人気ブログランキング |

カテゴリ:湯浴み覚え書き( 1 )

良いも悪いもない。事実と解釈について

ひさーしぶりの朝風呂にゆっくり浸かる。


夜には味わえない背徳感と、

幸福感にぞんぶんに浸って、

昨日の疲れやらなんやら流してると、


強めのシャワー中に

ぽわわーんと内側から湧き上がる思い、あり。



「良いも悪いもない」



そうなのよね。

なにかに対して、良い、と思うことも

悪いと思うことも、

日常では本当に多くある(している)ことで。


でもこれ、すべては『解釈』で、『事実』ではない。


事実ではないことに、

ひとはどれだけ頭を悩ませ、自らの心を縛っていることか。


心の仕組みをわかってはいても、

50年近く(!)心身に刷り込まれた思い込みは

そう簡単には剥がれなくて(笑)。




「良いも悪いもない」。

と流れてくるということは

今、私が何かに対してその思いを持っているということ。


このタイミングでなんだろう?


と自分の内側を覗いてみると、

昨日の私の情景が浮かんできた。



しゃもじと、連休初日の銀座に出かけた。

ひとつめの目的を果たし、

二つ目の目的のため移動しようとした時、

あまり疲れを感じていなかったので

休憩せずにそのまま移動したら、

急に疲れてしまい、でも今更休憩するより、

早くデザートだけ買って帰って、家でゆっくりしたいと伝え、

その予定で歩き出したら、もんのすごく

体がだるくて疲れて、足が体が重いのなんのって

もう一歩も歩きたくない。。と

お尻を着いたままリードを引かれる犬の気持ちが

痛いほどわかるくらい、歩きたくなかった。

口を開けば

あー疲れた、もー無理、もーいや、歩けない

ばかり。


その内側では、

ハアもうなんでこんなにすぐ疲れちゃうんだろう、

いつもはもっと動けるのにーー、

ほんと体力ないんだから〜、

もうぜんぜんダメじゃん、

どんどんひどくなってるよもう〜、


と自分の体、「体力のなさ」へのダメ出しのオンパレード!!!



自分自身の体力を、

軽やかに動ける「誰か」と比べ、

若い頃の「自分」と比べ、

『体力がない私』とレッテルを貼り

無意識のうちに、自動的に、静かにメラメラと、

ダメ出しをしていました。



が、しかし。




この『体力がない私』も、私の解釈であって、

事実ではないのであります。(びっくり?笑)


この日の事実は、

「私は◯◯◯から△△△まで歩いた」


以上!(笑)



それ以上でもそれ以下でもないのです〜。




このシンプルな事実に気づくことで、


それまでの悩みが、悩みでなくなることがあります。



ひとつの事柄を100人が聞いても、

100通りの解釈があるわけで

それに振り回されて苦しいっていうことが

知らず識らずのうちに、とても多くあるのですね。



『事実』と『解釈』。


私はこれを知った当初、

本当に驚いて、それはお口あんぐりレベルで(笑)、

あー!そうか〜。。と目から鱗の時もあれば、

もう内容によっては、


いいや!信じられない!絶対違う!!

これは解釈じゃない!!


これはじーーじーーつーー!!(怒)


と思うほどのものもあって(笑)、

でもじっくり冷静に考えてみれば、


ああ解釈だった、、、とわかるのであって、

結果、今までのように日常的に

『なにかに心を奪われて延々と悶々と悩み続ける』

ということが、もう格段に減って、

今ではとてもたくさんのことが楽になりました。






ちなみに、定期的にアムリタで開催している、

心理カウンセラー/セラピスト 下田屋寛子さんによる

『OAD問いかけ勉強会』でも、

『インテグレイテッド心理学』で学んだここが

ベースのひとつになっています♪




『事実と解釈』について

多くの人に知ってもらいたいなぁと思います^^





ただいまご参加募集中♡↓↓↓



いつもありがとうございます




























by amrita-shop | 2019-01-14 17:22 | 湯浴み覚え書き | Comments(0)