動揺しやすいあなたにも。吐いて吸うということ

c0242791_23510349.jpg


わたくし、本当に動揺しやすくって

基本安心していたいので(笑)、突発的なことが苦手でして。。


予想外のことが起こると、

頭が真っ白になって、すぐにパニックになります。

なんとかしなきゃと焦って、無駄にわーわー動いて

でもよく見ると、右にあるもの左に動かしただけ、、、

なんて本当によくよくよーーくあります。


そういう時ってたいてい呼吸が浅く、速くなっています。

そんな時、先ず焦る気持ちに気付いたら、

ちょっと動くのをやめて、止まってみるをおすすめしたい。


そして胸に軽く手をあてて、

鼻からふかーーく息を吸って

口からおおーーーきく吐いていきます。

吸う時は目一杯、新鮮な空気を身体に取り込むように

吐く時は、遠くの遠くの地平線の先まで飛ばすイメージで

体内の空気を全部、吐ききるように。

吐いて、吸って、吐いて、吸う。


5,6回繰り返していると、全身の隅々に

酸素が行きわたって、

血やエネルギーが巡り始めたことに気づいて、

慌てていた気持ちがずいぶん落ち着いてきます。


さっきまで視界に入らなかった周りのものや

状況も見えてきて、

外にわああーーっと散らばってしまったものが、

しゅしゅしゅーっと自分に集まって戻ってくる感じに気がつきます。


呼吸(肺)って、からだの中で唯一、

ある程度のコントロールができるところなのだそうで。


そうそう、ご存知でしたか?

肺は鎖骨のあたりからすでに始まっていて、

思っている以上に大きな臓器であること。


私は、〝呼吸をゆっくり、ちょっと深く〟を意識することで、

重かった頭のモヤモヤがすうっと晴れたり、

視界がクリアになったりします。

あと、ちょっとエネルギーに敏感な方にも

呼吸を意識することは特にオススメです。


知らず識らずのうちに、その場の雰囲気や

他人のエネルギー(感情や思考など)を吸い込んで、

溜め込んでいたりもするので、

意識的に呼吸をすることで、

不要になったものは外に排出することして

新鮮でクリアなものをどんどん循環させていきましょ〜








7/28(土)市川市行徳にて

感じる瞑想と動く呼吸のワークショップが
あります♪

\まだまだご参加募集中/
     ↓



呼吸法は、道具もいらないし場所も選びません。

おうちはもちろん、電車の中でも職場でも学校でも

なんなら歩きながらでもできます(笑)

思い立った時に、必要と感じた時に、どこでもできる、

自分自身を整えるために有効な方法です。

知っておくと、日常の細かなあれこれが

とても楽になりますよ〜。



私のように動揺しやすい人でなくても(笑)


・最近忙しいなぁと感じている方

・気づいたら1日終わってる!という方

・気分が上がったり下がったり不安定という方

・なんとなく無気力な方

・感じる感覚を体感したいという方

・ただ一緒に座りたいという方


どうぞ、ご参加をお待ちしています^^














いつもありがとうございます






#呼吸法 #ワークショップ #アムリタ #yans yoga
#妙典 #行徳 #瞑想 



[PR]

by amrita-shop | 2018-07-23 00:04 | ヒビメモ | Comments(0)