タグ:岡田扇和さん ( 6 ) タグの人気記事

扇和さん仕様に

c0242791_20454131.jpg




出雲心理セラピスト岡田扇和さんの出張個人セッション
@A M R i T A / ア ム リ タ


今回はこんなお部屋で、こんな仕様でご用意しています^^

こんな小さなブログの告知を見つけてお申し込み、

足を運んでくださる方が

心地よい90分を過ごしていただけますように。






いつもありがとうございます







[PR]

by amrita-shop | 2017-06-27 22:45 | ヒビメモ | Comments(0)

お申し込みは6/22正午までです♡

やっと梅雨らしいお天気になってきました!

雨、きらいじゃないワタシ(笑)
しっとりと、なんだか落ち着くのです。


こちらのワークショップへのお申し込みは
6/22(木)正午まで
とさせていただきます

気になっている方はお急ぎくださいね^^

↓↓↓





いつもありがとうございます
















[PR]

by amrita-shop | 2017-06-20 14:09 | オシラセ | Comments(0)

扇和さんの『学校では教わらなかった、ココロの話し。~①感情と仲良くなろう編~ 』& 個人セッションご案内


c0242791_21365077.jpg



出雲の癒しマニア・岡田扇和さんWS第二弾

学校では教わらなかった、ココロの話し。
~①感情と仲良くなろう編~


扇和さん個人セッション
<5枠限定>残席1

*ご案内*



・・・・・・・・




お花なら紫陽花、宝石なら真珠。

そんな6月に

癒しマニアの扇和さんがまた千葉・市川アムリタにやってきます

月一ほどのシリーズ化を構想しており、

今回は基本のき、として本編まるごと『感情』に特化した内容です

インテグレイテッド心理学を知る以前、

私もそうでしたが

意外と『思い』を『感情』と勘違いしていることが多くありました。

ここが不明確だと、いくら自分の感情に素直にと言われても

捉えにくいのかもしれません

だから出口が見えず、延々と思いをめぐらせ、

ループしてしまうのかもしれませんね。

思いが湧く前にある感情を、

二重三重に、思いで包んでしまった感情を、

自分自身で安全に捉えることができたなら

そして日常的に適切に、向き合うことができたなら

.........


そのあとに、どんなココロの変化があるでしょうか

そして

今まで見えていた世界は改めて、どのように見えるでしょうか









少人数で、丁寧に

感情について今まで誰にも教わらなかったことを

身につけていきます。

各種心理学をいろいろ学ばれた方、(でもすっきりしない)

という方にも絶賛オススメなWSです。

向き合う準備ができた!と思われたら

今がそのときです♡

ぜひご参加下さいね。




・・・・・・・・・




<Miwa から皆さまへ>

にんじんを美味しく食べたいなぁ。と、思っている人がいます。

でも、扱い方が分からず 立ち止まったままで

先に進めないでいたとしたら

どうしましょう??

「にんじん」を「感情」に入れ替えて
 
もう一度読んでみてください。

このワークショップでは

感情のことを、より詳しく理解でき

感情と肩を組んで仲良くなれるよう サポートします。

癒しの入り口は、感情にあります。

一緒に、癒しの扉を開いてみませんか?




c0242791_21360468.jpg



・・・・・・・・



<こんな方にオススメです>

・どこに行っても、何を学んでもモヤモヤが取れない方

・心の話しに興味がある方

・いつも同じ悩みをくり返している方

・自分自身と向き合いたいけど、その方法が分からないでいた方


<内 容>

・感情とは何かを知る

・やっかいと思われている感情との付き合い方が分かる

・見過ごしてきた感情をキャッチできるようになる

・日本の教育と感情との関わり



・・・・・・・・・



*保有資格*

2015年渡英 Holistic Healing College カウンセラー養成コース受講

JMET認定 EFTプラクティショナー

Matrix Reimprinting Japan 認定
マトリックス・リインプリンティング プラクティショナー

Resistant Freedom Therapy Japan 認定
レジスタント フリーダム セラピー プラクティショナー

インテグレイテッド心理学基礎、中級、上級講座修了




c0242791_12314593.jpg
心理カウンセラー・セラピスト岡田扇和さん


・・・・・・・・・・



◎ワークショップ詳細◎

日 時:
6月24日(土)、6月28日(水)

いずれも13:00〜18:00

(15分前に開場)


定 員:6 名

(最小開催人数:2名)


持ち物:筆記用具、ノート、

あれば色鉛筆(6〜12色くらい)
こちらでもご用意します


参加費:12,000円
事前振り込みとなります


キャンセルポリシー:
お振り込み後のキャンセルによるご返金は致しかねます


お申し込みの際は、どちらの日にご参加希望かをご記入ください

お申し込み・お問い合わせ
はこちら↓↓




・・・・・・・・・・






アムリタにて
岡田扇和さんの個人セッション
ご案内


セッションの詳しくはこちら



c0242791_18511583.jpg



6月のアムリタは Miwaさん祭です♡

Skypeでのセッションもされていますが

この機会に、出雲在住の扇和さんの

貴重な対面セッションを

ぜひアムリタにてご体験ください


通常、扇和さんが出張セッションされる際に必要な

出張費やレンタルルーム代も

すでに料金に含まれています

ご自身でレンタルルームをキープするお手間を

スキップできますので

申し込んだらアムリタに足を運ぶだけです^^

大変オススメです♪








◎セッション詳細◎

※お申し込み期限は6/28正午までとなります


日程:6/27(火),29(木),7/3(月)

場所:千葉県市川市妙典アムリタサロン
(詳細住所はお申し込みの際にお知らせいたします)

アクセス:東京メトロ東西線『妙典』駅徒歩9分

料金:90分 15,000円
事前振り込みとなります

キャンセルポリシー:
ご入金後のキャンセルによる返金は致しかねますが
別日への変更(空いている場合)や
スカイプセッションへのお切り替えは可能です



<各日セッション・タイムテーブル>

【6月27日】
a枠)11:00〜12:30 
ご予約済み

b枠)13:30〜15:00 
ご予約済み



【6月29日】
c枠)13:00〜14:30
ご予約済み
d枠)15:30〜17:00
ご予約済み

【7月3日】
e枠)11:00〜12:30



5枠限定、先着順となります
ご希望の時間帯がある場合はご相談ください
お申し込みの際には、ご希望の日程と時間枠をご記入ください
折り返しご連絡させていただきます


※お申し込み期限は6/28正午までとなります

お申し込み・お問い合わせ
はこちら↓↓


いつもありがとうございます

















[PR]

by amrita-shop | 2017-05-18 12:15 | イベント告知 | Comments(0)

MIWAさんの『あなたの中の愛に、やさしく触れるWS』@アムリタ終了

c0242791_18492880.jpg


月曜日は、岡田扇和さんの『あなたの中の愛に、そっと触れるWS』でした。




c0242791_19081673.jpg
お手伝いチームを交えて特製ソイラテで、えいえいおー!





まずは、自分を癒すとはどういうことか、
そして無意識に持っている自分ルールから〝べき・ねば〟を見つけていき、
でてきたワードにどう向き合い、どうセルフワークをしていくか。
どんな感情にもOKをだし、たとえ出せなくても「出せない気持ちにOK」を出せばいい。
とかく不都合と感じがちなネガティブな感情に蓋をするのではなく
認めて寄り添い受け入れるということ。
「そこから癒しが始まります。」と扇和さんは言います。

がんがん蓋して見ないふり気づかないふりをしてきた私としては
ああこういうこと、成長段階で知っていたらなぁと毎度思ってしまいます^^

癒しオタクである扇和さんのこれまでの経験、
まさに癒しのジャーニーにも触れていきました♪



c0242791_18481421.jpg



c0242791_18475617.jpg


c0242791_18474753.jpg


c0242791_18473013.jpg



今回は体感型ワークショップなので、デモンストレーションも。
数ある〝思い〟の中からひとつひとつていねいに〝感情・感覚〟を拾いだす作業は
ある意味、地味で地道な作業と言えます。
でも、実はそれが一番確実で早かったりするのです^^



c0242791_19005330.jpg



c0242791_18501824.jpg


思い、感情・感覚それぞれの違いの確認しながら、
本当はその時、私のハートはなにを感じていたのか。
ていねいに一枚一枚はがしながら、ふかいふかい〝自身の愛〟へと探求していきます。

そしてそれらがどれほどからだにも作用しているか、のワークも。






c0242791_18472141.jpg


c0242791_19062500.jpg


前提が違うとこんなにも......!?な瞬間。
ご本人が一番びっくり♪



こうしたデモを見学しながらも、教わった感情解放のテクニックを取り入れると
被験者とリンクしている部分が自然と癒されていくという不思議^^

途中で休憩を挟み、計4時間半ほどでしたが、
とても濃度の濃いいワークショップだったように思います。
「今日のこの時間の中だけのものではなく、一週間後、一ヶ月後と
 癒しは続いていきますよ♪」と扇和さん。

うん。そう。
本当に、自分に向き合うと自分も外の状況もおもしろいように変化していきます。
ある意味、勇気と根気のいる作業ではありますが、
まずは自分を癒すこと、が結果誰かの幸せにつながる。
のではないかなぁと改めて思っています^^






c0242791_18473970.jpg





ご参加いただいた皆様、
お手伝いくださった皆様、
差し入れくださった皆様、
講師の扇和さん、
目に見える見えないありとあらゆるサポートの皆様、

こころよりお礼を申し上げます。


次回もまた扇和さん企画バージョンアップ版をねりねりしますので
ご参加いただけなかった方、もちろん今回ご参加いただいた方も必見です^^
どうぞ、お楽しみに♡





いつもありがとうございます



























[PR]

by amrita-shop | 2017-04-25 22:46 | 終了イベントレポート | Comments(0)

扇和さんの受容ヒーリングは『北風と太陽』の太陽だった!

1月のインテグレイテッド心理学基礎講座以降、
なんだか抜け殻のようになってしまい、なにもする気がなくなってしまいました。
と同時に夫婦でインフル私はそれに風邪のダブルパンチで
久しぶりに1週間ほど寝込むことに。

体力落ちると気力はさらに落ち、あとはもう咳だけという状態になっても
気分は上がることなくもう本当にお先真っ暗な状態に。
ここまだになるのは4、5年ぶり?本当に久々でした。

そんな時、去年からお会いする約束をしていた
出雲セラピスト岡田扇和さんからいつ頃空いてますか〜のご連絡が。

こんなやさぐれた状態じゃあ会えないなぁ。と思いつつ、
いや彼女は素晴らしいセラピスト。

そうだ。扇和さんのセッションを受けたい!!


c0242791_19551218.jpg
遺跡でぎゅいいいいいいいいーーーん♡
なMiwaさん


ということで自宅での個人セッションを打診し、快諾してくださいました。

扇和さんは御用があっての上京でしたが、千葉・市川にあるアムリタまで
ぐいいいーーんと足を伸ばしていただき初めて90分のセッションを受けました。
テクニックとしてなにを使うか、そのあたりは特に私から希望せず、
繊細な感覚をお持ちの扇和さんにすべてお任せしました。

カウセンリングの結果扇和さんは『RFT』(Resistant Freedam Therapy®)がオススメとのこと。
実は私も一番気になっていたメニューです。以心伝心(笑)

自分で体のツボ一箇所を軽くトントンしながら、扇和さんの問いかけに答えていきます。
ただそれだけ。
スタートしたテーマは「母との関係が密接すぎて、苦しい」という感じだったと思います。
(二ヶ月が経過した今、すでにうろ覚え)
その根本には、いったいなにが隠れているのか探っていきます。
扇和さんの的確な誘導で、安心感に抱かれつつも、浮かぶイメージは
おもしろいようにどんどんと変化していきました。

幼い頃の私が最初に変化したのが、丘の上の橋のたもとに鎮座する、古いきつねの石像でした。
お座りの状態で背中をピンと伸ばし、真っ赤な口を少し開けて遠くを見ています。
(オオカミと一瞬聞こえたので、キツネではないのかなと思考も走ったりして...)
その視線の先には、茅葺なのか藁葺きなのか、時代劇を思わせる、
簡素な家々があつまっている村があります。
ご飯どきなのか、湯気のようなものも立ち上っており、静かでのどかでのんびりとした
昔ながらの日本の原風景です。

古いキツネの石像から伝わって来る思いはこうでした。

「争ってはいけない、奪ってはいけない」

扇和さんの問いかけに、私はそう答えました。
争いでこの村の人々が傷つけ合わないよう、24時間365日、雨の日も風の日も、
ここでこうして見守って 見張っているという印象でした。

この時、ああこのキツネの石像は私の一部だと確信しました。

私自身も、争うことは『悪』、人ともめることは『悪いこと』『避けたいこと』
という信念を強く持って生きてきていたからです。
最近ではそれもコミュニケーション=意思表示のひとつで
人と人が分かり合うために、「時には必要」と知っていました^^

でも、まだ根っこにありました。こんなに頑なな信念が。

引き続き石像に意識を合わせると、今はまだのどかなこの村も、
ひとたび豊かになったら、栄えたら、村人たちの価値観が変わり、
果ては奪い合いになり、たくさんの人が命を落とすまでの争いが起き
崩壊してしまう、という信念が伝わってきました。
そうなることを過去に、すでに『観て知っている』という感覚も伝わってきます。
そうならないよう、一定の温度感を保ち、神経を張り詰め、我を忘れて見守っている、
そんな感じです。
扇和さんは私がなにかを口にするたびに、いかなる感覚・感情も思いもすべて
「そこに居て、そこにあってもいいですよ」と、ジャッジすることなく
すべてをまるごと受容する方向へと誘導してくれます。

この『絶対的な安心感』は、扇和さんのブログで感じた
エネルギーがふわっと広がる感じにとてもよく似ていました。


セッションでは、初めての感覚です。
ネガティブと思えるものを無理やりはがそうとするのではなく、
あれこれ説得して昇華させるのでもなく、

そこにいて、いいですよ。

と受け止める。この言葉は、

とてつもなく圧倒的な信頼と愛のパワー
を持っていました。

なにか、今までぴんと張り詰めて頑なだったものが、やわらかさを取り戻し、
どろりと溶けていくのがわかりました。
石像のきつねの背中の緊張が解け、ぐにゃりと寝転んだかと思うと、いつの間にか
姿は毛並みがふわふわの大型犬に変わって、陽だまりの中、
スヤスヤと気持ちよさそうに眠り始めました。彼の名前はヨセフ。
周りから子供達の声も聞こえてきて、大好きな家族に囲まれて平穏に暮らしているようです。
打って変わってのんびりと幸せそう。

うはー。なにこのちょっぱやな変化。。笑


とても見張りを止められるような精神状態とは思えなかったキツネさんの石像が、です。

ちなみに、この間私の意識はちゃんとあります^^
目を閉じて楽な姿勢で座椅子に体を預けていましたが、
いつでも動こうと思えば動けるし、自由が利かなくなることはありません。
イメージを体感しつつ、なにこれ〜おもしろいーと思っている私も同時に居て、
とても不思議な感覚です。
終始、扇和さんの問いかけは優しく私の耳に届いています。

そのヨセフさんでフィニッシュかと思いきや、最後に思わぬ人登場となりました。

もう少し続きますが、長くなったのでまた改めて。



いつもありがとうございます
















[PR]

by amrita-shop | 2017-03-19 08:02 | 私が受けたセラピー | Comments(0)

【満席】Miwaさんの『あなたの中の愛に、やさしく触れるWS』@アムリタご案内◎

c0242791_19140629.jpg


満席になりましたがねじ込めます!
ピンときた方はコンタクトからメッセージください♡4/22


ある冬の日。

私はコタツにもぐってタブレットをいじっていました。
Facebookを開き、どなたかがシェアしていた記事から
偶然たどり着いたblogを、なんとな〜く読んでいたのです。
これがね、内容もとても興味深く
文章もとてもおもしろかったのですが、
なんというか、文字を追っていくとですね、
身体がふわわわわ〜っと、
なにか暖かいもので包み込まれる感覚がするではありませんか。

え。ナニコレ....

ふわふわわほわほわわ〜を
そのままじっくり感じていると、次には
なんというか
段々と自分の中心が整ってくる感じがするのです。

なんとなく無秩序に、バラバラに散乱していたものが
真ん中に、真っ直ぐに
ぽん,ぽん,ぽん と、まるで積み木を丁寧に重ねていくような
心地よい感覚です。
『自分が整う』という表現がぴったりなのですが、
これにはちょっと驚いて。
しばらくすると
ワタクシわかってしまいました。

ああこの人は、文章にエネルギーを乗せているんだ♪
それも読み手にやさしくてとても心地の佳いエネルギー。

これはご本人、意図しているのか、はたまた無意識か....(笑)

俄然気になって、コタツからがばっ!と起き上がり
すぐさまメッセンジャーにてlove callを送りました。
こういう時、私は躊躇しない。

だって、とても優しくて真っ直ぐで
本当に心地の佳いエネルギーだったのです。


そして通常拠点が出雲のMiwaさんと、数日後には
『東京のど真ん中で会っておしゃべりしてる』
というミラクル。

その次にはアムリタでMIiwaさんのセッションを受ける機会に恵まれ、
(これがすごかった!またの機会に記事書きますよー)
ぼーぼー燃え盛る火がつき、今回ワタクシからの、
WSやりましょう!!love callとなりました♡

おひとりでも多くの方に、Miwaさんという存在のエネルギー、
繊細な癒しのエネルギーを感じて欲しいなぁ

つよくつよく思います。



◇◇◇◇◇◇◇


自分を癒すってどういうこと?
日々、時間に追われ、
こうでなければならない。
こうなってはいけない。

やらなくちゃ、
やらなくちゃ、

いつも心が忙しいあなたへ。

固まっているものを、ゆるめに来てみませんか?

c0242791_18513566.jpg
ロンドンの芝生でびよよーーーーーーん



<ワークショップの内容>

・自分を癒すってどういうこと?
・自分を見つめると、見たくない自分に直面するから辛いんじゃないの?
・自分ルールをみつけてみよう
※あなたは、何をしなくちゃいけない。って思ってる?
何をしたらいけないって、禁止を持ってる?

・自分ルールはいつ出来上がったもの?
・自分を受け容れるってどういうこと?
・癒しの部屋を作ろう
・Miwaの癒しのジャーニー
・オープンセッション



<このワークショップで得られるもの>

・自分の心との接し方の第一歩が分かり、今後の癒しへの良いステップとなる
・自分の思いと行動への理解が持てるようになる
・自分の心のゆるめ方がわかる
・ご自分にとっての、ベストな癒しの方向性が観えて来る


<こんな方にオススメです>

・固まっているものをゆるめたい方・自分を癒したいと思っているすべての方
・人間の心のしくみに興味がある方・潜在意識のことに興味がある方
・癒しについて興味がある方

Miwaさんの講座は、自身の振り返りのためのみの使用に限り
録音OKです♪



・・・・・・・・・・・・・・・


ワークショップ詳細

Miwaさんの
『あなたの中の愛に、やさしく触れるWS』@アムリタ


【日 時】4月24日(月)10:00〜14:00(15分前に開場)
進行具合により延長する可能性があります
後のご予定に余裕を持ってご参加ください♪

【会 場】千葉県市川市妙典2丁目 アムリタサロン
アクセス 東京メトロ東西線『妙典』駅 徒歩9分
お申し込みの際に詳細住所をお知らせいたします

定 員】約10名 満席
定員になり次第キャンセル待ちに切り替えます

【持ち物】筆記用具、ランチ※
※30分程ミニランチタイムを設けますので必要な方はご持参ください

【参加費】5,000円 初回限定(超!)特別価格
お茶&おやつ付き
(事前お振込み※振り込み手数料はご負担ください)

【キャンセルについて】
3〜2日前50%、当日100%いただきます
上記以前のキャンセルはお振込手数料を差し引いた金額をご返金します



4月21日のMiwaさん個人セッションは、告知前に満席となりました
次回は、ワークショップと共に【6月】に一般募集させていただく予定です
ご希望の方はあらかじめリクエストしてくださいませ♪


◇◇◇◇◇◇◇◇◇



<Miwa(岡田 扇和)のプロフィール>

大学卒業後、栄養士として勤務
栄養士時代に、腰椎椎間板ヘルニア発症し、術後のケアのしている時に
ヒーリングの世界と出逢う。
ヒーリングで、身体の痛みが無くなっていく事に感銘を受け、

その後会社員として働きながら、ヒーリングを習い始める。
身体の痛みをケアするヒーリングを実践していくうちに、
心の世界に興味を持ち、インテグレイテッド心理学に出逢う。

2015年渡英し、 Holistic Healing College カウンセラー養成コースを受講する。
現在は、インテグレイテッド心理学がベースとなっている、
潜在意識にアクセスできる”問いかけ”を使ったカウンセリングと、
感情を解放していくセラピーを組み合わせたセッションを行っている。



*保有資格*

2015年渡英 Holistic Healing College カウンセラー養成コース受講
Matrix Reimprinting Japan 認定
マトリックス・リインプリンティング プラクティショナー

Resistant Freedom Therapy Japan 認定
レジスタント フリーダム セラピー プラクティショナー

インテグレイテッド心理学基礎、中級、上級講座修了



<Miwa から皆さまへ>

楽に生きていきたいけど、自分と向き合うのはまだ怖い。
かつては私もそんな日々を過ごしていました。
癒しを進めたら進めたで、少なからず、自分を癒していくのが嫌になる時もありました。
そんな時や、癒しの方向性を見失ってるように感じる時が来たら、
このワークショップの日のことを思い出して欲しいと思います。
自分そのものにも、空間全体にも、温かく受容される。
今日この日が、あなたにとって、癒しの故郷になることを願って。




c0242791_18511583.jpg





お申込み・お問い合わせはこちらからどうぞ↓

いつもありがとうございます
















[PR]

by amrita-shop | 2017-03-14 11:48 | イベント告知 | Comments(0)