<   2017年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

春色ボーダーでイヌの服

c0242791_19352609.jpg

お尻ショットから失礼します。。


姉家のビーくん(ボストンテリア・オス推定6さい)の服を頼まれ、
こちら二枚目出来上がりまして、先日届けてきました。


c0242791_19354959.jpg
相変わらずのオトボケ顔


よ!色男犬!!



c0242791_19354102.jpg
ぷりん!!


c0242791_19353317.jpg

そのおもちゃください



生地は、天竺双糸のボーダーです
春らしい生成り×ターコイズブルー

パターンはこちらの本から

おうちで作る、イヌの服―カワイイを着てでかけよう! (Seibido mook)

成美堂出版編集部/成美堂出版

undefined


Lサイズを調整しています。


試着させてみたら、ぴったりこん♡
しかし飼い主曰く、「なんだかどんどん大きくなってるんだよねえ。。」
おやつもそんなにあげてないのに、と。
そこで重大な事実が発覚!
ドッグフードを計量カップで量っているらしいのですが、
残念ながら姉のアバウトな性格によりちょっと(いやかなり?)多めに
あげていたらしく。。ガビーーン
大きくなった原因がわかりました。
健康を左右する体重管理。しっかりしてくれないと困ります!ということで
一緒にキッチンスケール買いに行きました。
きっちり1g単位で慎重に量ってあげている模様。
ふんとにもー、たのみますよーー飼い主さんっ。



c0242791_19362630.jpg
しゃもじ(夫)とお散歩。
美しい飼い主さんとワンコにロックオン??


c0242791_19355913.jpg
ダブルシャーーー


c0242791_19360816.jpg
いきなりのストライキ


c0242791_19361727.jpg
もう歩けません




もうきまぐれ!!



いつもありがとうございます









[PR]

by amrita-shop | 2017-03-29 19:57 | イヌ服 | Comments(0)

扇和さんの受容ヒーリングは『北風と太陽』の太陽だった!

1月のインテグレイテッド心理学基礎講座以降、
なんだか抜け殻のようになってしまい、なにもする気がなくなってしまいました。
と同時に夫婦でインフル私はそれに風邪のダブルパンチで
久しぶりに1週間ほど寝込むことに。

体力落ちると気力はさらに落ち、あとはもう咳だけという状態になっても
気分は上がることなくもう本当にお先真っ暗な状態に。
ここまだになるのは4、5年ぶり?本当に久々でした。

そんな時、去年からお会いする約束をしていた
出雲セラピスト岡田扇和さんからいつ頃空いてますか〜のご連絡が。

こんなやさぐれた状態じゃあ会えないなぁ。と思いつつ、
いや彼女は素晴らしいセラピスト。

そうだ。扇和さんのセッションを受けたい!!


c0242791_19551218.jpg
遺跡でぎゅいいいいいいいいーーーん♡
なMiwaさん


ということで自宅での個人セッションを打診し、快諾してくださいました。

扇和さんは御用があっての上京でしたが、千葉・市川にあるアムリタまで
ぐいいいーーんと足を伸ばしていただき初めて90分のセッションを受けました。
テクニックとしてなにを使うか、そのあたりは特に私から希望せず、
繊細な感覚をお持ちの扇和さんにすべてお任せしました。

カウセンリングの結果扇和さんは『RFT』(Resistant Freedam Therapy®)がオススメとのこと。
実は私も一番気になっていたメニューです。以心伝心(笑)

自分で体のツボ一箇所を軽くトントンしながら、扇和さんの問いかけに答えていきます。
ただそれだけ。
スタートしたテーマは「母との関係が密接すぎて、苦しい」という感じだったと思います。
(二ヶ月が経過した今、すでにうろ覚え)
その根本には、いったいなにが隠れているのか探っていきます。
扇和さんの的確な誘導で、安心感に抱かれつつも、浮かぶイメージは
おもしろいようにどんどんと変化していきました。

幼い頃の私が最初に変化したのが、丘の上の橋のたもとに鎮座する、古いきつねの石像でした。
お座りの状態で背中をピンと伸ばし、真っ赤な口を少し開けて遠くを見ています。
(オオカミと一瞬聞こえたので、キツネではないのかなと思考も走ったりして...)
その視線の先には、茅葺なのか藁葺きなのか、時代劇を思わせる、
簡素な家々があつまっている村があります。
ご飯どきなのか、湯気のようなものも立ち上っており、静かでのどかでのんびりとした
昔ながらの日本の原風景です。

古いキツネの石像から伝わって来る思いはこうでした。

「争ってはいけない、奪ってはいけない」

扇和さんの問いかけに、私はそう答えました。
争いでこの村の人々が傷つけ合わないよう、24時間365日、雨の日も風の日も、
ここでこうして見守って 見張っているという印象でした。

この時、ああこのキツネの石像は私の一部だと確信しました。

私自身も、争うことは『悪』、人ともめることは『悪いこと』『避けたいこと』
という信念を強く持って生きてきていたからです。
最近ではそれもコミュニケーション=意思表示のひとつで
人と人が分かり合うために、「時には必要」と知っていました^^

でも、まだ根っこにありました。こんなに頑なな信念が。

引き続き石像に意識を合わせると、今はまだのどかなこの村も、
ひとたび豊かになったら、栄えたら、村人たちの価値観が変わり、
果ては奪い合いになり、たくさんの人が命を落とすまでの争いが起き
崩壊してしまう、という信念が伝わってきました。
そうなることを過去に、すでに『観て知っている』という感覚も伝わってきます。
そうならないよう、一定の温度感を保ち、神経を張り詰め、我を忘れて見守っている、
そんな感じです。
扇和さんは私がなにかを口にするたびに、いかなる感覚・感情も思いもすべて
「そこに居て、そこにあってもいいですよ」と、ジャッジすることなく
すべてをまるごと受容する方向へと誘導してくれます。

この『絶対的な安心感』は、扇和さんのブログで感じた
エネルギーがふわっと広がる感じにとてもよく似ていました。


セッションでは、初めての感覚です。
ネガティブと思えるものを無理やりはがそうとするのではなく、
あれこれ説得して昇華させるのでもなく、

そこにいて、いいですよ。

と受け止める。この言葉は、

とてつもなく圧倒的な信頼と愛のパワー
を持っていました。

なにか、今までぴんと張り詰めて頑なだったものが、やわらかさを取り戻し、
どろりと溶けていくのがわかりました。
石像のきつねの背中の緊張が解け、ぐにゃりと寝転んだかと思うと、いつの間にか
姿は毛並みがふわふわの大型犬に変わって、陽だまりの中、
スヤスヤと気持ちよさそうに眠り始めました。彼の名前はヨセフ。
周りから子供達の声も聞こえてきて、大好きな家族に囲まれて平穏に暮らしているようです。
打って変わってのんびりと幸せそう。

うはー。なにこのちょっぱやな変化。。笑


とても見張りを止められるような精神状態とは思えなかったキツネさんの石像が、です。

ちなみに、この間私の意識はちゃんとあります^^
目を閉じて楽な姿勢で座椅子に体を預けていましたが、
いつでも動こうと思えば動けるし、自由が利かなくなることはありません。
イメージを体感しつつ、なにこれ〜おもしろいーと思っている私も同時に居て、
とても不思議な感覚です。
終始、扇和さんの問いかけは優しく私の耳に届いています。

そのヨセフさんでフィニッシュかと思いきや、最後に思わぬ人登場となりました。

もう少し続きますが、長くなったのでまた改めて。



いつもありがとうございます
















[PR]

by amrita-shop | 2017-03-19 08:02 | 私が受けたセラピー | Comments(0)

さあて、そろそろ神様の話をしよう 2

こちらの続きです


回復し、美しい樹々を眺めながら、清々しい空気を吸い
本殿にたどり着き、お参りさせていただくまでに。

ああ本当に来られた、嬉しす(涙)

お稲荷さんではお願いごとはしてはいけない(と思っていた)ので
まずここに導いてくださったこと、そして日頃の感謝をお伝えしました。

するとどこからか、チーン!と鐘がなった。

「ハーイ!ミッション完了!以外と簡単っしょ??」

と頭の中で男性の声が!

は?とさらに意識を合わせていると、頭の中にはこんなひとが立っていました。



c0242791_13122213.jpg
!!!


「みんなねー、むずかしくし過ぎ!
 そんなもんじゃないんだってー」

「ハイじゃあ次ね〜、つぎつぎー♪」



髪をシチサンに分けた銀縁メガネ、本当にこの絵のまんまの、
鉛筆書きのイラストタッチで浮かび私に話しかけてきたのです。


かしこみかしこみ。
かしこまって思いを伝える私とは裏腹に
か〜〜〜るうう〜〜いエネルギーをまとい、ベリーライトなお方
でした。

これって神様なのだろうか・・・??

今まで生きてきた中の神様のイメージと違うけどと疑いつつ、
私の中ではだんだんと確信に近いものも芽生えはじました。

もしかすると、自分が信じて疑わずに『真実』と思い込んできたことって
本当は違うのかもしれない、と。

いやいやそれほどの衝撃だった、シチサン神様(笑)

いずれにせよ、彼の存在はとても心強く、いまでも私の中にいてくれては
時々顔をだします。

そうそう、この間はチャクラ瞑想中に現れた。
さらにラフな格好で。リラックスして。


その話はまた今度!




いつもありがとうございます













[PR]

by amrita-shop | 2017-03-18 13:33 | スピリチュアル | Comments(0)

さあて、そろそろ神様の話をしよう

c0242791_19325260.jpg
・・・・・なに?



◇◇◇◇◇◇◇

一昨年の7月。
初めて機会があり、秩父にある三峰神社に参拝しました。

三峰神社は、ご周知の通りお稲荷さん。
母方の実家は、遠い昔から敷地内にお稲荷さんを祀ってあり、
居間には掛け軸が飾られ、母の兄弟たちは定期的に京都の伏見稲荷にお参りにいき、
ご縁のある神様という認識ではあったのですが、
私は幼い頃から大人の話をよくよく聴いている子どもだったので(笑)
おきつねさんは怖いもの、お稲荷さんでお願いをしてはいけない、
下手をすると祟られる、などのネガティブな情報が
しっかりインプットされていました。
なのに、この時妙に三峰神社が気になっていて。
でもおきつねさん怖い。。

そんなことを知らない我が家の行動力担当のしゃもじがある日、
「三峰神社行こう。海の日にどお。」と言いました。
ひろきさんを誘うと、ちょうど行こうと思っていました!と
ひとつ返事だそう。そ、そうか。
女利休も同行が早々に決まりました。
これはきっと行く流れがあるんだなぁ。
まだまだ若干の怖さはありつつ、流れに任せました。

前日から泊めていただいていたひろきさんの家を、朝早くに出発。
まっすぐな道では、楽しく軽快に進みましたが、
さあ、ここからお山に入っていきますよ、な段になると
車酔いの激しい私は過呼吸を発症。
苦しくて苦しくて、だんまりです。
あとどのくらい?と聞くと
運転のしゃもじは「10分だよ」と毎回嘘を教えてくれます。
これはいったいなんの試練なのか。
後部座席のお二人に心配されつつ、
30分以上をかけくねくねを登りきった先には大きな駐車場が広がっていて
苦しくて苦しくてドアから転げ落ちるように飛び出しました。

トイレに行きたくても、歩けない。

めまいがひどく呼吸が苦しく、天も地もわからず地面に倒れこみました。
女利休は私をしっかり支えてからだをさすってくれました。(まじ女神)
その苦しみをじっくりじっくり感じていると、意識が遠のいていき
着物を着たとても悲しげな女性が脳裏に浮かんできました。
顔は見せてくれません。
彼女の感情が、まだ苦しいままの私の胸に伝わってきました。

「役に立たなくなった私は、生きていてはいけない。」

薬草を取って煎じたり、甲斐甲斐しくお世話したり
病気のひとのお世話をしている彼女の姿が見えつつ、やがて隔離され
お世話される側になり、ひとり布団に横たわった彼女も見えました。

愛されているのに、その愛を受け取れない苦しさが伝わります。

彼女はいったい誰なのでしょうか。
なぜいまここで、私にこの映像を見せてくれるのでしょうか。
ただの車酔いの果ての、妄想なのか。

女利休は私を支えながらずっとずっと、祈ってくれていました。
ひろきさんも寄り添い、おしゃもじも見守ってくれていました。
彼女に話しかけても、言葉は届かず、最後はするりと消えてしました。
時間にして、30分。長かったような短かったような
不思議な時間でした。

過呼吸とめまいはしゅっと収まり、今回は参拝なんて無理。
とさっきまで思っていたのにもうすっかり回復して、
歩けている私がいました。


c0242791_19304988.jpg


c0242791_19312036.jpg


そこから4人で、樹々を愛でながら、ゆっくり歩いて15分。
鳥居にたどり着きました。
もうさっきまでの私にしたら、奇跡(笑)




c0242791_19302268.jpg




c0242791_19291916.jpg



c0242791_20075341.jpg


c0242791_20070426.jpg

美味しいお抹茶が飲めるなんて。。
ヒデキ感激です。。(涙)



でもこの美味しいお抹茶を飲む前、
参拝したときに、あんなことがあるなんて。
驚きすぎて、信じられなくて自分だけの胸に秘め、
その日はひろきさんにも言えなかったほど(笑)

さて、なにがあったのか。



続きます





c0242791_19322932.jpg












[PR]

by amrita-shop | 2017-03-17 21:13 | スピリチュアル | Comments(0)

【満席】Miwaさんの『あなたの中の愛に、やさしく触れるWS』@アムリタご案内◎

c0242791_19140629.jpg


満席になりましたがねじ込めます!
ピンときた方はコンタクトからメッセージください♡4/22


ある冬の日。

私はコタツにもぐってタブレットをいじっていました。
Facebookを開き、どなたかがシェアしていた記事から
偶然たどり着いたblogを、なんとな〜く読んでいたのです。
これがね、内容もとても興味深く
文章もとてもおもしろかったのですが、
なんというか、文字を追っていくとですね、
身体がふわわわわ〜っと、
なにか暖かいもので包み込まれる感覚がするではありませんか。

え。ナニコレ....

ふわふわわほわほわわ〜を
そのままじっくり感じていると、次には
なんというか
段々と自分の中心が整ってくる感じがするのです。

なんとなく無秩序に、バラバラに散乱していたものが
真ん中に、真っ直ぐに
ぽん,ぽん,ぽん と、まるで積み木を丁寧に重ねていくような
心地よい感覚です。
『自分が整う』という表現がぴったりなのですが、
これにはちょっと驚いて。
しばらくすると
ワタクシわかってしまいました。

ああこの人は、文章にエネルギーを乗せているんだ♪
それも読み手にやさしくてとても心地の佳いエネルギー。

これはご本人、意図しているのか、はたまた無意識か....(笑)

俄然気になって、コタツからがばっ!と起き上がり
すぐさまメッセンジャーにてlove callを送りました。
こういう時、私は躊躇しない。

だって、とても優しくて真っ直ぐで
本当に心地の佳いエネルギーだったのです。


そして通常拠点が出雲のMiwaさんと、数日後には
『東京のど真ん中で会っておしゃべりしてる』
というミラクル。

その次にはアムリタでMIiwaさんのセッションを受ける機会に恵まれ、
(これがすごかった!またの機会に記事書きますよー)
ぼーぼー燃え盛る火がつき、今回ワタクシからの、
WSやりましょう!!love callとなりました♡

おひとりでも多くの方に、Miwaさんという存在のエネルギー、
繊細な癒しのエネルギーを感じて欲しいなぁ

つよくつよく思います。



◇◇◇◇◇◇◇


自分を癒すってどういうこと?
日々、時間に追われ、
こうでなければならない。
こうなってはいけない。

やらなくちゃ、
やらなくちゃ、

いつも心が忙しいあなたへ。

固まっているものを、ゆるめに来てみませんか?

c0242791_18513566.jpg
ロンドンの芝生でびよよーーーーーーん



<ワークショップの内容>

・自分を癒すってどういうこと?
・自分を見つめると、見たくない自分に直面するから辛いんじゃないの?
・自分ルールをみつけてみよう
※あなたは、何をしなくちゃいけない。って思ってる?
何をしたらいけないって、禁止を持ってる?

・自分ルールはいつ出来上がったもの?
・自分を受け容れるってどういうこと?
・癒しの部屋を作ろう
・Miwaの癒しのジャーニー
・オープンセッション



<このワークショップで得られるもの>

・自分の心との接し方の第一歩が分かり、今後の癒しへの良いステップとなる
・自分の思いと行動への理解が持てるようになる
・自分の心のゆるめ方がわかる
・ご自分にとっての、ベストな癒しの方向性が観えて来る


<こんな方にオススメです>

・固まっているものをゆるめたい方・自分を癒したいと思っているすべての方
・人間の心のしくみに興味がある方・潜在意識のことに興味がある方
・癒しについて興味がある方

Miwaさんの講座は、自身の振り返りのためのみの使用に限り
録音OKです♪



・・・・・・・・・・・・・・・


ワークショップ詳細

Miwaさんの
『あなたの中の愛に、やさしく触れるWS』@アムリタ


【日 時】4月24日(月)10:00〜14:00(15分前に開場)
進行具合により延長する可能性があります
後のご予定に余裕を持ってご参加ください♪

【会 場】千葉県市川市妙典2丁目 アムリタサロン
アクセス 東京メトロ東西線『妙典』駅 徒歩9分
お申し込みの際に詳細住所をお知らせいたします

定 員】約10名 満席
定員になり次第キャンセル待ちに切り替えます

【持ち物】筆記用具、ランチ※
※30分程ミニランチタイムを設けますので必要な方はご持参ください

【参加費】5,000円 初回限定(超!)特別価格
お茶&おやつ付き
(事前お振込み※振り込み手数料はご負担ください)

【キャンセルについて】
3〜2日前50%、当日100%いただきます
上記以前のキャンセルはお振込手数料を差し引いた金額をご返金します



4月21日のMiwaさん個人セッションは、告知前に満席となりました
次回は、ワークショップと共に【6月】に一般募集させていただく予定です
ご希望の方はあらかじめリクエストしてくださいませ♪


◇◇◇◇◇◇◇◇◇



<Miwa(岡田 扇和)のプロフィール>

大学卒業後、栄養士として勤務
栄養士時代に、腰椎椎間板ヘルニア発症し、術後のケアのしている時に
ヒーリングの世界と出逢う。
ヒーリングで、身体の痛みが無くなっていく事に感銘を受け、

その後会社員として働きながら、ヒーリングを習い始める。
身体の痛みをケアするヒーリングを実践していくうちに、
心の世界に興味を持ち、インテグレイテッド心理学に出逢う。

2015年渡英し、 Holistic Healing College カウンセラー養成コースを受講する。
現在は、インテグレイテッド心理学がベースとなっている、
潜在意識にアクセスできる”問いかけ”を使ったカウンセリングと、
感情を解放していくセラピーを組み合わせたセッションを行っている。



*保有資格*

2015年渡英 Holistic Healing College カウンセラー養成コース受講
Matrix Reimprinting Japan 認定
マトリックス・リインプリンティング プラクティショナー

Resistant Freedom Therapy Japan 認定
レジスタント フリーダム セラピー プラクティショナー

インテグレイテッド心理学基礎、中級、上級講座修了



<Miwa から皆さまへ>

楽に生きていきたいけど、自分と向き合うのはまだ怖い。
かつては私もそんな日々を過ごしていました。
癒しを進めたら進めたで、少なからず、自分を癒していくのが嫌になる時もありました。
そんな時や、癒しの方向性を見失ってるように感じる時が来たら、
このワークショップの日のことを思い出して欲しいと思います。
自分そのものにも、空間全体にも、温かく受容される。
今日この日が、あなたにとって、癒しの故郷になることを願って。




c0242791_18511583.jpg





お申込み・お問い合わせはこちらからどうぞ↓

いつもありがとうございます
















[PR]

by amrita-shop | 2017-03-14 11:48 | イベント告知 | Comments(0)

サンキャッチャーWS参加者さまご感想

サンキャッチャーWSにご参加者いただいた方からご感想をいただきました。
許可をいただき掲載させていただきます♪


◇◇◇◇◇◇◇◇


〜Y.さん〜

1年ごしの念願叶い、今とても満足しています。
自分は細かい物を作るのが苦手で不器用だと思い込んでいたので、
こんなに綺麗な物を作れたというのがすごく嬉しくて、自信がつきました。
完全に自分の好きなものだけで構成された美しいものがお家にあり、
目にするだけでじんわり幸せな気持ちになります。
子どもに対しても、いつもより丁寧になれてる気がします(^^)笑

また、子連れでご迷惑をお掛けしましたが、温かくサポートして頂き
ありがとうございます^ - ^
一年前、村山さまのサンキャッチャーとお人柄に惹かれ、
必ずまたお会いしたいと思っていたのですが、本当に間違いありませんでした。
レッスンの後のお話もとても心に響きました。

サンキャッチャーは夫にもとても好評で、また作っておいでと言われたので、
そう遠くないうちにリピートさせて頂きます^ - ^
それではまた。
心から感謝してます。




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


〜A.さん〜

昨日はありがとうございました!
想像以上に(ごめんなさい)楽しく充実した時間を過ごすことができました。
センスがないから無理かなーと思っていたのですが、
自分が好きだと思うパーツをちょこちょこ並べていたら
お気に入りのサンキャッチャーを作ることができました。

夫の提案でリビングにある西日の当たる窓辺に飾っています。
今日はあいにくの天気で残念ですが、何回も眺めてしまいますね。
最近はなんかやる気がでなかったり、「疲れたなー」って思ってばかりだったのですが
少し和らいだ気がします。

小さな子ども同伴でのお稽古事はなかなか難しいので、そういった意味でも
参加することができてよかったです。
たくさんご迷惑をおかけしてごめんなさい。
お気遣いいただきありがとうございました。

またいつか、WSに参加させていただきたいと思います。
その時はよろしくお願いします。




◇◇◇◇◇◇◇


Yさん、Aさん 
こちらこそどうもありがとうございます!
またお待ちしています。





いつもありがとうございます











[PR]

by amrita-shop | 2017-03-10 19:40 | サンキャッチャー | Comments(0)

【満席】4/2(日)『下田屋寛子さんの問いかけ勉強会』@アムリタご案内◎

〜心のしくみをベースに 心の深層を解いていく〜
問いかけを学ぶ『問いかけ勉強会』
@AMRiTA



おかげさまで残席わずかです(3/14現在)
満席となりました♪(3/17)


c0242791_19524053.jpg


アムリタにて昨年より過去2回、
心理カウンセラー・セラピストの下田屋寛子さん
『インテグレイテッド基礎講座』をお願いしてきました

私はこころのしくみを知って日が浅く、まだひよっこですw
ひよっこはひよっこなりに自分の深いところを知りたい精神で
自分の中を探索しています♪

今回の勉強会は、問いかけがっつりやってます!!という猛者対象ではなく
ビギナー向けです♪
ひよっこさん対象のぴよぴよクラスです♪

え。あなたもぴよぴよさん??

ではぜひ、こちらにご参加くださいませ♡
↓↓↓


◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇



インテグレイテッド心理学講座では、非二元(真実)の観点をベースに、苦しみの原因、
またそこから起こる心のメカニズム(抑圧、投影、防衛、攻撃)について学びました

心理学講座で学んだ今、
自分の中に感情や感覚がわいた時に、

「自分の中のなんらかの思いが反応しているんだな」
「自分にとっての意味づけを強く与えているんだな」
「投影が濃くでているんだな」


と気づくことができていらっしゃっているのではないかと思います
そして、気づけば気づくほど、

「この反応を生み出す思いや感情が何なのかを探ってみたい」

と思われている方も多いのではないかと思います(*^。^*)
この「問いかけ勉強会」では、
これらの反応を生み出す思いや感情や、
自分なりの意味づけ(投影ですね!)を生み出す自分が
気づいていない思いや感情をどう自分の心に問いかけていくのか
その 問いかけの仕方 を学んでいきます


この問いかけは、心の深層をありのままに見つめ、解体し、変化、変容させるプログラム
【オープン・アウェアネス・ダイアローグ(OAD)】の中の
「自らが心の深層と対話していく」ことを促す手法であり
今まで全く無意識だった心の状態に気づきをもたらし、真の変化へと導きます


「インテグレイテッド心理学講座」で何度もでてきた、
あの三角形の上部にある気づいてる思いから、

・どうやって下層にある思いや感情を見つけていくのかを知りたい
・自分の生きづらさを生み出していた本当の原因の見つけ方を学びたい
・セルフワークに役立てたい


と思われている方、是非ご参加ください^^





c0242791_15410923.jpg
1月のインテグレイテッド基礎講座風景


◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


<内 容>

・問いかけで目指しているところは?~今一度、心のしくみから、
「問いかけ」をして何を探しているのかをおさえておこう!~

・効果的に下層の思いにたどり着くために必要なこと(投影先の見つけ方)

・問いかけの種類

・実際のテーマでのワーク(オープンセッション)



<開催概要>満席となりました

【日 時】
2017年4月2日(日)13:00~18:00(15分前より開場)

【対 象】
インテグレイテッド心理学基礎講座受講者 
※今回は、下田屋寛子さんの回を受講された方優先となります

【場 所】
千葉県市川市妙典 アムリタサロン
アクセス:東京メトロ東西線『妙典』駅徒歩9分

【参加費】
8,000円(事前お振込)

【ご持参いただきたいもの】
「インテグレイテッド心理学講座」のテキスト、筆記用具

【お問い合わせ先】はこちらそして朗報です♡
3/25,26に寛子さんのサロンで<インテグレイテッド基礎講座>受けられます
受講後に問いかけ勉強会@アムリタに参加!
なんていかがでしょうか♪

詳細はこちら





c0242791_19531719.jpg




いつもありがとうございます














[PR]

by amrita-shop | 2017-03-10 16:52 | イベント告知 | Comments(0)

赤ちゃんエネルギー満載&初の試みサンキャッチャーWSでした

c0242791_16175556.jpg



今回のWSは、ちょうど1年前、サンキャッチャーとハンドメイド服で
イベントに出店した際にお立寄りくださった
子育て真っ最中のママお二人からのリクエストでした。

殿堂入りリピーターでもあるA子さんも飛び入りご参加!

1才ちょっとの赤ちゃんたちの可愛らしいこと〜

ママたち、赤ちゃん用にと芸術的にちいちゃなおにぎりやふわふわなおもちゃを持参。
それぞれ飽きさせないよう工夫がいっぱいです。さすがです。
泣いたらおんぶに抱っこ、おっぱいの三種の神器、そして手は止めずに
愛してるよ〜♪の声かけと素晴らしい笑顔で爽やかに切り抜けます。さすがです。

私もヒサーーシぶりに赤ちゃんを抱っこさせていただきましたが、
おばちゃんだれー?と見上げるお顔の可愛さと、
抱き心地の柔らかさといい匂いすぎて
さてどこから食べよう?という感じでした(笑)

ママたちはそんな細切れタイムを集め、
大作の40センチ窓辺用サンキャッチャーを
それぞれにすばらしく仕上げていらっしゃいましたよーー


c0242791_16185651.jpg

c0242791_16185088.jpg


むはーーー♡かわいい!!!

モノ作りって時間をかければいいってものではなーい!
という気づきがありましたよワタクシ。
集中力ってすごいね〜!

リピーターA子さんはミニサンキャッチャーのあとに春の香りのしそうな
こんな素敵なストラップも。
時間内に余裕の2アイテム!さすがです。


c0242791_16190687.jpg


◇◇◇◇◇◇◇



実は今回、ちょっと気まぐれに、
サンキャッチャーWSでは初の試みに挑戦してみました。
以前からイメージはあったのですが
終わってお茶を飲んでほっと一息のタイミングで
リクエストをいただいたので
ママお二人を少ーしだけリーディングさせていただき、
お伝えする、をしてみました。

それぞれ御心あたりがありそうでしたが、
本当の意味で、肚でわかる感覚を味わうのは、もしかしたらもう少し先かもしれません^^

お伝えしたその瞬間にあ!!ってなることもあるし、それってどうゆうことだろう?もある。
どっちもありです♪

ハンドクラフトがお好きというお二人。

シャッターチャンスを狙いすぎてお写真撮りそびれた可愛いMちゃんがかぶっていらした
ママお手製の手編みのお帽子がもーーーれつに可愛かった!


これはまだ世界に発信前の秘めた可能性は無限のようです^^


無数に浮かぶ、透明な風船が
いつどのタイミングでパチンと弾けるのか。。

ワタシだけの密かな楽しみだったりします♪

お帰りになったあとも、しばらく部屋には
赤ちゃんのぴちぴちエネルギーとふんわりいい匂いが残っていました♡

またのご参加、心よりお待ちしています




開催リクエストもお待ちしてます



いつもありがとうございます










[PR]

by amrita-shop | 2017-03-09 20:16 | サンキャッチャー | Comments(0)

【予告編】4/2(日)『インテグレイテッド心理学番外編〜問いかけ勉強会』決定

c0242791_18525340.jpg


アムリタにて WSの流れがたくさん来ているのでひとつずつご紹介します!


『インテグレイテッド心理学番外編〜問いかけ勉強会』@アムリタ開催決定
日 時:4/2(日)午後〜数時間
場 所:市川市妙典アムリタ
講 師:下田屋寛子さん


インテグレイテッド心理学基礎講座 で〝こころのしくみ〟はわかった。
そのシンプルさに目玉飛び出た(わたしは)。
そうはいっても日々湧き上がるたくさんの感情・感覚の大元を
自分自身で迎えに行く、を学ぶ、セルフワークの講座です♪
この先をさてどんな言葉で自分に問いかけ、掘り下げていこうか?
日常に密着したとても実践的な勉強会です♪

詳細は後日アップ予定。
まずはお日にちだけ空けておいてくださいね^^

この講座はどちらかでインテグレイテッド基礎講座を受講された方が対象です

インテグレイテッド心理学基礎講座にご興味ある方は、
3/25,26に寛子さんのサロンであるそうです。(満席だったらごめんなさーい♪)
詳細はこちら↓↓

c0242791_18511305.jpg
皆様のご参加をお待ちしています!





いつもありがとうございます。









[PR]

by amrita-shop | 2017-03-06 15:21 | イベント告知 | Comments(0)

【残席 1 】3/5(日)13:00〜アムリタ・サンキャッチャーWS開催決定

c0242791_16101722.jpg



サンキャッチャーWS開催日が決まりました!(残席 1 となりました)

今回は、小さなお子様を連れてのリクエストをいただきました^^
週末の開催はなかなかありませんので、
タイミングが合う方のご参加をぜひお待ちしております!
(あとふた席ほどご用意できます☆)



◇◇◇◇◇◇



<ワークショップ詳細>
【日 時】 3月5日(日)13:00〜15:30
【場 所】 市川市妙典2丁目
      アクセス:東京メトロ東西線『妙典』駅徒歩9分
      詳細住所はお申し込み時にお知らせいたします
【人 数】 4 名(残席 1 )


WS内容・料金などはこちら↓↓
お申し込み・お問い合わせはこちら↓↓

お待ちしています!









[PR]

by amrita-shop | 2017-03-01 16:10 | オシラセ | Comments(0)