<   2016年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

自分のアンテナにひっかかるもの

アムリタ個人セッションを受けてくださった方から
終えた直後にご感想をいただきました。
一部ご了承を得て掲載させていただきます。


・・・・・・


「特別になにかを知りたいっていうのではなかったので
 来るまでにずいぶん足踏みをしてしまったけれど、
 受けてみて初めてわかりました。
 気になるっていうことは、
頭が理解していないことも
 自分の奥の方では先にわかっているんですね」


・・・・・・・


ご自身の〝気になる〟ポイント、
どうぞ大事にしてくださいね。

どうかそのままで!^^











いつもありがとうございます。







[PR]

by amrita-shop | 2016-02-29 15:40 | ご感想 | Comments(0)

味わいは増して。

c0242791_13350229.jpg




ちょうど1年ほど前に、
我が家で教えていただきながら初めて作ったお味噌。
今年に入ってどんどん風味が増し、味もこなれてきて
とーっても美味しくなってきています。

切っただけのきうりーさんもご馳走!
といって食卓に出します。
そーですそーです手抜きです。。(笑)
でも本当に美味しいっ。

麹も届いたので、塩麹を作ります。
ブームはもうとーっくに過ぎたみたいだけれど、
やはりこれは我が家に欠かせませんのでね。


どうにも気が散漫な時は、ダイドコロに立つのが
一番落ち着きます^^
そろそろ動くかなぁ。


よいしょーーー!







いつもありがとうござます。



















[PR]

by amrita-shop | 2016-02-28 10:33 | ヒビメモ | Comments(0)

はからいあって再会。

c0242791_13141051.jpg



ちょうど一年前。
Facebookで流れてきた記事のリンク先に
何の気なく飛んでみると、
そこに見覚えのあるお顔を発見しました。

大人気な女性写真家さんが撮られたらしいその写真は
とても美しくふんわりと、微笑みが輝いていました。

あれからずいぶん年月が経っているけれど。
これは絶対彼女だと確信。
小学校時代によく遊んだ同級生でした。

コンタクトを取りたく、Facebookから接触を試みるけれど
お互いに共通の友達が一人もおらず、その術がなく、結局断念。
かろうじてメッセージは送れたけれど、
わざわざ開かねばならないボックス
(この機能があることを知らない人も多いらしい)に
私からのメールは全部収まってしまうらしく
何通か送った熱いお手紙は開かれぬまま。。
もどかしいぃーー

まあしかたない。無理しない。
繋がる時は、なんにもしなくてもつながるしね。
というスタンスに切り替えた。

そして今年に入り、いつものように
タブレットでツムツムに興じているとふとまた
彼女のことが頭に浮かんだ。
そして『ブログやってるかもしれない』と思い、
タブレットをほっぽらかしてパソコンに向かい
名前で検索をかけてみたらば一発ヒット。
三ツ星(四つ星でした!)ホテルのスパで
たくさんの経験を重ねた彼女は
その日、エステティシャンとして
自宅サロン・グランドオープンの日でした。

鳥肌ーー!

そんな経緯で私からのラブコールはめでたく届き(笑)
先日我が家で再会を果たしました!

レストランでランチをした後、河津桜が満開の川原へ。



c0242791_13233876.jpg

小学3年生の彼女は、
エレガントがランドセル背負ってるような
そんな子供っぽくないどこか日本人離れした女の子でした。

健在。笑

内も外もとーーても大人びていてた彼女を
かなーーり屈折していた私は、うちに遊びに来るたびに
お気に入りの恐怖漫画をほれほれみれみれと押し付けては
「いや〜んカズコーもうやめてーー!」と
ムンクの叫びのごとくのけ反らせていました。。(シドイ)

30年(!)余りの月日を経て
これからも楽しい話が出来そうでワクワクです。
まずはU子のサロンに行かなきゃね。



さとう式&オトナの肌再生「サロン・エステティカ」HP




最後に奇跡の一枚。

c0242791_13523891.jpg
彼女の肩にはお花が乗り私の肩にはブタが乗る、という人生縮図(哀)





いつもありがとうございます。












[PR]

by amrita-shop | 2016-02-25 12:34 | ヒビメモ | Comments(0)

とても敏感な自分のこと。

ずいぶんと、自分というものの理解を
深めてきていたつもりでいたのに、
実はそうでもなかったのかもしれない。


自分自身の特質のことで、ここ一週間ほど
猛烈に気になり始めていたことがあるのですが、
問いを明確に放てば、応えは返ってくるもので
素晴らしい本に出会いました。

ページでいうと半分、まだ4章までだけれど、
うなづきすぎて顎が胸に食い込みそうです。

この本の著者が、その当事者ということ。
その長く険しい道のりを、自分の言葉で
ここまで解説してもらえると、今まで以上に
自分のあれもこれもが理解できて、
パズルがはまっていくような
氷が溶けてゆくような、安堵感を味わっています。


まだまだどこかで自分のことを『これくらいだろう』
と軽く扱い、静かに否定してたようです。

自分の今の居場所が確認できました。
だからと言ってここに居座るつもりもなく、
枠に逃げ込むつもりもなく、
その上で私にあった方法を選択し、
また歩き出すのだけれど。

そのあとも一気に読み上げてしまいたいけれど、
興奮しすぎてちょっと休憩。
ああもうほんとに、夜中に鼻血でそう。。



いろんなことがまたすごいところにつながりそうで
楽しみです。








c0242791_01055337.jpg
出雲は稲佐の浜にてうぇーーい





いつもありがとうございます。

















[PR]

by amrita-shop | 2016-02-23 01:15 | ヒビメモ | Comments(0)

とっしーさんの初心者のための易経講座 終了しまいした◎



c0242791_16414253.jpg




c0242791_16431422.jpg



c0242791_16433940.jpg



c0242791_16454587.jpg


c0242791_16444019.jpg





とっしーさんの
『初心者のための易経講座』でした

またまた邪(ヨコシマ)なお菓子(自称)
持参でよろよろお越しのとっしーさん(笑)

今回アムリタ初、『東洋で最も古い占い』
といわれる易経という世界を
初心者でも楽しめるように
けれどマニアック要素も散りばめた
アムリタバージョンでお披露目いただきました。

〝占い〟というジャンルの中では
かなりマイナーな易経。

古のひと(?)はすでに
『最も大切なこと』をこの世の全て、
森羅万象から導き出し
大地の下を流れる水脈のように、
必要な経路で必要な人々の元へと
粛々と伝え、今日まで来ているようです。

学んでいくたびに、易経が一般的ではない
理由に納得し頷いてしまいます。^^

しくみを知って『今』の『自分』が
問いを投げかけてみると本当だ、
目の前に、瞬時に差し出された。。
(ここの部分にはコツもあるようです)

何事も、こねくり回して複雑にしているのは
見えるだけの世界とジブンのあたま。
問えばこんなに早く応えてくれるのにね。
でもジブンが『本当はなにを望んでいるのか』
が一番重要なのかも。
あやふやな問いにはあやふやな応え。
誤魔化しや感じてないふり、は
簡単に見抜かれるのかもね。




c0242791_16405521.jpg



c0242791_16504392.jpg



c0242791_16514148.jpg


c0242791_16474698.jpg


c0242791_16481483.jpg



c0242791_16422889.jpg


c0242791_16523523.jpg
易占い体験中♡



c0242791_10551066.jpg



c0242791_10553006.jpg
私も!





ああ、知りたいところにどんどんつながる。
楽しい楽しい!

すごいよ易経の世界。

たくさんの感動的へえええ!!!を
ご参加の皆様からもらっていたとっしーさん。
最高は120へえでしたでしょうか。

堅苦しそうですが、実は反対。
もんのすごく寛大で壮大な世界。。
な芳しい匂いと、どうしましょう、
また新しい扉が開いちゃうよ、な予感が
プンプンでビンビンです。

そんな世界をご一緒に体験してくださる方
心よりお待ちしています!




・・・・・・・

<お楽しみ予告1>
とっしーさんの易経講座シリーズ【全8回】
市川妙典アムリタにて開講します。
ご賛同者様が佳い具合に集まり次第のスタートです。
2016,10に決定!

<お楽しみ予告2>
次回とっしーさん単発講座は
4/23(土)13:30〜16:30
『初心者のための陰陽五行講座〜人体編』
どなた様でもご参加いただけます♫
(詳細はのちほどアップします)





c0242791_16494440.jpg



いつもありがとうございます。















[PR]

by amrita-shop | 2016-02-22 16:39 | 終了イベントレポート | Comments(0)

アムリタ的お仕事はこんな。


c0242791_18112234.jpg


講師井上裕樹さんによる
ヒーリング講座第3期@アムリタ
全6回シリーズで行われるこの講座の初回が
3/13(日)に決まりました。
ただいま残席2名、ご参加者募集中です。

詳細はこちら


この記事をアップしましたところ、こんなご質問を
いただきましたのでこちらでお答えします^^

Q, 講座中は、アムリタ(カコ)さんも同席されるのですか?

A, 基本的に私は、別室に控えており同席はいたしません。
 お出迎えをしてお茶をお出ししたら引っ込みます。笑
 ただ、ご使用いただいているお部屋(続きで2部屋)と
 ダイニングが完全なセパレートタイプではありませんので
 お邪魔にならない(と思われる)程度にうろうろしております。
 ランチタイムには、顔を出します^^
 
 また、実践ワークにて、裕樹さんより要請があった場合のみ
 参加させていただくこともあります。



・・・・・・・・・・・・・・・・・

シリーズ講座開催にあたりアムリタ的おしごとは
講師の裕樹さんと受講生の方が安心して受講できる
環境づくりのサポートです。

<講座前>
講座告知・参加者様募集、お問い合わせへの応対、
参加者様とのやり取り、初回の日程決め、
講座場所のご提供

<講座開始後>
お茶汲み、会計、
裕樹さんからの要請があった場合のみ実践ワークに参加、
講座進行にあたり発生した疑問などのご相談に乗ります
(講座内容につきましては、直接講師の裕樹さんへ
 お問い合わせをお願い致します)


以上、どんなことをするの?と
ご質問いただくことが増えてきましたので
コーディネート業務の内容を書きだしてみました^^



c0242791_20444589.jpg


お問い合わせ・お申し込みはこちら





いつもありがとうございます。





















[PR]

by amrita-shop | 2016-02-21 18:49 | ヒーリング&リーディング | Comments(0)

とっしーさんの初心者のための易経講座◎まさかの前日告知って!


c0242791_18481770.jpg


明日2/20(土)は市川妙典アムリタにて
お馴染みとっしーさんの
『初心者のための易経講座』開催です。

なーんとわたくしFacebookにばかり気を取られておりまして
このブログでの告知をすっかりしそびれておりました!



c0242791_18250957.jpg
〜先月の講座の様子〜


ちょうど明日はオフ!特に予定なし!というご縁のある方
じゃっかんお席のご用意があります。
今回は比較的ゆったりスペースでとっしーさんを楽しめます^^
ぜひ土壇場でのご参加を心よりお待ち申し上げております。


これから易経を学んでみたいと思っているけど、
本を読んでも難解でよくわからくて・・。
という方にピッタリの、
初心者向けの一回だけの単発講座です。

もちろん、好奇心で参加!という方も大歓迎。笑
易占いの体験コーナーもあり。
どなた様でもご参加頂けます。


この講座では、以下のことを学ぶことができます。

・そもそも易とは何か?
・陰陽太極の成り立ち
・易と古代神話の関わり
・易の名前の由来
・帝王学「四書五経」の中の易経
・天皇家と易経の関わり
・易経と日本文化との関わり
・易と二進法
・ユング心理学と易
・易とシンクロニシティの概念
・八卦の象意
・易占いの仕組み
・易占い体験会
・「極まれば変ず」の意味
など、
易の成り立ちと仕組みに的を絞って、
約3時間にわたりお話しします。


易に関する予備知識が全くない方向けの、
わかりやすい体験講座です。

よろしければどうぞご検討ください。


◇◇◇初心者のための易経講座詳細◇◇◇

 
易(えき)は、「天・沢・火・雷・風・水・山・地」とい
陰陽の8つシンボル(八卦)を使った一大数理哲学です


易経(えききょう)という書物に著され、今日まで3000年以上もの間、
伝え続けられてきました。

易経は、壮大な歴史を誇る中国の歴史においても「最古の古典」と言われ、
現代でも解読可能な書物としては、
おそらく世界でも最古
の書であろうといわれています。

日本においても、神社や神話、相撲や茶道、年号や民族風習にいたるまで、
易経の思想が深く根付いていることに、
きっと驚かれることでしょう。

古代中国帝王学「四書五経」の筆頭に上げられ、
天才数学者ライプニッツは、現在のコンピューターの計算方式である
「二進法」を、易の64卦方位図を見て思いつ
き、

また、深層心理学者ユングは、易の研究から
「共時性」=
「シンクロニシティ」という言葉を、初めてこの世に送り出し、

さらに、物理学者ハイゼンベルク、理論物理学者ボーアな
(いずれもノーベル賞受賞者)も、自らの理論を、
易経をはじめとする東洋思想からヒントを得たことを告白しています。

また、近年になって、易の組成が、生命の設計図である遺伝子暗号と、
偶然の一言では決して片付けられない、
奇妙
な一致をすることが明らかになってきました。


今なお解明されていない、謎多き深淵な東洋の神秘「易」の世界に、
足を踏み入れてみませんか?

3000年前に生きた先人たちが、
現代に生きる私たちに
残したメッセージを読み解く3時間。

易経に初めて触れる初心者の方に、特にお勧めの講座です

講座の後半には、
参加してくださった皆さまにも、
易の八卦を使った占いを実際に体験して頂きます^^

そもそも易とは?という基本の基本から始まり、
その壮大な歴史や考え方を、爆笑トークを交えながら(笑)、
ひとつひとつ紐解いていきます。

予備知識が一切なくても、楽しんで学べる講座です。
初対面の方でも遠慮なく、
今までにないニュータイプの講座を、
ぜひこの機会に体感して下さい。


【開催日程】
2016年2月20日(土)PM13:30~16:30
(20分前より開場、受付開始)


【会 場】
千葉県市川市妙典2丁目 アムリタサロン
(詳細住所はお申し込み時にお知らせします)
アクセス
東京メトロ東西線「妙典(みょうでん)」駅より徒歩9分


【参加費】
6000-
(お茶・おやつ付き)
当日受付にて直接承ります。


【参加方法】
1)お名前(ふりがな)
2)お電話番号
3)メールアドレスを明記の上、
Facebookメッセンジャーもしくは
こちらからお申し込みくださいませ。



【キャンセルについて】
前日キャンセル50%
当日午前0時以降につきましては
参加費100%のキャンセル料が発生しますので
あらかじめご了承くださいませ。


ーーーーーーーー


c0242791_18351051.jpg
=講師こやまとしのり氏プロフィール=

石川県出身。

大学を卒業後、住宅販売会社に就職するも、人間関係に悩み6ヶ月で退職。

以後、外資系ワイン会社、アパレル会社などへ次々と転職を果たすも、
長続きせず、職を転々とする。


ネガティブな理由で会社を次々変える自分に嫌気がさし、
「次に就職した会社は全てが最高のときに会社を辞めて独立する」という目標を掲げ
自分を鍛え上げるため、26歳のときに当時最も過酷な職種といわれた運送会社のセールスドライバーに転職。

ドライバーの仕事をしながら、
以前から興味のあった占い
や古典の勉強を始め、

解読することが可能な世界最古の書物のひとつとされる古代中国の書
「易経」と出会い、その奥深さに衝撃を受ける


易経や東洋思想の勉強を続けながら、ドライバーとして8年半勤務。

人間関係、お金、仕事の充実度、
あらゆる面で最高の時だと感じた2011年、
「全てが最高のときに会社を辞めて独立する」という志を貫き、
会社を辞め、単身上京。


「コヤマオフィス」を立ち上げ、以後、
易経と陰陽五行を
メインとした東洋思想の講師業をスタートさせる。


笑いと学びの融合を掲げた楽しい講座やセミナーを、全国各地で開催中。

「易経講師こやまとしのりのブログ」
http://blog.livedoor.jp/k_toshi444/

c0242791_18274566.jpg




いつもありがとうございます。











[PR]

by amrita-shop | 2016-02-19 18:57 | イベント告知 | Comments(0)

ヒロキさんのヒーリング講座二期でした

c0242791_10532947.jpg



木曜日は市川妙典アムリタにて、井上裕樹さんの
『ヒーリング講座2期』第5回目でした。

毎回、ぽりぽりとお菓子を召し上がりながらの
ゆる〜い裕樹さんの講座。
ご用意したお茶菓子に、
「これ美味しいの〜!」とご参加者みなさまからの
差し入れが加わってテーブルの上は賑やか。
アラ!テキストスペースより多い!

初秋から始まった今期講座も、残すところあと一回。
なんと時間の過ぎるのが早いこと!
ちょいと寂しい。

ゆるい、、、と言ってもそれはやはり
深いところを丁寧に扱ってゆくこの講座。
座学でも実践ワークでも、ある意味『集中』の時間。
そんな時間の講座が終わると、ふっとほどけた夕方、
ゆるんだ参加者様からこぼれた言葉。
「この講座に参加して、本当に良かった〜。」

なによりです。



・・・・・・・・・・

ヒーリング講座3期@市川妙典アムリタ
講座開催が決定しました。


◎第一回日程決定◎
3/13(日)
10:30〜15:30(昼食1時間はさむ)
残席あります♫

詳細はこちら



いつもありがとうございます。
















[PR]

by amrita-shop | 2016-02-19 10:52 | ヒーリング&リーディング | Comments(0)

日本の神託カード仲間入り

c0242791_17493865.jpg


建国記念の日に届いた 日本の神託カード。
あらたに仲間に加わりました。

龍神やお地蔵様、などとても馴染みのある
モチーフが多いです。


c0242791_17495264.jpg
源。



c0242791_17504352.jpg




c0242791_17500667.jpg

私が初めて引いたカードはこちら。
太極マーク。
「楽しさと喜びこそが本質なり」とな。
まさに。ビンゴーー

ご興味のある方、
アムリタにお越しの際にはぜひ
引いてみてくださいね。

c0242791_17502899.jpg


デイダラボッチもアリマス。





いつもありがとうございます。









[PR]

by amrita-shop | 2016-02-11 17:48 | スピリチュアル | Comments(0)

牛窓の牡蠣絶品。

c0242791_13303226.jpg



魚介類が好きです。大好きです。
どれくらいかというと、遡ること数年前。
泊まったホテルのバイキングで、
ひたすら取り憑かれたように蟹だけを食べ
米も肉も魚も食べず、ひたすら胃袋蟹オンリーで
パンパンになったころ、
急激な体温低下&寒気&全身けいれんで
軽いアナフィラキシーショックになり、
同行者に呆れられたほど、
それくらい、魚介類が大好きです。

このたび岡山県は牛窓より、
注文していた牡蠣がどっさり届きました。

一袋1kg、大ぶりがびっっしり。
二袋注文。



c0242791_13305173.jpg

まずは定番のネギ炒め。
昆布ポン酢で。
身がぷりぷりで縮まず。
臭みもなし!
うまうま!


当然お鍋にも、イン。


c0242791_13311901.jpg

また別の日はこちら。
見た目ほぼ変わらず(笑)
ですが今回は、
にんにくと鷹の爪、オイスターソースと醤油で味付け。
オイル漬けにしようと作り始めましたが
途中なんとなく油っこくするのが嫌になり、
またオリーブオイルの香りが苦手という大事なことに
改めて気が付き、オイル漬けからドロップアウトォォ。

きっとすぐに食べてしまいますしね。うん。

作る前に計ってみたら600gほどの牡蠣、
フライパンの中を数えたら30個以上ありました。るん!

旬は4月頃までだそう。
冷凍もできるし、これはもう一度
お取り寄せする気まんまんです。




いつもありがとうございます。












[PR]

by amrita-shop | 2016-02-06 13:29 | ヒビメモ | Comments(0)