<   2014年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

TCカラーセラピスト講座受けました

c0242791_11574111.jpg

新月の今日。
カラーdeサンキャッチャーからのご縁をいただき
このたびTCカラーセラピスト講座を受けました。

Hさんのお宅でに講師ウメツカオリさんをお招きしての出張講座。
段取り手配はHさんにしていただき私は出向くだけ!
なんともありがたいことです。。

受講者は気心しれているHさんとYさん。同志。
いつものお仲間とあって興味深い“色”のお話は、緊張することなく楽しく進みます。
講座中キッチンからパンの焼けるいいにおいに、辛抱たまらず
お腹をぐうぐう鳴らしながら。

c0242791_11582225.jpg

c0242791_1141242.jpg

ランチタイム。
4人揃っていただきまーーす。


午後も盛りだくさんな講座は続き、時間オーバーしていただきながら
最後の総仕上げ、三つ巴セッション。
これには参った参りました。
三人ともメッセージがどんぴしゃり過ぎたーーー。

14色のカラーボトルを一本ずつ計4本をインスピレーションで選んで行くことで
現在・過去・未来への自分にメッセージが。
私もしっかりつながりました。
私をよく知るお二方もそのメッセージに、大きくうなずいています。
それも楽しげに!(笑)

日々の生活では、なにを選ぶにも無意識で選んでいる“色”だけれど、
それ自体が心にもからだにも作用しているということは
とても大きな気づきとなりました。
そして私のものづくりと色の関わりも腑に落ちることが。

これまた突き詰めれば奥の深い世界の入り口に導かれたようで、
これからの自分がどう展開して行くのかとても楽しみです!

人に答えを求めるのではなく すべては自分で気づいてこそ、を
今日あらためて再認識させていただきました。

ウメツカオリさん ご一緒してくれたお二方
楽しい時間をありがとうございました!



c0242791_11513044.jpg

[PR]

by amrita-shop | 2014-05-29 20:33 | ヒビメモ | Comments(0)

市川・行徳でリラックス週末ヨーガ

c0242791_10531598.jpg

夫しゃもじ。
ヨーガを深めに訪れたインド・ダラムサラから戻り数週間。
ヒマラヤ山脈に囲まれたダラムサラという地では
牛もヤギも放し飼い、山も緑もそのまんま。停電もしばしば(笑)
空気も美味しく穏やかで自然そのものだったよう。

早朝から呼吸法、瞑想そして午後はアーサナやインド哲学に解剖学と
ヨーガ三昧の暮らしぶりに加え、素晴らしい講師陣に吸い寄せられるように
世界各国から集ったお仲間にもたくさん出逢うことができ
それは大変な刺激や感動となり、かけがえのない二週間となった様子。

日常には戻っていますが、そこで体感したものは、きちんと落とし込み
その後のヨーガへの向き合いかたにも、私ながらに
微細な変化を感じます。

6キロも体重を落として帰ってきたから、というだけではなさそうです。(笑)

そんなしゃもじ。
明日から週末ヨガクラス 続いて開催が決まりました。

【市川・行徳ヨガクラスご案内】
5月の風が気持ち良く抜ける公園内の和室で
明日から夫しゃもじの週末ヨガクラスが続きます。
こころとからだをつなげ、自分の真ん中に戻るヨーガ。
体験してみませんか?

お近くの方、ピンと来た方
ヨガってどういうもの?という方も
ご参加をお待ちしています。
男性大歓迎です。

週末のヨガくらいはがんばらず
静寂の中に安心して居られますように。


◎ご予約不要◎

詳細はこちら。
http://yansevent.blog.fc2.com/blog-entry-11.html




いつもありがとうございます。
[PR]

by amrita-shop | 2014-05-23 10:13 | オシラセ | Comments(0)

☆warehouse創~蔵~に参加します

c0242791_1217468.jpg


6/13(Fri.)14(Sat.)
10:00〜16:00 雨天決行

いつも委託で御世話になっている

ぎゃらりー三平 さんでの初のイベントに参加します。

ギャラリーであるしっとりと落ち着いた和風の
屋内スペースに加え 今回は縁側や趣のある蔵(!)も
解放されるそうで
10人ほどの作家が集まります。


ワタクシ、A M R i T A / ア ム リ タのカコも
両日とも おります。^^

紫陽花咲き誇る時期ではありますが、お天気に恵まれ
ご縁あるたくさんの方にお目にかかれますように☆


【アクセス】
市川市妙典3−13−12
東京メトロ東西線「妙典」駅より徒歩2分

主催:いちかわ手づくり市実行委員会ブログ

詳細はこちら! ☆warehouse創~蔵~


※随時 当Blogで作品の進行状況、イベント情報などアップします!
[PR]

by amrita-shop | 2014-05-15 11:58 | イベント告知 | Comments(0)

WEB SHOP 【amrita STORE】 OPEN!!

新緑のPAKAぽーち祭り

c0242791_11481966.jpg

WEB SHOPオープンしました!
どうぞごゆっくりご覧下さい。

お気に入りが見つかりますように!

↓こちらからどうぞ↓
amrita STORE






いつもありがとうございます。
[PR]

by amrita-shop | 2014-05-14 11:48 | オシラセ | Comments(0)

=WEB SHOP 【amrita STORE】Preview=

c0242791_21272365.jpg


WEB SHOP プレビュー中です。

“PAKAポ祭り”のごとく。
PAKAポーチオンリー!
一足お先にポーチのご紹介ですーー

同素材でも Mサイズ、Lサイズがあります。
ポケット有り無しがありますのでご注意下さい。

オープンは 明日14日WED.の予定です。

↓↓こちらからどうぞ↓↓

【amritaSTORE】  
[PR]

by amrita-shop | 2014-05-13 20:35 | オシラセ | Comments(0)

サンキャッチャー講師認定講座を受講

c0242791_11225827.jpg

サンキャッチャー講師認定講座を受けました。

先日ご近所の隠れ家サロンSALUTEさんでのワークショップに
参加し、ぜひ自分でも一から作ってみたい!
そしてワークショップも開いてみたい!
という衝動に駆られて早速です。

c0242791_23423121.jpg


講師はカラーdeサンキャッチャー代表えんどうゆうこさん。
講義内容は、サンキャッチャーの作り方の他、歴史や波動、浄化力の他
ワークショップの開き方など。

カラーについての興味深いお話もたくさん教えていただきました。
色には常々興味がありましたが、色自体が多分に心身に影響を及ぼしている
までは知らず、また腑に落ちることもあり、とても面白かったです。

c0242791_23421544.jpg


実技で作ったのは、窓用サンキャッチャー40センチタイプ<グリーン系>
ミニサンキャッチャー<ピンク系>
ストラップ<今年の風水カラー>
そして革ひもの小さめペンダント の四種類。

窓辺用のものは、GWに実家に持って行ったら
母に気に入られそのままお嫁入り決定。(想定内のこと)
カーテンやカーペットがグリーンのリビングにとてもよく馴染んでいました!

c0242791_2342396.jpg

製作途中を一枚。
初夏の新緑を想わせる瑞々しい緑です。

ペンダントは、首になにかをかけていると皮膚が擦れて突っ張る感じと
段々と重ーくなって来てしまって(笑)
細いネックレスの類いも苦手なワタシなのですが、
嬉しいことにこちらは気にならず。
ずっとしていられそう。(嬉しー)
色や石の存在感の主張ではなく、静かに輝きを放つ感じが
どんなお洋服にも合い、気づけば毎日のように付けています。(笑)

c0242791_10133226.jpg


ワンタッチで長さの調節が可能。
これがとっても便利!
※トップのクリスタルガラスは全てスワロフスキー社製の正規品です。

サンキャッチャーは、自分でカラービーズを作ることでセルフセラピーになり
飾って眺めて嬉しいだけでなく、空間浄化力もあるのだそう。
なんて嬉しい一石三鳥。
これはリビングだけでなく、玄関や寝室、ご主人の仕事部屋や子供部屋など
各部屋に欲しくなってしまいそうですね。
(あートイレにも小さめ置いたり…いいかも笑)

道具は揃ったので、副資材を買い足したら
ワタシらしいサンキャッチャーをたくさん作ろーー。
とは言っても本腰入れるのは6月のイベント終了後までおあずけ。
我が家でワークショップもしたいし。
やりたいことたくさん!

ありがたいことです。


講師のゆうこさん ご一緒してくれたYさんHさん
どうもありがとうございました!
[PR]

by amrita-shop | 2014-05-13 10:41 | ヒビメモ | Comments(0)

井上裕樹さんのヒーリング&ボディー講座【第一回】

c0242791_10391132.jpg

昨日は我が家にて
らいおんハート∞ひかりの学校主宰の井上裕樹さんの講座でした。

おひとりご都合で初回は不参加となりましたが
それも流れのひとつと
三人で一足お先にスタートをきり、駒を進めることに。

講座資料は用意されているものの、今回初めて顔を揃えたメンバーに
たくさんのサポートがいらしてくれている御陰さまからか、
裕樹さんの口からこぼれホワイトボードに連なるワードは
なんともフレキシブル。(笑)
ソースはまさに穫れたて新鮮そのもので、
その場のエネルギーに応じてどんどん溢れます。
別のワークショップ用にと温められていた内容も、
後押しの御蔭さまでぽん、と飛び出します。
これぞ惜しみない愛そのもの。
手書きで書き足された一枚の片隅には、これも走り書きで
「いつくしみの教科書」と!

おおおおーーー

今日のタイトルがついとる!!(おっと失礼)

そんなダジャレはこころの片隅に仕舞い、エキサイティングな講座は静かに進みます。

深く優しいお話の後はボディーワーク。
こちらもほんっとうにシンプル。
長いこと自分にも他の人にもヒーリングする時に
どうしても拭えなかった違和感が消えました。
ああこれでいいんだ。という安心感。

一回目からこんなに惜しみなくで良いのでしょうか。

ああーー
そうか。
これこそが“慈しみ”。
慈しむ、ということなんだー。

頭で理解しても納得できなかったのは、実感できなかったから。
体感していなかったから。

つくづく自分は体感型の人間なんだと実感。
万人が納得しても、少しでも引っかり(違和感)があったら
こころのゲートは開けないワタクシ。(なんのこと!)
開けるときは笑顔で自分から軽やかに開けたいのです。(笑)

今朝もぱちりと目を開けた瞬間にハートに手を当てると
嬉しいシンクロニシティ。
早速分かち合い。そこはもう惜しみなく。

不思議です。
今まであんなにぎゅっとしてたのに。
無くなっちゃうと惜しみまくりだったのに。

ああ惜しむ必要がないんだー
だってそれは枯渇することなくどんどん湧き出るものだからなんだー。

私の中で、ぐんと枠が広がり輪郭がはっきりしてきました。
恐れや不安も手放せそうな嬉しい予感。

ああ本当に面白すぎるヒーリング&ボディー講座。

第二回目までしばらく実験実験。
大げさなツールも修行も反省も要らず、楽しみながら実験するのみです。

次回は人数が増してまた新鮮な顔ぶれ。
さらに楽しみが広がります。


c0242791_10344751.jpg

お花を御仕事とされている参加者
Nさんにいただいた薔薇のクリア・ファイル。美しい!
花は美しく咲き誇り見る人を癒す。
無償の愛。
惜しみない愛そのものですねー。

は!
ドレスアップして行きますよ。(ひとりごと)



ご縁いただく皆様に。
いつもありがとうございます。
[PR]

by amrita-shop | 2014-05-11 10:12 | イベント告知 | Comments(0)

ぱかポーチ イロイロ

c0242791_9493677.jpg

基本自宅にこもってミシンを踏んでいるワタシですが(笑)
この春はでかけることもあり、そのときに御逢いできた方々から
有り難いリクエストをいただきました。

どなたも素晴らしいフラワー・エッセンスのプラクティショナーさん。
ワタシもたびたび御世話になっています。
(そのお話はまた改めて♫)

そのトリートメントボトルを入れるポーチとしてもちょうどいい
A M R i T A / ア ム リ タ の定番、パカポーチ。
私も携帯用のコスメアロマクリーム、目薬など入れて愛用中です。

c0242791_100292.jpg

片手で出し入れでき、とーても便利。

ポーチにちょうど良い、お気に入りの生地をぞろりと揃えたら
たくさん作りたくなりました。
マイブームのアヴェマリアを聴きながら集中!
今回は繊細なボトルをいれるので特に麻を選びました。
そしてひさしぶりの内側にメッセージ。

c0242791_9494652.jpg

You must be the change
you with to see in the world.
見たいと思う世界の変化に
あなた自身がなりなさい。

c0242791_9495386.jpg

It is not how much you do,
but how much love you put into
the doing that matters.
大切なのは
どれだけたくさんのことをしたかではなく
どれだけ心をこめたか。

大好きなマハトマ・ガンジーとマザーテレサの言葉です。
偶然(?)このスタンプを見つけたときは本当に嬉しかったーー。

c0242791_9554857.jpg

開けるとこんな感じ。(※口金のバネを入れる前)

スタンプは内布が無地のものだけに、ランダムに。

コンパクトサイズの12センチを20個近く作りましたが
ほぼ一点ものです。

近々WEB SHOPにて販売いたしますので良かったらご覧下さいね。



いつもありがとうございます。
[PR]

by amrita-shop | 2014-05-07 10:23 | テシゴト | Comments(0)