カテゴリ:自然療法( 4 )

そこに見返り、なし。

c0242791_14275518.jpg




訪れてくださった方に、よくお花をいただきます。
お花大好き。すんごおーーく嬉しい!
普段ずっと家にいるので、楽しむ時間もたっぷり。

でもね、
かわいいきれいとひとしきり楽しませてもらったあと
花びらが一枚二枚と落ち始めると、
ぎゃー!しんじゃうーー!と
なぜだかすんごーーーく怖くなるんです(笑)
花が急に生き物になるというか、なまなましく感じてしまうような。
我ながらヘンな感じーー

しおしおのシボシボになる前に
集めた花びらは
水に浮かせて。





c0242791_14280809.jpg
再生




いつもありがとうございます。

















[PR]

by amrita-shop | 2016-05-31 14:37 | 自然療法 | Comments(0)

増血キャンペーン始めます

c0242791_17323104.jpg




長年の疑問がここで、一本の線につながりました。

私は子供の頃から低血圧(上100ありません)で、
体育のマット運動のでんぐり返りでめまいと頭痛が基本な、
家業の店先でじいいっぃいっと何時間も漫画ばかり描いている超インドア派、
風邪ばかりひいていて、病院行ってもなかなか血管浮きでないので
注射打つのも看護師泣かせ。。

私はこういう体質なんだろうなと完全に諦めていましたが
素敵な本に出会いときめいています。

もしかしたら改善の余地あるかも...?

生活習慣や食べ物から、血、増やしていきます!
食べるお肉もっと増やします!
歩きます!
早寝早起きがんばります!
・・・・ってここ断言しないのはすでにできていないから。
これが一番ムズカしいっ。


ということでいつぞやの地鶏レバーのモツ焼き。
実際は青ネギ、写真の3倍は乗せてぱくぱくぱーーく!
豆板醤いれてピリ辛風に。
うんまーーーー!!!
たとえ体によくても美味しくないものは続かない自信ありありなので
無理なく美味しいものを取り入れていきま〜す。




いつもありがとうございます。




血流がすべて解決する

堀江昭佳/サンマーク出版

undefined
















[PR]

by amrita-shop | 2016-05-30 17:49 | 自然療法 | Comments(0)

フラワーエッセンス、植物の力

c0242791_13100080.jpg



外出時の渋滞や人同士のトラブルなどに、ちょっと(いやかなり)
動揺し、ドキドキして頭まっちろになるタチです。

そんな私がいつも携帯しているレスキューレメディー
(リカバリーレメディーとも)はお花のエネルギーを転写した
70年以上も前からある、イギリス発祥の自然療法のひとつ。

と言ってもレスキュー以外はとても久しぶり。

フラワーエッセンスといえば、北は北海道、南は沖縄まで
出向いて自ら作りに行っちゃう彼女。
その土地土地の植物で作るそう。

今の時代の、日本のエッセンスです。

6年ほどまえにエッセンスを試した時、
その日の夜に蓋をしていた感情解放、というか爆発して(笑)
その時にものすごい効果を感じて以来、
その後は緩やかであまり大きな効果を感じることは
なかったけれど、昨年彼女の作ったエッセンスを
手にすることがあり、なんとなく久しぶりに試してみたら
「!!!」という感じで、瞬時にエネルギーが変化したのを
すごくよく覚えている。
それ以来、私の中でフラワーエッセンスといえば
彼女になっています^^

なんかね、本当にエッセンスが好きで、土が好きで、
そこからくる無言の探究心を尊敬しているのです。
私にないものを持っている。
頭が下がります。


最近、おすすめをいくつか教えていただきました。

なるほど納得なエッセンスばかり。
バッチの枠をはるかに超えているので
未知のものもありましたが、手持ちのものを
参考にさせてもらいながら、自分にも聴きつつ
改めていま、試しています。

トリートメントボトルを作るのが面倒なので、
白湯に直接たらしてます。(笑)
気が向くままに。

植物の力も借りています。






いつもありがとうございます。










[PR]

by amrita-shop | 2016-03-16 15:19 | 自然療法 | Comments(0)

ハイビスカスのフラワーエッセンス

c0242791_19544132.jpg



少し前。
しゃもじ(オット)がお友達から、ご自身で作られた
蓮の花のフラワーエッセンスを譲ってもらって来ました。

おおぅ!蓮の花は大好きです!
子供の頃から馴染みが多く、その佇まいが
なんだかほっとするのですよね。
どちらかというと第7、第6チャクラに働きかける
エッセンスだそう。

私も試してみたいと思いつつ、でもなんとなく
その機会を逃していて、手を伸ばせばそこにあるのに
なんだか手がのびずにいました。

それが先日、我が家でのリーディング講座の中で
話題になり、試してみましょうか!試してみたい!
ということになり初めて私もお試し。
ですが特にこれといって反応はなく。
でも試した方の中には、
「強いエネルギーを感じた!」というお声も少なくなく。

はて。
どうしたものか。。

私にはもうエッセンスの効果は期待できないのかしら。。
と少々寂しく思っていた数週間後。
しゃもじとの会話の中で、なんと同じ方が
ハイビスカスのエッセンスも作られていたことを知りました。
こちらは沖縄・恩納村で作られたものだそう。

なぜ言わぬしゃもじ!

ちょっと話を聞いたらなんとなく、ピン。と
アンテナが反応。
詳しくしゃもじに根掘り葉掘り聴いてみると
一枚の小さな紙を出してきました。
そこにはハイビスカス・エッセンスについて
と書かれていて、

「活力と情熱に満ち、第一、第二チャクラに働きかけます。」

お?

「子宮を温め、人生の流れに柔軟に身を処します。」

おお?

「女性らしさを取り戻し、表現力・生殖力を高める
 手助けとなるでしょう。」

オオオオオーーーーゥ!

オレこれじゃん!
全然こっちじゃん!!

おしゃもじさんこっちですよ、こっちプリーズです!
ということで早速購入してきてもらいました。





c0242791_19542008.jpg

白湯に数滴チョンチョン。
(お茶やコーヒー・お酒どんな飲み物でも可)
まさに。
ばっちりな出逢い。タイミングでした。

お腹周りがポカポカするように感じます。
現実的にも、俄然いろいろなことが差し出されます。
根っこというか碇を下ろせている感じがします。
相変わらずこまごまと試されますが(笑)、
「いや待てよ?」と踵返したら正解だった!
ということがたびたび。
夢見の内容も違ってきました。
こちらもいいのか悪いのか(笑)はっきりリアルな感じ。
ふわふわしがちな私には今、こっちだったようです。

どっかーーーんというより、
薄い紙を重ねるような、小さく地味な効果を
実感しています。


今週末の呼吸法&瞑想会にお持ちしようかなと想っています。


※バッチ・フラワー・レメディーとは
1930年代。
花のエネルギーを水に転写するという技法で
医師であり細菌学者であった英国人の
エドワード・バッチ博士が作りあげた
自分で自分を癒すことができる エネルギー療法です。
副作用がないため、赤ちゃんからお年寄り、
動物や植物にも使うことができ、
英国などの医療現場で用いられており、
街のドラッグストア(薬局)でも販売されており
手軽に購入することができます。



c0242791_20453368.jpg



いつもありがとうございます。








[PR]

by amrita-shop | 2015-03-30 19:53 | 自然療法 | Comments(0)