わたしからあなたへ、

c0242791_14284292.jpg



エネルギーをみてます。


からだを使って、自分の中心を使って、感覚で

エネルギーを捉えてみています


そうなると、目で見えているもの、耳で聞いているものと

違うように捉えることもたくさんあって。


いくら言葉で訴えても

証拠を見せて、納得させようとしても

誰もが納得せざるをえない、大義名分を掲げていても

それはまったくどうでもよくって

訴える人の、その衝動の根源を感じて、見てます


根源が、透明で純粋なものか、

その透明で純粋を覆い尽くすための 〝恐れ〟 からなのか。


からだがちゃんと知っています。

感じていくと、教えてくれます。




たとえ恐れからだったとしても、恐れという感情は

決して悪者ではなくって、

持っているから弱いことでも、かっこ悪いことでも、

損することでも、決してなくって。


恐れを持っていると自覚した時点で、

瞬時にエネルギーが切り替わるし、その先へと変容は始まる。


恐れを持っている自分を眺めて寄り添い、受け止めることがとてもだいじで。

でも不快な気持ちに向き合いたくない時は、

最初は遠くからでもいい。

壁からこそっと、ああそこにいるなと(笑)

恐れ、あるな、と。


ぴったり寄り添えなくてもいい。

気づいていれば、まずはそれでいい。


恐れを持っている自分をやさしく慈しもう。

だいじにだいじに包みこもう。


本当に、声高に叫びたいことは、本当に、それですか?





こわいよね。
こわかったよね。

怖いと思ってあたりまえ。

こわがってもいいよー。

がんばった、がんばった。
よくがんばった〜。



わたしからあなたへ、あなたからわたしへ。
雑文。





c0242791_14265488.jpg





いつもありがとうございます




















[PR]

by amrita-shop | 2018-07-12 14:30 | ヒビメモ | Comments(0)