人気ブログランキング |

違和感を見逃さない。

本を読んだ。

ただの『本』ではなく、『信頼している人が薦めていた本』だ。


その中に書いてある、実践したら良いことや、逆に

絶対にやってはいけない、ということがあり

夜寝ながら、我が家に当てはめながら、しゃもじに話した。



うちはこうだけど、これはこうなんだってーー

あれはこうしちゃ絶対だめなんだってーー

と。


案の定、ふ〜ん。。

という反応。(笑)

納得していない。(笑)


人に指図(決めつけ)されるのが、大嫌いなしゃもじ。

案の定の反応である。(笑)


そんなエネルギーを感じつつ、でもここは気がつかなかったとスルーして

頑張って、これらを全部、今後実践しようとしていた私が

昨夜はそこに居まして。


全体的にそうかそうか!とまるっと受け入れて、

そんなに不自由なの?とか

そんな窮屈なもんなの?とか

単純に、ちょっとめんどくさいなとか(笑)、


そんな、所々のささいな違和感を完全にスルーしていました。


自分に足りない、と思っていたところを

それを全部取り入れることで『穴』を埋めようとしていたのです。


無意識に。


でも今日になって気がついたことがあって。


しゃもじは全部納得していないわけではなく、

中には、それはいいね、という反応もあったということ。


良い悪い、と言われるものでも、自分の感覚に照らし合わせて、

いつもいつも、ひとつひとつ選んでいることに気がつきました。


そこでもう一回、本に書いてあった、

良いもしくは悪い、絶対だめと書いてあったことを思い返し

からだの感覚をみてみた。



お腹のあたりにグッと力が入る感じがあったり、

どっしりする感じ、地に足がつく感じがあったり、

胸元がふわっと開く感じがあったり、

肩周りが軽くラクになる感じがあったり、

喉のあたりが開く感じだったり。


とどのつまり、

からだがラクになる感覚 
があるものだけを

羅針盤に、自分で選んでいけばいいんだなぁということに、


改めて気が付きました。


頭ではわかっているつもりでいたのにね〜。(笑)


今回のことでワタクシさらに気がついたのですが、

どうもね、

古くから続いてきたこと、コツコツと

代々大事に引き継がれてきたことを、

『途中で絶やす』

という状況や行為に、私はメッポウ弱いんだなぁということ。

そういうことに抵抗を感じている。

それに恐れを持っているんだなぁと気がつきました。


と、同時にね、

それをじんわりじっくりしばらく自分の中で感じていると、


本当に大事なものって廃れないし、
誰がどうこうしたって
絶えることはない


という思いというか感覚が

お腹の奥の方から響いてきました。




そして、

そんなもので廃れるくらいなら、
さっさと廃れてしまえ♡

くらいの感覚が!(笑)

きょ、きょくたん!!(笑)



そこは私らしさでもあるのでまあいっか。


ちょっと最近、好ましくない意味で、ふんわりぼんやりしていたのですが、

この一件で、自分の輪郭がはっきりしてきましたよ。


よかった!


そうそう。
読んでいたのが、信頼している人が薦めていた本、というところにも

同調意識からか、フラットには読み進めてはおらず

なにやら過剰に乗っけてたね〜(笑)


感じ方や受け取り方は、個人個人で違うのにね。




情報全部取り込もうとしなくていいね。

自分にしっくりくるものを選んでいこう。


からだはぜんぶ、知っている♡




c0242791_13474056.jpeg
ぼくはきょうこれをえらびます






いつもありがとうございます











by amrita-shop | 2019-08-22 13:44 | スピリチュアル | Comments(0)