<   2017年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

【オーダー】リネン・カシスのショートジャケット

c0242791_17344349.jpg




Aラインのワンピースをオーダーいただいた方から、
羽織りものもとリクエストをいただきました。

すぐに浮かんだのがこのショートジャケット。
イメージ写真をお送りすると、OKを下さったので
一緒に製作させていただきました。



c0242791_17371449.jpg


c0242791_17355906.jpg


ショールのようにカーディガンのように、
さっと羽織るタイプのジャケットです
とても軽いです^^



c0242791_11294309.jpg


セットアップにするとこんな感じ。
ピシッとプレスしているのでよそ行き風ですが
普段ではノーアイロンでラフに
シンプルなTシャツやデニムなどに、ぱっと羽織っていただいても
いいなぁと思います
幅広く着ていただけますーー


余剰分のカシスでトップスをつくろうかなぁ〜

ながーいあめの日が過ぎて、残暑の勢いムンムンですが、
脳内は秋物にシフトしていきます♪


◎ただいまオーダーはお受けしておりません◎




いつもありがとうございます













[PR]

by amrita-shop | 2017-08-25 17:48 | オーダー | Comments(0)

<カシスのAラインワンピース>受注オーダー終了しました

c0242791_11241879.jpg






こちらの七夕企画、
受注分5名様にお申し込みいただきましたので
オーダー制作を終了とさせていただきます。





ご一考いただきました皆様、お問い合わせいただきました皆様、
どうもありがとうございました。


今回に限り、ウエストマークできるヒモを
すべての方におつけしました。


c0242791_11284363.jpg

c0242791_11290902.jpg


c0242791_11294309.jpg
(同素材のショートジャケット羽織ってます♡)





トップの写真は、最後の一着、仕上げのプレス前のひとこま。
アイロンをかけながら、
オーダー主様のお顔が浮かびます。




さてさて次は、なにをつくろうかなぁ。







いつもありがとうございます。



















[PR]

by amrita-shop | 2017-08-22 11:38 | オーダー | Comments(0)

【残席3】9/3『OAD問いかけ勉強会』@ごちゃ混ぜクラス


c0242791_13053877.jpg


9/3 市川市妙典にて 下田屋寛子さんによる『OAD問いかけ勉強会』

残席が3となりました!


詳細はこちら ↓↓↓








今回は、どちらかで『インテグレイテッド心理学基礎講座』を

受講済みの方でしたら、どなたでもご参加いただけます^^



問いかけ勉強会初めてさんもリピーターさんも大歓迎です!

お申し込み、こころよりお待ちしています。



お申し込み・お問い合わせはこちら↓↓↓
<アムリタお問い合わせ先>


◎メールアドレスの入力ミスが多くなっております。
送信前に今一度、ご確認をお願いいたします♪



いつもありがとうございます










[PR]

by amrita-shop | 2017-08-21 19:12 | インテグレイテッド心理学 | Comments(0)

お盆の帰省から戻って放心

c0242791_14175759.jpg



お盆の両実家行脚を済ませて、自宅に戻っています。


ああもうほんとうにこころが落ち着きます(笑)

日常を取り戻すべく、少しずつ放電ほうでん。
放心しています。

しばらく環境を変えると、
いろいろなものに影響受けやすい私にとって、
自分自身にもどる時間はやはり
とても大切なんだなぁと実感しています。

普段のように自分でじぶんを満たすのに、
いつも数日かかります。

寝込むことはなくなったので、大きな進歩!ですよー

なにが困るって、なんとなく勘がとりもどせず、

作る料理がひどい(笑)

そして、大なり小なりのあらゆる選択が、自分らしくない(笑)



この夏の記事のアップがまーーーーーったく追いつかず。

あれもこれも、、、、いろいろあるのになぁ〜


ぼちぼち思い出していきますね。




c0242791_19470635.jpg




いつもありがとうございます









[PR]

by amrita-shop | 2017-08-17 20:32 | ヒビメモ | Comments(0)

お地蔵セットの生地が義母から送られてきたことに問いかけてみた

c0242791_12095652.jpg






お盆ですね。
もう一年の半分すぎちゃったーと思っていたら、あっという間です。


今日はたったいま行った私の
セルフワークの流れを書き残してみようと思います。


数ヶ月前、しゃもじ(オット)の実家より送られてきた
野菜の入った段ボール箱の中に
赤い生地と型紙が同梱されていました。

これはしゃもじの実家横に鎮座する、
六地蔵様の帽子と前掛け用の見慣れた生地でした。



c0242791_13282602.jpg


一年に一度、お盆前に新しいものに付け替えるのですが
これは長年、信仰心の強い義母ナンダスケの
ライフワークのひとつでした。

数年前から、縫い物ができるということで
お盆の帰省中に私が
新潟の実家でちくちくするようになっていました。

得意な分野だし、簡単な作業だし、やったら喜ばれるし
神様仏様のことだし、、、

という理由で、フツーにしてきたことで
し終えると自分でもさっぱりするというか、
小さなやり遂げた感もあったし、
少しでも関われていることが誇らしかったし、
このことは自分でも受け入れて、納得しているつもりでいました。


が。しかし。


野菜たちがひしめくダンボールの底に、
白いビニール袋に入ったこの赤い生地を見た途端、


ザワザワザワザワ〜〜〜。。。
イライライライラ〜〜〜。。。



私の中で黒くてぼわわとした、ダークなものが漂いました。
左眉だけキュッと上がる、あの感じです。

察しのいい(?)私は、

ああ、うちで作ってお盆で帰るときに持ってきてね
っていうことだね。
まあ、うちで整った環境で作った方がいいしね。
どうせ行ったら縫うんだしね。
もう私の仕事だしね。
お地蔵様がつけるやつだし。

みんな喜ぶし。


。。。。。。。。。。



そのときは、そんな思考で蓋をすることで、
そのざわざわざわわを封印しました。


そして帰省までまだ一ヶ月以上ある、ある日。

ナンダスケから電話があり、他愛ない話をする中で私に、
「もうできたか?」の問いがありました。

一瞬なんのことかわからず、
へ?なにが?的な返答になり、

「赤いの。地蔵さんの。まだ縫わねえ?」

と言われ、

え!お盆に間に合えば良いんじゃないの??
あ。もしやそう言いつつ、さっさと縫って送れってことだったの!?!?

という解釈が一瞬にして、私の脳を駆け巡りました。

私は、

なんだよー
催促してんじゃねーよー
急かされるの嫌いなんだよー!
という気持ちに気付きつつ、

まじかー。いまやること手一杯なんだね〜
お地蔵セット縫ってる時間ないんだよね〜
お盆で、いいんだよね〜?

と言って切った。

ナンダスケも電話の向こうで「お〜、いいよ〜」と言って。

その夜帰宅したしゃもじに何気なく、
あれって催促だったのかねーというと

「催促だな。」と笑いました。

まーこれもしゃもじの解釈なんですけどねー(笑)


そっかーーー
催促かぁーーー
ちょっと話のついでにできてるか聞いただけ、
っていう線も期待してたんだけどなー

そっかーー
催促だったのかーー

ここから私の妄想が始まりました。

忙しいなら早めにやっとけよ〜
できたら、なんなら早々に送ってくれよ〜
言葉の裏を読んでねー
察してねー
なんでも早いに越したことないからね〜


うひいいい〜〜〜!!!!


いま改めて書いていてもふつふつ煮えたぎってきます(笑)

ナンダスケの発した
「もうできた?」の言葉に
私の持つ投影がスパークです!

スパーク感じつつ、抑圧の蓋を開けることはなく、
ちょっと蓋ずらす、くらいでちょろちょろ漏らしながら
日々を過ごしていました。


そして帰省の数日前となった昨日。

あーそろそろ縫わないと、お地蔵セット、
と重い腰をあげました。

いま思うと、もうオートマチックです。
感じることを拒否して、心はありませんでした(笑)

袋から出した生地を広げて型紙置いて
ジョキジョキジョキ。まずは帽子。
ロックミシンでだーーっと端の処理して
極細ゴムを引っ張りながら縫いつけていきます。

おおお。楽しい〜〜

いつもしない作業は新鮮で楽しいです。(これは本心〜)

あっという間に、6つの小さな帽子は完成しました。
おつぎは前掛けです。
本体と、紐つくり。
これねー、
自分流にやりやすい方法ですればよかったのですが、
ナンダスケの指示である
ピンキングバサミ(ほつれないようギザギザにきれるはさみ)仕様に
してしまったせいで、んもうモーレツに肩こり!&疲弊でぐったり。
まさかの胃痛まで始まりました。


なんかちがう。。
なんかおかしい。。


これはいかん。
このまま帰省してはいかん。
ぶっすぶすに燻ったものを持った私が実家でどう振る舞うか、
その結果どうなるかはもう目に見えています(笑)


今日はここをセルフワークしてみました。



【義母がお地蔵セット用の布を送ってきた】

この事実に、EFTをしながら、いくつかのワードで
問いかけていきました。

重い重い蓋を乗せた私の中には、

断りもなく送ってきたこと
送っていいか?と意思の確認して欲しかったこと
私の気持ちを尊重してもらえてないと感じたこと
大事に思われていないように感じたこと
無下にされたように感じたこと

などの悲しみがたくさん出てきました。

それらをすべてうんうんと聞いて、受け止めていきました。

感じていると、子供の頃の映像が浮かびました。
当時の気持ちも蘇り、
言いたいけれど言えない気持ち
言えないから、どうか察して欲しいという気持ち、
声にならない苦しさが涙と一緒にどんどん溢れて
こみ上げてきました。

トントンしながら涙もたくさん流して、体を感じていきます。
私が、当時の私を包み込んで寄り添って、受け入れていきます。
と同時に、ああ、まだまだあったんだなぁ、この感覚・感情。
と気づいていきます。

今日はじっくり付き合うよーとさらに耳をすますと、
「私は二番手」というとても強いビリーフが出てきました。

ああ、これもまだあったんだ〜

7つ上の姉は父母両家にとって初孫でもあり、
親族みんなに可愛がられました。

おまけに美人に成長したので、ハタチくらいになると
商店街代表でテレビに出たり
家業であるお店のお客さんたちにも本当に好かれ
可愛がられていました。

長女なので親の注目もあり、厳しくされて大変だったよねーと
今となっては長子特有の責任感とかよーくわかるし、
好かれた理由は他にもあることはわかっているんです。(笑)

でも、当時の子供である私が感じていたものは違うので
そんな後付けの思考的理由はいっさい通用せず。(笑)

いつもそんな姉という花に群がる人々、な光景と、
大人たちの何気ない言葉にとても傷つき、
無視されて蚊帳の外、な小中学生時代の情景が
浮かんできていました。

なにも感じていないふりをして、
顔はポーカーフェイスで、
お店の隅っこで、大人たちのすべてを見ながら
ずーーっと絵を描いている私。

あ〜あった、あった、
持ってた持ってた、この感覚。

孤独感と悲しみでいっぱいな自分をいま
ここから見つめます。

いいよーいいよー、もっと感じていいよー
そうだったよね〜

大海が小波を抱きしめる、大事な大事な時間。

ワーク中は、わたしという大きなものに抱かれて
寄り添われている感覚の中、安心して
小さな私は、どんなネガティブと言われる感情も隠さず、
じっくり感じて吐き出すことができます。
自分とじぶんを繋ぐものが、より太く確実になっていく感じ。

そしてとても静かなところで
常に守られていたし、愛されていた実感が戻って来る。

これを十分に感じていま、だーいぶすっきり。
体の痛みや違和感も、ナシ。


無事に、お地蔵セットも仕上がり、準備完了。




c0242791_12100955.jpg


もうピンキング始末はいや!!(笑)
左利きにはつらすぎる!!(笑)



次回は全部、俺流でやりますんでひとつ。




長いセルフワーク物語にお付き合いくださった方、
心よりありがとうございます




















[PR]

by amrita-shop | 2017-08-09 15:13 | Comments(0)

9/3『OAD問いかけ勉強会』@アムリタごちゃ混ぜクラス

c0242791_18284597.jpg


<インテグレイテッド心理学 基礎講座修了者対象>

〜心のしくみをベースに 心の深層を解いていく〜

問いかけを学ぶ『問いかけ勉強会』@AMRiTA
<ごちゃ混ぜクラス>


今回の勉強会は、
初めてさん・経験者さんなどのくくりはありません。
文字通りのごちゃ混ぜクラスです。
インテグレイテッド心理学基礎講座を受けられて、
問いかけを学びたい!と思われている方は
どうぞご参加くださいませ!



◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇




インテグレイテッド心理学講座では、
非二元(真実)の観点をベースに、苦しみの原因、
またそこから起こる心のメカニズム(抑圧、投影、防衛、攻撃)について
学びました


心理学講座で学んだ今、
自分の中に感情や感覚がわいた時に、


「自分の中のなんらかの思いが反応しているんだな」
「自分にとっての意味づけを強く与えているんだな」
「投影が濃くでているんだな」


と気づくことができていらっしゃっているのではないかと思います
そして、気づけば気づくほど、


「この反応を生み出す思いや感情が何なのかを探ってみたい」


と思われている方も多いのではないかと思います(^^)
この「問いかけ勉強会」では、
これらの反応を生み出す思いや感情や、
自分なりの意味づけ(投影ですね!)を生み出す自分が
気づいていない思いや感情をどう自分の心に問いかけていくのか
その 問いかけの仕方 を学んでいきます


この問いかけは、
心の深層をありのままに見つめ、解体し、変化、変容させるプログラム
【オープン・アウェアネス・ダイアローグ(OAD)】の中の
「自らが心の深層と対話していく」ことを促す手法であり
今まで全く無意識だった心の状態に気づきをもたらし、
真の変化へと導きます


「インテグレイテッド心理学講座」で何度もでてきた、
あの三角形の上部にある気づいてる思いから、

・どうやって下層にある思いや感情を見つけていくのかを知りたい
・自分の生きづらさを生み出していた本当の原因の見つけ方を学びたい
・セルフワークに役立てたい


と思われている方は、是非ご参加ください^^






::::::::::::::::






〜7月の問いかけ勉強会風景〜


c0242791_18353978.jpg



c0242791_18340087.jpg



c0242791_18383265.jpg



c0242791_18525076.jpg


c0242791_18331995.jpg


c0242791_18360108.jpg

c0242791_18370761.jpg


◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


<内 容>

・問いかけで目指しているところは?
今一度、心のしくみから「問いかけ」をして何を探しているのかをおさえておこう!

・効果的に下層の思いにたどり着くために必要なこと
(投影先の見つけ方)

・問いかけの種類

・実際のテーマでのワーク(オープンセッション)




<開催概要>

【対 象】
どちらかで、インテグレイテッド心理学基礎講座を
受講済みの方
※下田屋寛子さんの回を受講された方が優先となります


【日 時】
2017年9月3日(日)13:00~17:00(15分前より開場)
終了時間が延長する場合があります



【場 所】
千葉県市川市妙典 アムリタサロン
アクセス:東京メトロ東西線『妙典』駅より徒歩9分
お申し込み時に詳細住所をお知らせいたします


【人 数】8 名 残席1名


【参加費】
8,000円(事前振込となります)


【持ち物】
「インテグレイテッド心理学講座」のテキスト、筆記用具


【キャンセルポリシー】
ご入金後のキャンセルによる返金は致しかねます。
ご了承いただいた上、お申し込みくださいませ。
講師・主催者の都合による講座中止の場合は全額返金いたします。


【お問い合わせ・お申し込み】はこちら↓↓





いつもありがとうございます







[PR]

by amrita-shop | 2017-08-08 18:49 | インテグレイテッド心理学 | Comments(0)