カテゴリ:ヒビメモ( 146 )

新緑目にやさしき。【追記あり】

c0242791_13492166.jpg



今日はウエサクの満月!
だとか


なにやらずーーっとおでこがじんじん。
あたまがくらくらーー



大きな動き、浄化がありそうな予感。





【追記】
おかげさまを持ちまして、
本日インテグレイテッド心理学基礎講座の開講が
正式に決定しました。
ご参加ご希望をいただいていた皆様、大変お待たせしました!
ご連絡は済んでいます。

満を持して、とはまさにこのこと。
ピンポイントにエネルギー集結です♪

まだまだピンときたかたのご参加をお待ちしています。










いつもありがとうございます



















[PR]

by amrita-shop | 2017-05-11 08:48 | ヒビメモ | Comments(0)

オレンジ色のにくいやつ

c0242791_19043074.jpg



しゃもじ(夫)の実家より、雪下にんじんが届きました。
小さめとはいえダンボール箱の中は全部にんじん!真オレンジ(笑)

早速、日曜日、夕飯時になってもなーんにも出てこないことにしびれをきらした
しゃもじがオリーブオイルで揚げ蒸しておつまみにしようとした一品を横取り!

これがうまうま!!

しっかり味のオーロラソース(ケチャップとマヨネーズ半々)も合うし、
キメの細かい雪塩にちょっとつけても美味しい〜〜

今日は糠にもつけたので明日が楽しみ。

美味しくたべることで、命をつないでいけるんだなぁ





いつもありがとうございます







[PR]

by amrita-shop | 2017-04-09 20:04 | ヒビメモ | Comments(0)

桜ぎゃらりと結婚記念日におもうこと

c0242791_11224301.jpg



もうすっかり葉桜満開ですが、今年は例年よりも遅くに履き乱れた桜ぎゃらり。

お天気佳い日にカメラを持ち出したり、
雨上がりの夕方にながめたり、
夜会話をしたり。
寒い日が多かったおかげで、ゆっくりスピードな咲き具合に、
ずいぶん長く楽しむことができました。




c0242791_11233998.jpg


c0242791_11231131.jpg


c0242791_11230295.jpg


c0242791_11223509.jpg


c0242791_11253628.jpg


c0242791_11232179.jpg
誰の巣?




c0242791_11255326.jpg


c0242791_11240707.jpg




c0242791_11354336.jpg


この日は16回目の結婚記念日に、お寿司屋さんへ。

いろいろなことが気になりすぎて苦手だった外食も
少しずつ楽しめている自分にあらためてびつくり。

お寿司屋さんて!

生きることがつらく感じたことは多々あれど(笑)、
結婚自体をつらいと感じたことが一度もなかったことは
本当にありがたいなぁと思います。

年々、本来の自分に還っていけていることを実感しています。



c0242791_11235436.jpg





桜は
ただそこに咲いてるだけ
そこに生きてるだけ
ただそれだけ

私もあなたも
それで佳い











いつもありがとうございます








[PR]

by amrita-shop | 2017-04-08 22:22 | ヒビメモ | Comments(0)

感情を否定しない、ジャッジせず寄り添うこと

c0242791_16171274.jpg





すーーーーっっかりブログ更新が滞っていました。
見に来てくださっていた方にはすみません。


1月の終わりにインフルエンザと咳風邪を同時にひき、
免疫力が落ちたところで
その前から怪しかった気力がさらに低下し、
数年ぶりのどん底気分を味わっていました。

もう孤独感、孤立感満載な日々でした。
殻に閉じこもり、
自分以外はみんな敵!夫さえも!な状態です(笑)

「だれも私をわかってくれない」

そんな気持ちにどっぷり浸かり、
同時に無力感と罪悪感と自己否定感だけを感じ、
不意に過去の出来事を思い出しては苦しくなり、
ちょっとした刺激でも涙を流す。

そんな数週間を過ごしていました。



c0242791_16173496.jpg



こういうとき、
お買い物したり、髪を切ったり、美味しいものをたべても
気分転換として多少気は紛れても、それはほんの一時的なもので
大元の落ち込み感は変わりません。

なので、とことん落ち込んでどん底まで行って
湧き上がる感情に付き合います
いつか消えていく、を知っているからかもしれないけれど
そのときは、もうなにも考えることができず、
そうするしか自分を保つ方法が見つけられませんでした。


長い時間をかけ、深く奥底に溜まった感情は、一度では難しいので
繰り返し、出てきたときに向き合います
そんな地道な作業を繰り返しいつしか『軽さ』を感じたら
自分には、ちゃんと付き合ってくれる私がいるという安心感が生まれ始め、
それはなにより自身が求めているもので
敵だと(勝手に)思っていた自分以外の人たちにも、
少しずつ、信頼感が生まれます

あの人とあの人は大丈夫だ
私が介入しなくても、大丈夫
争っても傷つけあっても大丈夫
それは私の範疇ではなく彼らの課題
どんな状況になっても、なにがあっても大丈夫なんだ

と。

自分で勝手にかけていた、私ががんばらなきゃ!の呪いが解けて
ゆるむ瞬間。

ここまでくると、
あとは自然と気分も上がる。
意識がまた自分に向いていきます。

今回のことで、私には長いこと無意識下で、
「誰かの役に立たなければ、存在する価値がない」
という信念を持って生きていたことに気付きました。
特に、家族の役に立たなければ、です。

きっと、争いごとの多い環境で育ったという影響も
強かったのかもしれません。
(HSPの特徴としてありますね)

誰かと誰かが険悪と思えば、取り持とうとします。
特に両親。
子供にとって両親の争いごと、不和
親が幸せそうじゃない(子供にとってそう見えない)は
自分の『命の存続』にかかってくるので、
それを無意識で察知し、防ごうとします

割って入ったり、代弁しようとしたりと直接的にだったり、
面白いことを言って場を和ませて空気を変えようとしたり。

常に空気を読み、穏やかな状況を好みそこにエネルギーを注ぐべく尽力する
ということを無意識に選んできました。
本当に、つい最近まで。

でもある日、気づいたのです。
言い争うことは、それぞれが自分の意見や気持ち、要望をただ伝えているのだということ
争うことは決して悪いことばかりではないということに。
いつも仲介役をやらされていたのではなく、
その役を買って出ていたのだと。

生きるために


私は無力である
家族の、だれの役にも立てなくてもいい
それでも、ここでこうして自分の人生を楽しんで生きていい
生きている価値がある

そんな根源的なことが、肚でわかる経験でした。

ゆり戻しも、きっとあるでしょうけれど
その都度向き合っていこうと思います

それが、自分の純度をあげること
自分を慈しむことだと
確信しているから。


少しずつ動き始めます^^
自分の喜びのために







c0242791_16174504.jpg



いつもありがとうございます












[PR]

by amrita-shop | 2017-02-20 18:29 | ヒビメモ | Comments(0)

2017年の初参り


c0242791_18302552.jpg



しゃもじの生まれ育った地では、大晦日から元旦へと
日付が替わる時に、一家総出で村の鎮守様に
初参りにでかけます。

暗いし雪だし義父母は高齢なので、今回は
お留守番。

結婚当初は何度か出向いた記憶もあるのだけど、
帰省するたびに体調を崩していた私に義母は
風邪引いたら大変だすけ!と
ここしばらくはお留守番でしたが(笑)
恒例の紅白を観ていると、今年はなんだかとてもお参りしたくて、
なんだか呼んでいただけているように感じて
しゃもじのお誘いもあり、
義母の長靴を借りて、一緒に行きました。






c0242791_18214870.jpg
道路には、雪で凍らないよう常に水が流れています




c0242791_18213142.jpg



おおおおおおおおお


これは・・・・・
ここは・・・・・






じんじん感じます。

じわじわきます。

この土地一帯の神様を。

びっしびし。







c0242791_18213902.jpg

ここにも感じ入っているひとが。
涙涙。








今年は旧年に増してさらに
自分に素直に。

想像をはるかに超えて、佳い年になります(確信)



アムリタブログをご覧の皆様や
A M R i T A / ア ム リ タにお越しの皆様にも
湧き出るものがジャブジャブ溢れ出る年に
なるようです(確信)



いつもありがとうございます





























[PR]

by amrita-shop | 2017-01-10 18:38 | ヒビメモ | Comments(0)

2017年 明けましておめでとうございます

明けまして
おめでとうございます

私にとって皆様にとって
たくさんの幸せを感じられる一年となりますようにので
遠慮なく楽しんで参りましょう!

本年もどうぞよろしくお願いいたします

2017年 ・年女♡





c0242791_19010892.jpg

幸せジャバーーーっと溢れだす!!













[PR]

by amrita-shop | 2017-01-04 18:10 | ヒビメモ | Comments(0)

クリスマス連休を実家にて


c0242791_19413084.jpg




クリスマス連休は、久しぶりに実家で過ごしました。

隣に住む、姉一家のワンコ、ビー君のおもちゃを繕う母。
毎回毎回なのでブーブー文句言いつつやっています。(笑)



c0242791_19411024.jpg
犯人、しれっと修理待ち。



c0242791_19400104.jpg
待ちきれずくわえて逃走!!(こらー)


c0242791_19412225.jpg
けが人、順番待ち。



c0242791_19464087.jpg
天敵のぶうこ(甥っ子二号)と。シブシブ。。
大きすぎてこわいらしい。。




c0242791_19405961.jpg
あー洋服〜
作ってあげなきゃねーー



連休中、甥っ子1号はおデートで留守でしたが(笑)、
ばかでかいアウトレットモールで洋服買ったり、
夜は家族揃って焼肉食べに行ったり、
興味のあることを話したり、
くだらないことで大笑いしたり、
聞きたくない愚痴を聞いてるふりして聞いてなかったり(これも自衛!)
いつものように言い合いしたりの三日間。
久しぶりに家族を感じられる、佳い休日となりました。

年末は打って変わって雪深い、しゃもじの実家です。



年末は夫婦でハワイなんざーますおほほほほー!!
とか言う日は来るのか??




いつもありがとうございます







[PR]

by amrita-shop | 2016-12-26 11:37 | ヒビメモ | Comments(0)

依存すること、されること。

早朝に書き上げた
新しいセッションのご案内文の中の一部分に
無性にざわざわする自分を見つけました。

『依存すること、させることは よくないこと』

という強い思いが、どうやら私の奥深くにあるようです。

なんとなくそのままにして過ごしていましたが
胸の真ん中に塊があり、どうにも居心地が悪く(笑)

目を瞑って深く呼吸しながらトントンしてその根っこを探っていきました。

依存すること、させることが嫌だ、、、

ふと浮かんできた思いは
子供のころに感じていた気持ちでした。

実家は自営で、自宅の1階と2階を使い洋菓子の製造販売をしていました。
母べったりな子供でしたが、日々お店にかかりきりだった両親に
心配をかけたくないと思っていた気持ちが出てきました。
夜、すごーくお腹が痛かったのに誰にも言わずトイレで唸って苦しむ小学生の私。
いつも無口でお店の隅っこでずーっと絵を描いて遊んでいる
おとなしい子供の私。

でも、人に興味があった私は、出入りするさまざまな人の様子を
常に観察してはいろいろと思い巡らせていました。
このおばさん、いつもきれいにお化粧して笑ってるけど本当は話を聞いていない、
そして笑い顔がとても悲しそう、とか、
このひと、パパの話に合わせてるけど、本当はそう思ってない、とか
このおじさんあんまりしゃべらないけどすごくいいひと、とか。
ああ、いろんなひとが来たなぁ。
普段おとなしいのにお酒を飲んで閉店間際にやってきて
一方的にしゃべっては最後両親に怒鳴りつける
眼光鋭い絵描きのおじさんは、毎回自動ドアが開くたびに
私は、来た、、と体が凍りつくほどの恐怖を覚えながらも、
この人はすごおく寂しそうだな、などと感じたりしていました。
(んもう完全にHSP(笑)

店の隅っこで一人の世界に入り込み、ただ絵を描いている女の子。
大人にはそう見えていたようで、聞きたくない話もたくさん聴いていました。
そんな私を可愛がってくれた方もたくさんいたので、
私はきっと幸せだったのだと思います。
でも、その実感があまりない理由のひとつに、とにかく母が
苦労しているように見えていたことです。

毎晩仕事を終えてから深夜まで飲み歩く父と
寝ずに待っている母とは朝方まで大げんか。
ほぼ毎日のように。毎晩の争いごとは私にとって恐怖でしかなく。
母は、私の目には、不幸せそうに映っていたのです。

「私がずっとそばにいなければ、ママを守らなければ、幸せにしてあげなければ。」

そう改めて決意した記憶はないけれど、結果40歳の手前まで
そういう風に行動してきました。
「自分の気持ちより母の喜びを優先させること」が自分の掟。
母を幸せにするには、


心配かけてはいけない
相談してはいけない
困らせてはいけない
迷惑かけてはいけない
ひとりでやらなければいけない
=「誰かに依存してはいけない」



その思いをぎゅっとぎゅっと固く握りしめて生きていました。
無意識のなせる技よ!!
おかげで、反抗期らしい反抗もする機会がありませんでした。
(その頃姉の家出で大騒ぎだったしねー笑)


弱いママ
いじめられるママ
騙されちゃうママ
かわいそうなママ
不幸せなママ
一人だけ運が悪いママ
選ぶ権利がなかったママ
私が守らなければいけないママ


当時の私の目にはそう「見えて」いました。
そんな母だから、信用してませんよね。
本心言っていいなんて死んでも思えませんよねー^^
反抗って相手を信頼できるからこそ、できるんですもんね。

自分の奥の声を聴きながらツボトントンし続けるうちに、
そんな思いを握りしめた小さい頃の自分に出会い、
声をかけて行きました。


ママは本当は強かったんだよー
ママはちゃんと自分で選んでいたよー
あれでも幸せだったんだよー
あなたがママにしてあげなければならないことはひとつもなかったんだよー
あなたのママは幸せだよーー


やだー!涙が溢れてたいへーん!
まだいた、まだいたんだーこの気持ち。

トントントントン。トントントントン。

久しぶりに子供の中の『小さな自分』と向き合うことができました。
あーあ〜頭で状況を理解していただけで、感情はまだ納得していなかったんだなぁ。

大人でも子供でも迷惑かけていいし、頼ってもいい。
助けてって言えばいい。
手伝ってって言っていい。
依存したければ好きなだけすればいいんだ。
飽きるまで、自分の足で立ちたくなるまで。
自分で決めたくなるまで、自分からそこを離れたくなるまで
誰かから離れたくなるまで。
好きなだけやればいいんだねー


ということでグループトークセッションの内容を一部変更しています♪

どなたさまも無条件で大歓迎です^^

こころよりお待ちしています。



※,トントンとは EFT(Emotional Freedom Technique)感情解放のテクニックのことです。
顔・鎖骨下などにある経絡を軽く指先でタッピングすることで
不安、イライラ、恐れなどのネガティブな感情を解放するセラピーです。
『もっと知ってほしいパニック障害のこと〜』という単発講座で
心理セラピスト下田屋寛子さんより教えていただきました。
あらゆる面で、とても効果を実感しています。
詳細はこちら↓↓








c0242791_19144366.jpg










[PR]

by amrita-shop | 2016-12-20 16:32 | ヒビメモ | Comments(0)

選択の基準

c0242791_16074607.jpg




メンテナンスに通っている八王子の目的は、
カイロプラクティックのサロンなのですが
各種アレルギーの有無を筋反射で調べ、背骨周りのツボを刺激することで
アレルギー自体を除去して行くというメニューがあり、こちらも受けています。

ほぼ快適な家から出ない(笑)私が往復3時間もかけて通う理由。
それは数年前、ある講座で一緒になった
『開運カラーセラピスト』の山本智子さんから
「近くまで行くからお茶かご飯でも〜」と声をかけられ
その時聞いた彼女の体験談にピンと来たから。
直感の鋭い彼女の、
「かこさんにもきっと良いと思うよ」という言葉が
なんだかすんなりと入ってきて
あ、これきっと良い流れなんだろうなと言う感覚があり
すぐに調べて予約の電話をいれていました。

でも、毎回そうというわけでもなく。
せっかくそんな流れがあっても、確かに、良さそう、と思っても、
その後どうにも動けない、もしくは動いてもなかなか先方とコンタクトが取れない、
日にちが合わない、電話の応対などでの違和感、何となく息が合わない感覚、、
と言う場合もあります。
そういう時は、タイミングじゃないのかもなぁとあっさりと身を引きます。
強行することで得られるメリットも、あるのかもしれませんが
いまの私は、自分の中にある、好き嫌い、快不快、などの感覚に従うのが一番
と思っているのでそうしています。
そうすることで、気づかないうちに鈍らせていた直感も
少しづつ取り戻せるように思います。

戻って八王子メンテナスのこと。
私の中の「自分だけの条件」みたいなものがほぼパーフェクトだったので
往復3時間かけて行ってみて、大正解でした。

支流が増えるというか、幹からの枝が無数に増えるというか
そんなイメージもあり、
新たな流れが始まりそうで楽しみです^^








いつもありがとうございます










[PR]

by amrita-shop | 2016-11-25 11:16 | ヒビメモ | Comments(0)

ジブンが薄くなるという感覚

趣味・人間観察 と言ってきたワタクシ。


その歴史は幼少期から。

よくそこまで見てるね!!と言わせてはムフムフと
喜んでいましたがどっこい、裏を返せば
ジブンをまったく見ていなかったってこと。。。
そんなことにはっきりと気づいちゃったのですよねえ。


んじゃあもう自分しか見ないって決めたら、
自分が自分に望んでいること(でも伝わってないこと)
がたくさんあった!ということが見えてきました。

それもね、
こうしたい、ああしたい という望みより
これやめて、これもうやりたくない の方が圧倒的に多い!
それも、本当に一般的には些細なことが多いのです。
それさえも私は私に禁じてたのね〜を確認する日々。

趣味・ジブン観察 に変更してからは
ひたすら地味な作業が続きます。(笑)

そうすると、やりたいと思っていたことは、
本当はジブンの望みではなく
誰かにとっての望みだった!と気づいて
地味に一人、もんどり打つを重ねる日々。(今もですよ)

そんなの繰り返していると、今まで、
「これがジブン」って思っていたジブンがどんどんどんどん薄くなっちゃって、
消えていきそうで、最後には跡形もなくなーんにもなくなっちゃいそうで
ひいひい怖くなるんだけど

本当のジブンって思っていたものは
実は本当のジブンじゃなかったってだけかもしれない・・・・
と思う今日この頃。


消えるなら消えればいい。
壊れるなら壊れればいい。


一度全部消えて、きれいさっぱりぶっ壊して捨てて
一からこれ、と拾い上げて、生まれ変わるのも悪くない、
と今、ものすごく新しいジブンを楽しみに思える自分がいます。


肉体的、物質的には、起きれば腰いたいーとか
歩けば膝痛いー目が見えないーっなどと言っちゃってるけれど

それもひっくるめて、すべてをその都度選んでここまできたジブンが
なんだかもう愛おしくて、これからのジブンが楽しみでなりません。


ピンときて、動いて感じる。
求めているのはなにごとも『体感する』こと。

この先を、どんな人たちと
うひゃうひゃ歩いていくんだろう?

にやにや考えるだけで、ヨダレがでちゃう。



いつもありがとうございます











[PR]

by amrita-shop | 2016-11-12 18:26 | ヒビメモ | Comments(0)