えです。

だから、私がこの手のお店でゴハンを食べたいと言った時、
少々怪訝な雰囲気ではありましたが(笑)
一度食べてみたいと思っていたので、今の気持ちに従って行ってみました。


そのお店は、女性オーナーシェフと年配の女性で切り盛りする
小さなご飯屋さんでした。
料理に使っているこだわりの調味料なども棚に並んで置いてあります。
でてきたお水は氷なしの常温。店内も、佳い雰囲気。

オーダーしたのは日替わりとスープランチ。
メニューにはお肉も卵も乳製品も使わないと書いてある。

当然スープもののお出汁にも。

日替わりランチのカキフライも、カキフライ〝もどき〟ですって。
ご飯は酵素玄米を選んでみました。
とても楽しみに午前中の施術の話などをしながら待ちました。


運ばれてきたセットはとてもシンプルで
素材の味を生かした優しい味でした。

私が頼んだスープセットは、ココナッツミルクベースで
隠し味はお味噌。ごろんと入ったサツマイモが甘く。

初めて食べた酵素玄米ご飯はもちもちしていて
味わいながらよーくよく噛みながら食べました。

すぐにわかる、とびっきりに美味しい!!という
刺激的なお味ではないからか、本当に、もぐもぐ、もぐもぐ、、

という感じで、なにかがじんわりと広がりまして。

するとね、ワタクシ、内側からなにやらこみ上げてくるものがありまして、
なにかを感じてぐうーっときちゃったのです。。


わーキタキタまさかのこのタイミングですか。。
はーいストップーゴハンストップ〜
涙が出てきてしまいましてね。

胸とのどが詰まってぐわんぐわん。

実はこういうことは私にとって珍しいことでもなく。

なにかをキャッチするというか、なにかが琴線に触れると
そうなるのですよね。

ちなみにこういう時の始りは、嬉しいとか悲しいとかの
感情は特になにもありません。
でも、ぶわわわ〜〜〜と湧き上がる感覚があるのです。
それを受け止めて流すので精一杯。

お箸を置いて動けなくなりました。

ヘンなお客よねー
しゃもじもまたかって顔するよねー


なんて思っていると、同時にメッセージがたくさん湧いてきて
書き留めなければどんどん流れていきます。
しゃもじに、紙、紙と催促して、もらった小さなメモ用紙に
鼻水垂らしながら書き出して、やっとこ一息つきました。

胸いっぱいに溢れたものをガーッと文字にすると
スペースができて食欲も再開。
メモを見ながら完食まで噛みしめました。


なんですかね、不思議な幸福感が残るのですよねえ。


二人ともその後の胃腸の調子も良し。
食って大事。作るって大事。作る人って大事。ですね。


ちょっと覚え書き

「スピリットを思い出せ」
「普通(日常)の中に大事なもの(人)は隠れている」

透明なガラス膜に見えても、その下には無数の色が見えて、、、

今度は色鉛筆も持ち歩かなきゃなー。

その他諸々、日々の中で再確認しています。


私自身だけでなく、必要な誰かに届きますように。


そうそう、メッセージが府に落ちるのに、時差がある場合があります(笑)
ご留意ください(笑)






いつもありがとうございます











[PR]

by amrita-shop | 2016-11-23 18:35 | スピリチュアル | Comments(0)

呼ばれるもの。

旅の二日目。

今回の旅の目的である富士山と
もうひとつ。

箱根神社にお参りしたいというもの。
でも想定外だったクネクネ山道に泣かされた私は
臆病になっていて。

こんなに具合悪くなるならもうどこも観光せず、うちに帰りたい。
でもせっかく来たんだから行きたい。でも具合悪くなるのはもう嫌だ!
でもここまできたら行きたい!のせめぎ合い。
はっけよいのこったのこった!のこったのこったのこった!ノコッタノコッタ.....!
...エンドレス。

すると山の斜面にある露天風呂で、ぼーっと樹々を眺めていると
ふと言葉が浮かんだ。

「選ぶものではなく 導かれるもの」

ハッ。

神様のいるところはそういう場所なんだ。
呼ばれたら、いける。
頭で考えず、流れに任せればいい。
そんな風に思えたら、全身の力みがスル〜っと取れた気がした。
旅は楽しまなくちゃ、満喫しなくちゃと
お膳立てしてくれたしゃもじに申し訳ない!
と自らかけた呪いで、がんじがらめになっていたようです。

その時の感じで、帰ってもいいし行ってもいいや。
そう思えたら、なにやら行ける気しかしないという不思議!笑





c0242791_21063459.jpg



c0242791_21055795.jpg


行けました!
(呼んでくださってありがとうございます)




c0242791_21052410.jpg



c0242791_21064939.jpg




c0242791_21043470.jpg




c0242791_17402905.jpg



c0242791_21061114.jpg




c0242791_21053583.jpg



c0242791_21062376.jpg




呼ばれたら、行けば佳いね





c0242791_17045548.jpg





いつもありがとうございます
















[PR]

by amrita-shop | 2016-09-20 17:45 | スピリチュアル | Comments(0)