カテゴリ:寝床覚え書き( 1 )

そこそこでいい。そこそこがいい。


c0242791_11142035.jpg



本日の、寝起き覚え書き。

「そこそこでいい」


今朝は、家族の心配ごとで目が覚めて、
もやもやどんよ〜りな気持ちのまましゃもじに絡んで(笑)
トイレに入ると
おもむろに降ってきた言葉。
やさし〜いトーンで。


「そこそこで、いい」


その言葉を認知した瞬間、
体がゆるっとゆるまって、自分を取り巻く空気がぽわんっと広がる感じ。

今見ているイメージの世界が、色鉛筆で描いたように
やさしく明るくなって、
なにか今まで居た〝世界〟かパチンと切り替わって
ああ、そうだなと。
そこそこ、っていい感覚だなと。


体調もっと良くならないと、とか
もっと上いかないと、とか
もっとがんばらないと!とか
もっと生き生きしないと!とか
もっと輝かないと!とか
人生楽しまないと!とか、
日々思うともなく思って動いてないだろうか。

今より状態が良くなるのを目指すと
どんどん力入っちゃうのよねえ。

それが結構苦しみの元だったりするのよねえ(笑)

そこそこでいいって、受け取り方によっては
ネガティブなイメージがあるかもしれないけれど

なんというか、諦めるというよりも、
おおきなものにあけ渡すイメージ。
ゆだねるイメージ。

なんかいろいろあるけど
「あたし、そこそこで、いいじゃん♪」的な。


「そこそこでいい」がすとんときたら
ふわっとゆるんじゃって
ああガチガチだったなぁに気づきました。
どうにかしようとがんばっていたなぁと。


できることと、できないことがあるのにね。
全部一緒くたにしてね(笑)

さてそれに気づいたら、
このさきはどんなかなぁ、なにに続くかなぁ。


自分の非力さと一生懸命さを見下ろせたら
これっていわゆる愛でしょうか?と
ヒザまづいて、誰かにたずねたい♪(意味不明)





c0242791_10592427.jpg


いつもありがとうございます










[PR]

by amrita-shop | 2018-04-20 08:48 | 寝床覚え書き | Comments(0)