人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

掃除モード発動?

c0242791_16125353.jpeg





ちょっとコンロ周りを掃除するつもりが

ケルヒャーさん登場。


お掃除スイッチ入ったらしくて

ぶしゅーー!ぶしゅしゅしゅしゅーーー!

とだいどこ掃除をしています。


これ確実に取り憑かれたようにやって

いつものヘトヘトになるパターン笑

でもこうスイッチ入ったら性格的に止められないやつ笑




・・・・・・


と思ってたら。。


水を補充しようとしても、

蓋が固く締まっていてビクともせず開かない!!

中途半端で終了〜〜〜。(涙)


ネットで調べたらよくあるらしい。

タンクに水を残したまま長期間放置すると

バルブが錆びて開かなくなるという事例が。


ごめんよケルちゃん!

機嫌なおしておくれえええ。。








いつもありがとうございます





更新を通知する

by amrita-shop | 2019-01-23 16:11 | ヒビメモ | Comments(0)

キャンセル待ち受付中2/2,3『美しい雨のサットサン&お告げin千葉』


c0242791_14162777.jpg





2/2『美しい雨のサットサン&お告げ in 千葉』は

満席となりました。


ご検討いだきました皆様には心より御礼を申し上げます。


お申込み、お問あわせくださった方には

全てご返信しています。

もしも届いていないという場合は、

amrita.kakosan@gmail.com

からのメールを受信できるようになっているかご確認の上、

恐れ入りますが再度お問い合わせよりお知らせ下さい。

今後は、いずれもキャンセル待ちでよろしければ承ります。

キャンセルが出た際、お申し込み順にご案内を差し上げます。

(※前日、当日にご案内を差し上げる場合もあります)

↓↓↓



いつもありがとうございます



更新を通知する














by amrita-shop | 2019-01-22 08:14 | オシラセ | Comments(0)

迷った時はカラダに聴くべし♡


c0242791_02082898.jpg



こちらのイベントについて。
サットサン、お告げ共に満席となりました
キャンセル待ちでよろしければ承ります【1/21】



今年に入って、毎日のようにお問い合わせをいただき、

少しずつ、お申込みをいただいています。



去年の詳細記事アップ当初からずっと気にかけて下さっている方もいらして

ありがとうございます♡



それぞれ、いろいろな理由で参加を悩まれていると思いますが、

どうしても決められない場合は、ぜひご自身のカラダを使って

確認してみてくださいね。

方法は簡単。


静かな場所で、軽く目を瞑る。

深呼吸をゆっくり、3,4回する。(落ち着くまで好きなだけ♪)

そして「◯◯に参加する」、もしくは

「◯◯に参加しない」と言葉にした時それぞぞれの、

 自分のからだの反応(感覚)をよおく見てみてください。


私の場合、目の前が(瞑ってるけれど)パアっと明るくなったり、

肩の力がふっと抜けたり、

ぱきっとずれてた何かがハマる感じがあったり、

胸(ハート)のあたりがふわっとしたり、温かくなったり、

胃のあたりがゆるんっとなったり、、、、



そういう 心地よい感覚 を感じとれた方に決めています。^^



頭(思考)で決めようとすると、損得勘定が働きやすく、

お金とか時間とか無駄にならないか、と

参加した時のメリットがどれほどあるかということを

無意識に計っていることが多かったりします。

もちろんそれでもいいんですけれど〜!


持ち帰れるテキストやお土産があるわけでもなく、

特別な技術が身に付くとうたっているわけでもなく、

資格がもらえるわけでもないわけで。(笑)


ただ目に見えないものって、その分計り知れない

気づきだったり変化だったり、

そういうものがある場合もたくさんあるので、

『気になるけど、う〜んどうしよーかなぁ〜』

と悩まれている方がもし他にもいらしたら、この方法はとてもオススメです♡

慣れない方は初めのうちは、

『心地よい感覚がどういうものかあまりよくわからない』

ということもあると思いますが、

やっていくうちに慣れてきて、少しずつわかってきますよ〜^^





ちなにみ、

「悩んだ挙句に申し込んだら早速エネルギーが流れ出した実感があります!!」

という嬉しいご連絡が今朝届いていまっす。


嬉しいいいいーーーー!!


あなた自身のエネルギー、じゃんじゃん流してくださいね。





2/2,3『美しい雨のサットサン&お告げ』
残席は いずれもわずかです♪
満席となりました【1/21】

↓↓↓




いつもありがとうございます





















by amrita-shop | 2019-01-17 19:23 | スピリチュアル | Comments(0)

死なないように生きている。

快晴!

洗面所でふと湧いたので佳いお天気に書いておく。




2、3年ほど前。

しゃもじ(夫)の運転で、出先から自宅に戻る時のはなし。


もうすっかり日も暮れて、お腹もぐうぐうに空いていて疲れて、

助手席でウトウトしていた。


道は高速道路で、

薄暗いオレンジ色の光が心地よい、長いトンネルに入っていた。


目をつむって、心地よく揺れにからだを任せていると、

左にカーブしているのがわかった。


少しづつ、少しづつ、
ハンドルを切っている感覚が伝わってきて。

その感覚に身をまかせていると、ふと

「死なないように生きている」

という思いが芽生えた。




!!!!!!!




ホントだ。。


ひとつハンドル操作を間違えれば、

猛スピードの車は硬いコンクリートの壁に激突し、

車も人も一瞬で大破するだろう。



そうならないように、

少しづつ少しづつ、ハンドルを切っている。


もちろん、『死なないように!!』

とあたまで強烈に意識しながら運転しているわけではなく、

(あ〜運転中は多分にあるかもしれないけれど笑)

もうそれは日頃から、朝目覚めた瞬間から無意識に、

なにをするにもどこに行くにもどんな言葉を発するにも

からだに備わっている生存本能。


日々それをベースに生きている感覚は、

すべての生きものがそうなんだ・・・・!!

と繋がった瞬間流れてくるものが

わあああああああーーーーーっとあって、

本当にその瞬間、

会ったこともないすべての人という人が、

無性に健気に思えて



人間てなんだかいとおしい!!!!!(涙)



ってなったことがある。


眠くてお腹空いてて、ちょっと車に酔ってて(笑)

意識朦朧だったけど(笑)、


あれは今でもしっかり心と体で覚えていて、

本当に不思議な感覚だった。



ここでひとつ豆知識♡



人間(自我)が恐れているのは〝ふたつの死〟。


ひとつめは 肉体の死
ふたつめは 存在価値の死

※インテグレイテッド心理学より抜粋


これらは無意識という、潜在意識の中にあるものだから

一般的には当然気づくことなく、日々、

そうならないように、ならないようにと

一生懸命に生きている私たち♡



なんと健気なのだろう〜♡♡♡



今日も、一生懸命に生きている私を愛しもう。


ただぼーーーっとしているだけだけど!!




c0242791_14270111.jpeg
ただ生きてるひと(?)たち♪




非二元(悟り)のお話が好きな方へオススメ
溝口あゆかさんBlog/気づきのダンス

インテグレイテッド心理学(非二元と癒し)にご興味あるかたは
こちら!




いつもありがとうございます
















by amrita-shop | 2019-01-16 12:32 | スピリチュアル | Comments(0)

良いも悪いもない。事実と解釈について

ひさーしぶりの朝風呂にゆっくり浸かる。


夜には味わえない背徳感と、

幸福感にぞんぶんに浸って、

昨日の疲れやらなんやら流してると、


強めのシャワー中に

ぽわわーんと内側から湧き上がる思い、あり。



「良いも悪いもない」



そうなのよね。

なにかに対して、良い、と思うことも

悪いと思うことも、

日常では本当に多くある(している)ことで。


でもこれ、すべては『解釈』で、『事実』ではない。


事実ではないことに、

ひとはどれだけ頭を悩ませ、自らの心を縛っていることか。


心の仕組みをわかってはいても、

50年近く(!)心身に刷り込まれた思い込みは

そう簡単には剥がれなくて(笑)。




「良いも悪いもない」。

と流れてくるということは

今、私が何かに対してその思いを持っているということ。


このタイミングでなんだろう?


と自分の内側を覗いてみると、

昨日の私の情景が浮かんできた。



しゃもじと、連休初日の銀座に出かけた。

ひとつめの目的を果たし、

二つ目の目的のため移動しようとした時、

あまり疲れを感じていなかったので

休憩せずにそのまま移動したら、

急に疲れてしまい、でも今更休憩するより、

早くデザートだけ買って帰って、家でゆっくりしたいと伝え、

その予定で歩き出したら、もんのすごく

体がだるくて疲れて、足が体が重いのなんのって

もう一歩も歩きたくない。。と

お尻を着いたままリードを引かれる犬の気持ちが

痛いほどわかるくらい、歩きたくなかった。

口を開けば

あー疲れた、もー無理、もーいや、歩けない

ばかり。


その内側では、

ハアもうなんでこんなにすぐ疲れちゃうんだろう、

いつもはもっと動けるのにーー、

ほんと体力ないんだから〜、

もうぜんぜんダメじゃん、

どんどんひどくなってるよもう〜、


と自分の体、「体力のなさ」へのダメ出しのオンパレード!!!



自分自身の体力を、

軽やかに動ける「誰か」と比べ、

若い頃の「自分」と比べ、

『体力がない私』とレッテルを貼り

無意識のうちに、自動的に、静かにメラメラと、

ダメ出しをしていました。



が、しかし。




この『体力がない私』も、私の解釈であって、

事実ではないのであります。(びっくり?笑)


この日の事実は、

「私は◯◯◯から△△△まで歩いた」


以上!(笑)



それ以上でもそれ以下でもないのです〜。




このシンプルな事実に気づくことで、


それまでの悩みが、悩みでなくなることがあります。



ひとつの事柄を100人が聞いても、

100通りの解釈があるわけで

それに振り回されて苦しいっていうことが

知らず識らずのうちに、とても多くあるのですね。



『事実』と『解釈』。


私はこれを知った当初、

本当に驚いて、それはお口あんぐりレベルで(笑)、

あー!そうか〜。。と目から鱗の時もあれば、

もう内容によっては、


いいや!信じられない!絶対違う!!

これは解釈じゃない!!


これはじーーじーーつーー!!(怒)


と思うほどのものもあって(笑)、

でもじっくり冷静に考えてみれば、


ああ解釈だった、、、とわかるのであって、

結果、今までのように日常的に

『なにかに心を奪われて延々と悶々と悩み続ける』

ということが、もう格段に減って、

今ではとてもたくさんのことが楽になりました。






ちなみに、定期的にアムリタで開催している、

心理カウンセラー/セラピスト 下田屋寛子さんによる

『OAD問いかけ勉強会』でも、

『インテグレイテッド心理学』で学んだここが

ベースのひとつになっています♪




『事実と解釈』について

多くの人に知ってもらいたいなぁと思います^^





ただいまご参加募集中♡↓↓↓



いつもありがとうございます




























by amrita-shop | 2019-01-14 17:22 | 湯浴み覚え書き | Comments(0)

夫婦で新年会におもう。

連休初日、

しゃもじ(夫)と二人、焼肉屋さんで新年会。


いつもはあったかいお茶だけど、

出かけて歩き疲れてちょっと一杯飲みたい気分だったので、

梅干しサワーを注文。

こおおおおーーーーれが美味しかった♡


一気にふわふわ気分で眠気どおおおおおおーーーーん!!


でも、

二人で気兼ねなく好きなものを好きなだけ食べられる

焼肉は、これ以上ない最高のしわわせを感じます。


お肉美味しくなったよね!?

タレも美味しくなってる気がする!!


これもまた厨房で切り盛りする顔の見えない職人さんの

愛を感じてられて嬉しぞ♡




こんなふうに幸せを感じられる時、いつも思うのだ。


二年くらい前までは、こんな普通の外食も

具合が悪くなるんじゃないかと

ドキドキしてそわそわして

予約なんてとんでもなくて、

全然ままならなかったことを思うと









この二年、よく頑張ったねオレ!!!!(涙)


と手放しで称賛したい!!



そして同時に、

ずっとそばで私を信じ、見守っていてくれた家族や友人

尊敬するお仲間たちにもありがとう!!と

こころから思う。(姿が見える見えないに関わらず〜)



今年もたくさんでかけるのだ。

行きたいところに行って、会いたい人に会うのだーー!!


素晴らしい景色も見たいし、


美味しい空気も吸いたし、美味しいものも食べたい♡


頭痛もあるし、

めまいもあるし、

乗り物酔いもひどくて、

体調がぜんぜん思うようにならないけれど、


事実は、私がいる、生きている

ってただそれだけだ。


そちらにどんどん意識を合わせていこう。



私にはわたしがついてる。



怖くっても不安でも、だいじょうぶなのだ♡










いつもありがとうございます























by amrita-shop | 2019-01-14 11:05 | ヒビメモ | Comments(0)

菊池さんちのキムチ

c0242791_23502077.jpeg


去年からどハマり中の〝菊池さんちのキムチ〟。

菊地さんといっても知り合いではなく、

馴染みの有機農法研究所でもある

八百屋さん(というかなんでも屋さん♪)で買っている。

近所の。



ここで、普通の白菜キムチを初めて買って

なにこれうま!!となり、

その後増えたラインナップのタコキムチ、イカキムチも

なにこれもうまうま!!となって

今日初挑戦のキャベツキムチもやっぱりバカウマでした。


とにかく旨味がすごくてぜんぜん辛すぎなくて(辛いの苦手)

延々箸が止まらず、あとを引く!

シャキシャキ歯ごたえがたまりゃない!!

酸味が強いキムチが苦手なんだけど

菊池さんちのはそんなことなく、

日にちが経って酸味が出てきても美味しく感じる。

(胡麻油をたら〜りひと垂らしで酸味軽減)


2年前に九十九里に行った時に寄った道の駅で、

美味しそうな地元の人手作りのキムチを買ってきたんだけど

うちで食べて、なにこれうま!って思って

パッケージをよくよくみたら

いつもの菊池さんちのだったというオチ。


ああ東金の菊池さん。
いつも美味しいキムチをありがとうございます!


今年は、乳酸菌たっぷりの発酵食品でもあるキムチに

念頭から興味がむくむく湧いている。

実は漬けるの簡単とも聞くし、

自分で漬けてみたいぞキムチ。










いつもありがとうございます









by amrita-shop | 2019-01-13 20:49 | 美味モノ | Comments(0)

自分に寄り添うということ

c0242791_14381131.jpeg





年末年始は実家で過ごした。

しゃもじ(夫)は新潟の実家へ。

久しぶりに、別々に過ごす年末年始。


昨年5月に父(じいさん)が亡くなり、

それ以降、母ぽんこの憔悴&落胆が半端なく(笑)。

寂しがって寂しがって、手がつけられません(笑)。


戸建として立ち並んでいる隣には、姉一家が住んでいるのに、

介護士の孫も気にかけてくれているのに、

様子を見に来てくれるお友達もいるのに、

私たち夫婦も頻繁に顔を出しているのに、

「足りない」らしいです。(笑)

きっと、自分が求めているものではないのでしょうね。





いつ何時もそばにいた人が亡くなってしまうと、

人生を共にした50数年という歳月は

ぐんと輝きを増すようで、

娘としてはさんざんっぱら喧嘩の仲裁をしてきたにも関わらず、

それもほとんどネガティブな記憶としても、

h事実)実際にあったことも、

ぽんこの脳味噌にはもう残っていないらしく、

毎日メソメソしては、

「じいちゃんおはよう、じいちゃんおやすみ、じいちゃんあのね、」と

おりんをチンチンじゃんじゃん鳴らしながら、

仏壇の遺影に話しかけています。



長年連れ添った伴侶を亡くす、ということの悲しみや喪失感は

きっと、娘の私の想像を超えて、

本人にしかわからないことでしょう。



膨大な悲しみという感情も、立派な〝エネルギー〟です。

嬉しい、や楽しい、と同じエネルギーなので、

もう全身全霊で、感じ切っていくしかありません。

自分自身で。

(感じきると、流れだします^^)



つらいひとに寄り添うことはできても、

そのぽっかり空いた穴を、

なにかで、誰かで完全に埋めることはできないから。



母は、「なんでもっと◯◯してくれないの!?」

「私は誰より悲しんでるんだからもっと◯◯◯してくれてもいいんじゃない!?」

「普通こういうときは、◯◯◯っていうに決まってるじゃない!?」


と、超無意識のゾーンで思い込んだ理由を盾にし、

私たち家族にその穴埋めを求めてきますが(笑)、

求められるたびに、

まるでその言葉たちは姿を変えて私に、

「努力が足りない」言っているようで、

(これがわたしの投影)

猛烈な怒りと、理解されない悲しみという感情に襲われ、

それを感じたくなくて

ついついあれこれきつい言葉を投げかけてしまいます。



その度に、ああ、ぽんこは

そんな厳しい言葉やアドバイスは求めてないのに、

ただ、悲しいね、そうなんだね、と自分の気持ちに寄り添い、

受容して欲しいだけなのにと、

わかっているのにできないことに、

イライラし、

ひとりになると、ずーーんと落ち込む日々(笑)。




んーーー。自分無理っす!
できないっす(笑)


まずはこれ以上頑張らないように、開き直ってしまおう。

ここからが大事です。


長年密接すぎて、投影の濃すぎる家族に、他人様のように

できるだけまっさらな状態で寄り添うなんて

まじ無理っす(笑)

できないっす(笑)

少なくとも、私はまだまだ、母へのわだかまりがあるので

できません。(笑)(きっぱり!)


そんなときは、セルフセラピー、必殺RFTの出番。


道具も広い場所も必要なく、どこででもできるけれど、

ますはひとりの静かな空間を確保。

私の場合、あったか〜いお風呂につかりながら、が最適。


鎖骨下や手首の内側を軽く指先でトントンしながら


ぽんこに優しくできない、

したくない!

こんなに気を使ってるのに、

みんなも気を使ってるのに!!

いつまでやればいいの!!

どこまでやれば満足してくれるの!!

納得してくれるの!!

私たち姉妹を自由にしてくれるの!!!


この怒り、この悲しみ、などの、

自分自身から湧き上がった思いや

そこにくっついている感情に寄り添い、


そのまま、ジャッジすることなく、励ますことなく

ただただそのまま受容していきます。



ぽんこにやさしくできないって思ってるんだね、

やさしくしたくないんだね、

そうなんだね、

やさしくできなくていいよ、

やさしくできなくて当然だよ、

それでいい、

それでいいよ、

その思い、ずっと持ってていてよ

そこにいていいよ、

そこにいたこと、今わかったよ、

ずっとずっとそこにいてもいいよ、


・・・・・・




こころが苦しいと感じるのは、

自分の中にあるその思いに、抵抗するから。


あってはならないと抵抗するから。

消えて欲しいと抵抗するから。

そんな自分はダメと抵抗するから。

だから苦しみが生まれます。


例え、その思いは消えなくても、

存在したままでも、

それを自分自身がよしとしていれば、

苦しみは生まないのです。



その思い、あってもいいよと、自分自身にやさしく受容されたとき、


長い間消えなかったモヤモヤに

終始付きまとうイライラに

出口を見失った膨大な怒りに

自分自身と同化した悲しみに

地に足のつかない焦りに

この世でひとりのような心細さに

私という存在が消えてしまうかのような恐れに


どんな変化がおこるでしょうか。




この先も、自分の外に、

味方を探してさまようのではなく、

ずっと探し求めていた絶大な味方は

生まれたときから片時も離れず、

「ずうっとそばにいた」

と、

今日のあなたにも体感できますように。












ただいまご参加者、募集中♡↓↓↓









いつもありがとうございます



















by amrita-shop | 2019-01-09 12:16 | RFT/TMV | Comments(0)

つながる。

いつだったか、去年。
年末が、もうすぐそこに近づいていたときのこと。


家でふと、なんだか急に不安に襲われ、

胸のあたりがざわざわし出したことがあった。


誰かに何かを聞いたとか、

何かの出来事があってというわけではなく、

なんだか不意に、 

いてもたってもいられなくなって
立ち上がって、家の中をうろうろしていた。


異変を感じ、その感覚をじっくり感じてみれば、

年内に済ませておかなければいけないことがある、

みたいな、焦りのような気持ちがあるようでした。


ああこの感じ、この時期になると、毎年あるなぁ。と。


なんとなく、その不安な思いをじっくり感じていると

今度は、身体にズシンと重さとして伝わってきて、

わさわさ、ざわざわ(笑)


この感覚、なんとも居心地が悪いのです。


まあこういう日もあるよなぁ、なんて思いながら、

雑然としたキッチンを片付けようとすると、


ふと脳裏に、美雨ちゃんの姿が浮かびました。


美雨ちゃんはモノクロで、こちらを見ているわけではなく

何をするともなく、すーっとそこに佇む姿。



へえぇ。。




合わせるつもりはなく、なんとなく

そのイメージの美雨ちゃんに意識があっている感覚を感じたその瞬間、

身体も気持ちも、わさわさっと舞い上がって

不安定さを感じていた全てが、ズンン....と

自分自身の真ん中に、おさまった感じがありました。

視界も頭の中も、さっきより俄然クリア(笑)



あれ....


さっきまでの、不快感がない。



自分がとても整ってい感じ。


おもしろ〜〜〜い(笑)



・・・・・・・

美雨ちゃんが今まで、数少ないサットサンや

数少ないブログの中で(笑)たびたび伝えてくれて

いまや主軸となっている言葉の中に、

「あなたはわたし、わたしはあなた」というのがあるのだけれど、

この時は、まさに個の境目がなく、

それぞれがそれぞれの先端で溶け合うようで

そのものずばり、〝 ひとつ 〟の感覚だった。






ノンデュアリティ(非二元)で言われている、

この世は「主体」と「客体」があるのではなく、

「見ているもの」と「見ている誰か」がいるのではなく、

全てはひとつ、という言葉と

この時の感覚が、とてもリンクしたように感じた。



そうそうそう。

まえに同じようなことがあったあった。


ヒーリング・リーディングをアムリタのメニューにしていた時のこと。

急だけれど、今夜お願いしたいというご依頼を、夕方いただいた。

数時間後だったけれど可能だったので、

「大丈夫です、今夜承ります」という内容のお返事をしたら、

先方からすぐにお返事がきて、

「快諾していただいた途端、
 それまでどうしようもなかった気持ちが一気に落ち着きました!」

ということで。(笑)
(その後予定通りセッションはさせていただきましたが)


うん。なんか、そういうことなんだと思うのです。


ツールとかテクニックとか方法とか、

ジャンルを超えて、世の中にはゴマンとありますが、

もちろんそれも大事だとは思うのですが、

そういうことではなくて、


大いなる自分にしっかりとつながること。

日々、その実感がもてているということ。

ここは、思い込むとか、

「そうなったことにする」とか、

頭(思考)でそうすることは、きっとできないことじゃないかなと

私は思っていて、

からだの感覚を使うことが大事な気がしています。



目には見えないけれど、

大丈夫なもの繋がっているという感覚があるって

生きる上で、とても心強くいられると思うのです。



たとえそれが自分以外の誰かだとしても、

その誰かは、あなた自身なのだから。




千葉県市川市アムリタに、〝 おおいなるだいじょうぶ 〟のひと、

美雨ちゃんがやって来ます♪



〝 おおいなるだいじょうぶ 〟につながる感覚を

つかみにいらっしゃいませんか?^^

↓↓↓





いつもありがとうございます










by amrita-shop | 2019-01-08 00:09 | 敏感さんあるある | Comments(0)

<キャンセル待ち受付>2/17『OAD問いかけ勉強会』



2/17の 下田屋寛子さんによる『OAD問いかけ勉強会』、
満席になりましたので、期日前ですが
お申込みを締め切らせていただきます。

これ以降は<キャンセル待ち>受付となります。

ご希望の方は、
「2/17問いかけ勉強会キャンセル待ち希望」とご記入いただき
こちらからお申込み下さいませ。
↓↓↓


いつもありがとうございます








by amrita-shop | 2019-01-07 21:00 | OAD問いかけ勉強会 | Comments(0)